ヨルダンの首都「アンマン」を歩く

【1076日目】アンマン(2019年3月30日(土)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





今日はアンマン市内の観光に勤しもうかと思います。

ヨルダンの首都であるアンマンですが、なんでも紀元前9,000年にはすでに人が定住していたとかで実はすごい歴史の深い都市なのです。

というわけで、アンマンの観光もそういった昔の遺跡的なものが中心になりますね。では行ってみましょう。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















2019033001_アル・フセイニ・モスク
アル・フセイニ・モスク

アンマンの旧市街の真ん中に建つアル・フセイニ・モスク。

このあたりはたくさんの商店が並びいつも賑わっていました。

このモスクのある通りを北上すると、


2019033002_ローマ劇場
ローマ劇場

ローマ劇場が出てきます。

こんなところまでローマ劇場。地中海近辺はほんとどこ行ってもローマ劇場。


2019033003_ローマ劇場
ローマ劇場

入場料2JD(300円ぐらい)を支払って中へ。


2019033004_ローマ劇場

2019033005_ローマ劇場

2019033006_ローマ劇場

2019033007_ローマ劇場
ローマ劇場

かなり巨大な劇場。

舞台の装飾などもしっかりしていて、ローマ時代のアンマンの栄えようが偲ばれます。

というかよくこんなもの遺ってるよね。


2019033008_ローマ劇場から眺めるアンマン

2019033009_ローマ劇場から眺めるアンマン
ローマ劇場

ローマ劇場の上部からアンマンの市街地を眺めます。

アンマンはこのように丘の多い地形に広がる街。ほんとどこ行くにも坂を登らなくてはならなくて大変です。


2019033010_ローマ劇場内の博物館

2019033011_ローマ劇場内の博物館

2019033012_ローマ劇場内の博物館
ローマ劇場内の博物館

ローマ劇場内には博物館もありました。

規模は小さいですが、ヨルダンおよびパレスチナの各都市によって異なる民族衣装などが展示されていました。


2019033013_ローマ劇場横の小型劇場

2019033014_ローマ劇場横の小型劇場
ローマ劇場横の小型劇場

こちらはローマ劇場の横にある小型の劇場。ローマ劇場と共通の入場券です。

これはたぶん再建か、もしくはだいぶ改修しているような気がします。かなり綺麗。


2019033015_ローマ劇場横の小型劇場
小型劇場から見るモスク

劇場の番人さんに「ここからモスクが見えるぞ」と言われたので1枚。

まぁだからなんだって話なんですけど。


2019033016_ローマ劇場
ローマ劇場

はい。アンマンの見どころそのいち、ローマ劇場でした。





2019033017_ローマ劇場
上からローマ劇場

でした。





2019033018_シタデル
シタデル

続いてやって来たのはシタデル。お城ですね。

旧市街のある丘の上に建っている、かなり規模の大きな城跡です。

丘の上の好立地のため、アンマンの市街地がよく見渡せるスポットでもあります。入場料は3JD(450円ぐらい)。


2019033019_シタデルから眺めるアンマン

2019033020_シタデルから眺めるアンマン

2019033021_シタデルから眺めるアンマン
シタデルから眺めるアンマン市街地

まぁお天気がちょっとアレしてきたんですけどね。

アンマンって街全体が土色をしているんですけど、今日は空まで土色ですね。何か飛んでんのかな。


2019033022_シタデル

2019033023_シタデル

2019033024_シタデル

2019033025_シタデル

2019033026_シタデル
シタデル

案の定雨など降ってきたので雨宿りなどしながらゆるゆると敷地内を歩きます。

このあたりはヘラクレス神殿跡だそうです。


2019033027_考古学博物館
考古学博物館

敷地内には考古学博物館があります。

もともとここにヨルダン全土の出土品が展示されていたのですが、市街地にもっと大きな博物館ができたのを機に重要なものはそちらに移されたのだそうです。


2019033029_考古学博物館

2019033030_考古学博物館
考古学博物館

そう言うと「なんだ出涸らしか」と思われがちですが、それなりに展示内容も充実しています。

ただ建物が小さい割にあれこれ詰め込んでいるのでちょっと煩雑かな。通路も狭いので人が多いとゆっくり見られないかもです。


2019033031_モスク
モスク

シタデル内にあるモスク。


2019033032_モスク

2019033033_モスク
モスク

ドームが木製なのはもともとなのか、それともドーム部分が落ちちゃったので作り直したのか。


2019033034_シタデル

2019033035_シタデル
シタデル

モスクの周りには遺跡などもあるのですが、雨が強くなってきたのでモスクの中で雨宿り。

ちょっとこう度々降られると鬱陶しいですねぇ。。。

あとそんな雨の中、カップルが喧嘩していてざまぁみろ大変だなぁと思いました。


2019033036_モスク
モスク

再び雨も上がったのでまた歩きましょう。


2019033037_シタデルの貯水施設

2019033038_シタデルの貯水施設

2019033039_シタデルの貯水施設
貯水施設

山城ですので水の確保が重要なのは全世界共通らしく、シタデル内には水を集め蓄えるための施設がちらほら。


2019033040_シタデルから眺めるアンマン

2019033041_シタデルから眺めるアンマン

2019033043_シタデルから眺めるアンマン
シタデルから眺めるアンマン

最後に外周をぐるっとまわってアンマンの市街地を眺めました。

どうでもいいけど本当に土色ですよね。別に悪いって言ってるわけじゃなくて、統一されすぎじゃない?という違和感。これだけ建物が建ってて、たったの一人も「わしゃぁ自分の家を赤と白のボーダーにするんじゃあ!」みたいな人がいないなんてことがありえるんですね、という驚きです。


2019033042_シタデルから眺めるアンマン
シタデル

はい。アンマン見どころそのに、シタデルでした。





2019033044_キング・アブドゥッラー・モスク
キング・アブドゥッラー・モスク

そろそろ時間も遅くなってきたのと、いい加減この雨が本気で鬱陶しいのでこれが今日最後の観光地。キング・アブドゥッラー・モスクです。ヨルダンで最大のモスクだということでやって来ました。

イスラム教国の首都にあるその国最大のモスクってすごいのが多いじゃないですか。UAEとかオマーンとかね。

ここ実は16時で観光客は入れなくなるっぽく。ぼくが到着したのはすでに16時を過ぎていたのですが、守衛さんのご厚意で入れてもらえました。入場料2JD(300円ぐらい)。


2019033045_キング・アブドゥッラー・モスク

2019033046_キング・アブドゥッラー・モスク
キング・アブドゥッラー・モスク

まぁ、、、デカいですね。うん。デカい。デカいのはデカい。

まぁさすがにUAEのみたいなのを想像するのは間違っていたとは思いますよ。ただまぁ、、、もうちょっとこう、、、あるだろう、、、。イスラム教の国の首都の最大のモスクなんだから。。。

とか考えてたら礼拝が始まったので退散しました。


2019033047_キング・アブドゥッラー・モスク
キング・アブドゥッラー・モスク

はい。アンマンの見どころそのさん、キング・アブドゥッラー・モスクでした。



それにしても、やっぱりアンマンのこの空、なんか飛んでるみたいです。

2019033048_雨汚れ
雨汚れ

1日歩いてちょいちょい雨に降られていた結果、ぼくのウルトラライトダウンが大惨事になっていました。

空が土色だと思ってたら本当に土が舞ってるんですね。やっぱり都会は空気が悪くていやですねぇ。。。





どんよりした天気に気分までどんよりして宿に戻り、さてブログの更新でもと思ってPCを開いたら…

2019033049_荒らし行為

2019033050_荒らし行為
荒らし行為

コメント欄がすっかり荒らされていてさらにどんより。

今コメント欄は承認制にしてあるんですが、まぁコレのせいです。

その設定の変更やらウザい荒らし行為への対応など、いろいろ無駄な労力を使ってまたどんより。



何か嫌なことがあるとその街に対して悪いイメージがついちゃうってのあると思うんですけどね。

そういうわけでぼくあんまりアンマン好きじゃないんですよね。



まぁアンマンは何一つ悪くないんですけど。





ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




   
   

[ 2019.05.31 | ヨルダン | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム