キプロスの「ラルナカ」から「パフォス」へ

【1042日目】ラルナカ→パフォス(2019年2月24日(日)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





今日はラルナカからパフォスという街に向かいます。

2019022401_ラルナカ→パフォス
ラルナカ→パフォス

ラルナカは昨晩遅くに到着したのでまったく見ていないのですがまぁ別にいいです。そんな見るトコないので。というかラルナカはビーチリゾートですよ。ぼくビーチリゾートにはまったく用が無いので。

そして向かう先のパフォス。こちらは世界遺産に登録された遺跡群がある街。ほら、ぼくにとってはこっちの方が美味しいでしょ。



パフォス

パフォスは、キプロス共和国南西海岸の都市で、人口は約88,000人(2011年)。かつては旧パフォス(パレパフォス)と新パフォスの2つの地区をまとめてパフォスと呼んでいたが、現在は人が居住している新パフォス地区のみを指してパフォスと呼んでいる。

ペトラ・トゥ・ロミウの旧パフォス(パレパフォス)は愛と美を司るギリシア神話の女神アプロディーテー生誕の伝説の地で、古代において信仰上の重要な地であった。古代ギリシア、ローマ時代にはキプロスの首府であり、新パフォスにあるローマ帝国属州行政官の住居跡にはモザイクタイルの床が今でも残っており、現在では観光地として有名である。聖パウロが1世紀に訪れたことでも知られる。新パフォスと旧パフォスを合わせてユネスコ世界遺産に登録されている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』














■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















2019022402_ラルナカのバス停
ラルナカのバス停

というわけでラルナカのバス停です。

ギリシャの都市間はインターシティ(Intercity)というバスが走っており、それで移動することになります。各々の都市にはまたそれぞれ市バスも走っています。

インターシティはホームページに時刻表を掲載しているので、キプロス旅行の際はこちらのサイト↓を確認されると良いでしょう。

インターシティHP



ちなみに週末はラルナカからパフォスへの直行便がありません。平日はあるみたいですが。夏季になるとたぶんまたスケジュールが変わってくると思います。

そして今日はバッチリ日曜日なので直行便がありません。



2019022403_リマソールのバス停
リマソール

まぁ途中のリマソールという街で乗り継げば行けるんですけどね。めんどくさいですよね。

乗り継ぎもいい感じの時間ではなく、現地で結構待たされましたし。



2019022404_パフォスのバスターミナル
パフォスのバスターミナル

ラルナカ→リマソール区間で4€(520円ぐらい)、1時間20分。

リマソール→パフォス区間で4€(520円ぐらい)、1時間15分。

リマソールでの待ち時間は1時間強。でした。

直行便使えればもっと安いしもっと早いと思われます。





2019022405_パフォス
パフォス

パフォスのバスターミナルから市街地までは割と距離があり、えっちら歩いて1時間弱。

昨日の朝は吹雪の中ポケモンを獲っていたというのに、今日は半袖で歩いていても汗だくです。フル装備であることを差し引いても暑い。やっぱり南の島まで来ると南国具合がグッと上がりますね。所詮ギリシャはエセ南国ということか。



予約した宿に辿り着いたもののレセプションが開いておらず、15時になったら開くから、と言われたのでお昼ごはんなどを食べながら待ちます。

15時にようやくチェックイン出来るとか、これ今日もう終了のお知らせじゃないですか?


15時に再度訪問するも未だレセプションは開いておらず。

玄関の前で困っていると、お向かいのお家からおばちゃんが出てきました。どうやらこの宿の経営者とお知り合いらしい。



おばちゃん「どうかしたの?」


だばで「いや、受付が開いてなくて…」


お「あと15分もすれば来ると思うけど」


だ「ちなみにここ、○○ホステル(ぼくが予約している宿)ですよね?」





お「違うわよ。それはあっち」












…は?????












予約してない宿が開くのを1時間も待ってたということ…???












Maps.meでもGoogle Mapでも予約サイトの地図でも間違いなくぼくがいるココを指しているんですけどね。

もうこういうトラップ仕掛けるのやめて欲しい。



教えてもらった方に行ったら確かにぼくが予約した宿と同じ名前の宿があり、すっかり開いている受付で聞いてみたら間違いなくぼくが予約していた宿でございました。

完全に時間無駄にしたやん。。。





2019022406_パフォス
パフォス

チェックインを済ませ、無駄にした時間を取り戻すべくパフォスの観光に繰り出します。

テッサロニキもそうだったのですが、パフォスもこういう遺跡が普通に街なかに埋まっていて面白いです。さすがにテッサロニキの方が規模も量も上ですけどね。


2019022407_聖キリヤキ教会

2019022408_聖キリヤキ教会
聖キリヤキ教会

ここの遺跡は4世紀に大規模な聖堂が造られたそうなのですが、7世紀にアラブ人の攻撃を受け崩壊。今はこの教会だけが遺っています。


2019022409_聖キリヤキ教会

2019022410_聖キリヤキ教会

2019022411_聖キリヤキ教会

2019022412_聖キリヤキ教会
モザイク

教会の周囲の遺跡には見事なモザイクが多数。

まぁほどほどにぶっ壊れていますけどね。当時はすごかったんだろうなぁ、というのは十分に伝わってきます。


2019022413_聖パウロの柱
聖パウロの柱

で、ここで1番有名なのはこれ。

聖パウロの柱です。

1世紀にキリスト教の使徒であるパウロさんがここで布教活動を行ったそうなんですよ。パウロさんってあれです、目からウロコのようなものを落とした人です。

で、当時はキリスト教はまだ異教だったので、その布教をしていたパウロさんは捕縛され、この柱に縛られムチを打たれたという、、、ほんとかよとのツッコミを禁じ得ない柱です。

まぁ聖書とかそういうのはどこからどこまでがフィクションか分かったもんじゃないですからね。こんなこと言うと怒られそうですけど。

まぁとにかくそういう謂れのある柱なんだそうです。



2019022414_劇場
劇場

先程の柱からしばらく歩くと今度は劇場が出てきました。


2019022415_劇場
劇場

上から。こんな感じで普通の街に突然遺跡が出てきます。


2019022416_モザイク
モザイク

ここにもモザイクが少し。


2019022417_カタコンベ

2019022418_カタコンベ
カタコンベ

あとところどころにこのような穴があります。カタコンベの跡みたいです。

階段があるので一つ入ってみることに。


2019022419_カタコンベ

2019022420_カタコンベ

2019022421_カタコンベ
カタコンベ

内部は意外と大きな空間が広がっていました。

これこの崖を頑張って掘ったんでしょうね。世界中いろんなところで岩窟寺院とか見てきましたけど、とりあえずどこもそれを造る熱意というか執念みたいなものを感じますよね。よくこんなもの掘るよ、ほんと。





2019022422_パフォスのモザイク
パフォスのモザイク

続いてやって来たのはこちら。というかここがパフォス観光のハイライト。パフォスのモザイクです。

紀元前2〜4世紀ごろに都市があった場所で、その頃のモザイクが大量に遺されているのだとか。





2019022423_営業時間
今17時05分

もう閉まってましたけどね。

やっぱり宿のチェックイン問題でだいぶ時間をロスしたのが大きい。あとラルナカからの直行便が無かった件もかなり尾を引いている。

まぁ今日はもうしょうがないですねー。毎日毎日サクサク進むわけじゃないですからねー。ちょっと延泊を検討しますかね。ほんとは1泊で出るつもりだったんですけど。





2019022424_パフォス城
パフォス城

とりあえずどこももう閉まったみたいなので、行きたかったところは全部明日に回しましょう。

まぁせっかくここまで来ているので夕焼けでも見て帰りますかね。パフォスはキプロスの中でも西の端なので夕焼けが綺麗なはず。



2019022425_夕焼け

2019022426_夕焼け

2019022427_夕焼け

2019022428_夕焼け
夕焼け

夕焼け見るのもいつぶりかなぁ。サントリーニで見て以来かな。


そう言えば、なんかこういうの見ると急にポエムを語り出す人いますよね。なんかこの空も故郷の日本と繋がっているんだよねとか、こんな美しいものが見られて世界は広いとか、結局感動するのは観光地や有名な建築ではなくこういう何気ない夕焼けだったりするんだ、とか急に言い出すじゃないですか。あれなんなんでしょうね。

夕焼け見ながら思うことなんて「お腹空いたなぁ」とか「今日の晩メシ何食おうかなぁ」とかしか無いと思うんですけど。ちょうどお腹空く時間でしょ?

まぁそういうポエマーを否定する気はないんですけどね。好きなだけポエればいいんじゃないですか。自分のブログなんだから自分の好きなように書きゃあいいんですけど。





どうでもいいけど腹減ったな…。





ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




   
   

[ 2019.04.26 | キプロス | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム