【第四章】アフリカ大陸編、はじまります

【1084日目】→ダハブ(2019年4月7日(日)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





というわけで本日からエジプトです。



つまりアフリカ大陸です。



横(PC版)のカテゴリで言うと、ついに【第四章】アフリカ大陸編に突入するということです。











【第三章】ユーラシア編、長すぎやろ。











ちなみに【第一章】アメリカ編は約1年。

【第二章】オセアニア編も約1年。





【第三章】ユーラシア編は、約2年半











時間かかりすぎ。











これで大陸の端っこ、つまり東アジアと西ヨーロッパは見てないっていうんだから一体どんだけユーラシアでかいのかと。どれだけ見どころ満載なのかと。

まぁ正直「世界」とか言っても密度的な意味で言えばユーラシア8割とかだと思いますよ。アメリカもオーストラリアも世界的に見ればド田舎ですし。基本的にアメリカもオーストラリアも雄大な大自然ウリじゃないですか。つまりそれだけ文化的に見せるものが少ないということですよ。

これはあの大陸に歴史が無いと言っているわけではなくて、今見られる形で遺っているものとしては少ないということですね。まぁほぼ一度スクラップされているようなものなので仕方がないと思います。

その点ユーラシアは文化の醸造が進んでいて、都市間の距離も近いし、人も多いし、土地ごとの独自性も豊富だしで、、、





まぁ時間かかるのはしょうがないですよね。





その点アフリカはどうですかねー。

久しぶりの新大陸、人生初のアフリカ大陸ということでテンション上がり気味です。

それではいざアフリカ大陸へ。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















2019040701_ヌエバ港
ヌエバ港

まぁ入りとしては最悪の部類だと思いますけどね。





なんなん2時着って。バカなんじゃねーの。

こんな時間に到着させて誰が得すんのマジで。職員さんだってわざわざコレのための出勤してくるんでしょ?昼間着くようにしたらええやん。頭おかしい。





このヨルダンのアカバからエジプトのヌエバまでのフェリーの話ですね。$75(8,200円ぐらい)も取っておいてこの仕打ちとか頭のおかしさどころか人格の問題すら疑うレベルです。





すっかり寝ていたのですが、到着した頃に係員に起こされました。

どうやら外国人はビザの手続き等いろいろあるので先に降ろすようです。他にも乗船していたヨーロピアンズとともに現地人の行列をスキップして船を降りました。



2019040702_ヌエバ港
ヌエバ港

連れてこられたのはイミグレの入っている施設と思われる港の建物。

なにこの無駄遣い感。無駄にデカいしそのわりに無駄に使ってないしなにこの無駄遣い感。



そんなガランとした無駄にデカい空間にぽつんと置かれているセキュリティゲートをくぐり、荷物のX線検査を受けます。ちなみに到着した時には電源が入っておらず、係員がわたわたしていました。だから昼間にしろとあれほど…。

誰かが小型のナイフを持っているはず、と検査官が言い出し、全員の荷物を再検査したり中をひっくり返したりしていて無駄に時間がかかりました。ちなみにナイフは出てきませんでした。

仮に出てきたとしてどうすんでしょうね。刃物持ち込み禁止なの?そういうの船に乗る前にやるもんじゃないの?これから入国するだけってのに刃物没収してどうすんの?

オペレーションがクソなのはヨルダン人じゃなくてアラブ人の特色なのかしら。そう言えばレバノンも大概だった気がする。



2019040703_アライバルビザ
アライバルビザ

そのよく分からない荷物検査を終えると、今度はその辺に立ってる係員にその辺に立ったままお金を払い、その辺に立ったままアライバルビザをもらいました。

ねぇこの建物なんで建てたの?お部屋とか窓口とか使わないの?

この後その辺に立っていた別の係員のもとにパスポートとこのアライバルビザを提出し、その人にパスポートへのビザの添付と入国スタンプの押印をしてもらって入国完了。


2019040704_ヌエバ港
その辺

すべての手続はこの辺で立ったまま行われました。ダメだこいつら。

というわけで、、、












2019040705_エジプト
エジプト

83カ国目、エジプトに入国しました。





エジプト

首都はカイロ。

通貨の単位はポンド。1ポンド=6円ぐらい。以下£と表記。

民族はほぼアラブ人。

言語はアラビア語。

宗教は90%がイスラム教。





世界四大文明のひとつ、エジプト文明発祥の地。

その後ギリシヤ、ローマなどヨーロッパの勢力の支配下に入り、その後やって来たイスラム勢力の影響でイスラム化。オスマン帝国、イギリス保護領を経て独立。王政から共和制への変遷、アラブの春による革命などを経て現在に至る。という感じ。

まぁピラミッドとかそういうのが有名ですね。












とりあえずぼくは今ダハブに行きたいのですよね。

ヌエバからダハブにはローカルバスが出ているのでそれに乗りたいのですが、、、。





2019040706_バス乗り場
バス乗り場

そらそうだよね。3時だからね。





フェリー乗り場出た所にタクシーとか乗り合いバンみたいなのが何台か停まっていて、ダハブやその先のシャルム・エル・シェイクへ向かうようでした。まぁ乗らないですけど。


2019040707_バス乗り場向かいのホテル
バス乗り場向かいのホテル

どうするかと言うと、バス乗り場向かいのこのホテル、に併設されているカフェが一晩中開いているのでここで夜明かしさせてもらいます。コーヒーが美味しかったです。

ホテルのWi-Fiがカフェまで飛んできていたのですが、スタッフはパスワードを知らないとのことで使えませんでした。最近SIM買ってばかりだからか、こういうネットに接続できない時の暇つぶしが出来なくなっててちょっと困りました。





2019040708_バス乗り場
バス乗り場

日が昇り、お向かいのバス乗り場にバスが停まっているのを目視出来ました。あれがダハブへ向かうバスのよう。


2019040709_ヌエバ
ヌエバ

改めて街を見ると、栄えている感じはないもののすごく道路がしっかりしていますね。そう言えば夜間もちゃんと街灯点いてたしな。


2019040710_ダハブ行きのバス
ダハブ行きのバス

ダハブへ向かうバスも素晴らしく綺麗です。え、これがローカルバス?ヨルダンだとお高いツーリストバスでしかこんなの出てこないですよ?イスラエルですかここは?


ダハブ行きの始発は朝6時半発。料金は45£(270円ぐらい)。


え?このクオリティのバスにそんな値段で乗れるんですか?クオリティはイスラエルなのに価格はヨルダン以下ってことですか?コスパ高ぇ。





2019040711_ダハブ
ダハブ

バスに乗り座った瞬間に眠りに落ちていました。

気がつくとすでにダハブ。だいたい1時間ぐらいで到着したようです。

ダハブのバスターミナルは市街地から2キロほど離れています。まぁ2キロぐらい歩くかと思ってタクシーの客引きを振り切り歩いたのですが、朝8時前だというのにすでに暑くってだいぶ後悔しました。





ダハブに到着すると、とりあえず目星をつけていた宿にチェックイン、、、はさせてもらえませんでした。

朝早すぎるとのこと。まぁそらそうだね。





2019040712_ダハブ
ダハブ

荷物は預かってもらえたのでダハブの街なかをうろうろすることに。

お天気もいいし波も静かでこれは絶好のダイビング日和ですねぇ。今日潜っている人は羨ましい。


2019040713_ダハブ
ダハブ

そして噂に違わず透明度の高い綺麗な海。

うむうむ。これはいいですね。ダイビングしたいな。


2019040714_朝ごはん
朝ごはん

その辺のカフェで朝ごはん。

なんかぜんぜんお店とか開いてなかったです。もう11時なんですけどね。夜行性の街なのかな?



今回はダハブでちょっと沈もうと思ってるんですよね。海にじゃなくて宿にね。そのついでにダイビングも何本か潜りたいところ。

まぁ天気予報を見ている限り明日は曇りらしいので潜るのは明日じゃなくてもいいかな。いきなり行く必要もないし、だいたいぼく今日ほとんど寝てないですからね。明日はゆっくり過ごしたいところですよ。





お昼すぎにチェックイン。

共用スペースでだらだらしていると、この宿に泊まっていると思われる日本人の方に話しかけられました。

彼はここでダイビングマスターの資格を取っている最中で、実は大学生だそうです。見た目おっさんなので同世代だと思ってました。大学生だったそうです。


そんな彼曰く、今日本人女性が2人ライセンスの講習を受けており、それが今日終わったと。

その打ち上げにみんなでメシを食いに行くのだが一緒にどうかと。



あらあら。そんな仲間内の打ち上げに今来たおっさんが混じってもいいんですかねぇ?



と思わなくも無かったのですが、なんかイカが食えるというので無遠慮に混ざってやりました。





2019040715_イカ
イカ

というわけでそのイカ。

ええ。イカなんですこれ。写ってないですけど。完全にイカです。焼いたものと揚げたものが乗っているのですここに。





ご一緒したのは件のおっさん大学生の彼と今日ライセンス講習を終えたという日本人女性お2人、そしてぼくが宿泊している宿の専属インストラクターをやっている日本人男性Kんちゃん。


どうやら明日はアドバンスまで取ったお2人を連れてファンダイブに行くそうです。

いいですね。ライセンス取って初めてのファンダイブ、楽しんできて欲しいですね。ぼくですか?いやいや、今日はほとんど寝てないし明日はゆっくり休みたいんですよ。天気も曇りらしいですし。



…え?彼女らはこのダイビングが最後で、終わったらダハブを出てしまうと?



まぁライセンス取りに来てるんだから取り終わったら出るでしょうね。そらそうですよ。



…え?ダイビングの料金体系は1人で行くと若干高くなると?



まぁそうでしょうね。バディいた方が安くはなるでしょうね。



…え?今宿にはこのお2人しか日本人が(客として)宿泊しておらず、最近人も少なくて次いつ人が来るか分からない?



あーね。そう言えばダハブのあるシナイ半島はぽつぽつテロなんかも起きていて、日本人的にはあまり魅力的では無くなっているのでしょうね。





…。





つまり明日一緒に来いということですね?





分かりましたよ。行きますよ。どうせ早起きなんでしょ?今日ほとんど寝てないのに明日早起きしなきゃいけないとか言うんでしょ?起きれるか知りませんよマジで。





というわけで明日早速ダイビング行くことになりました。

なんだかんだ言って楽しみなんですよ。ダイビング好きなんでね。





明日はダハブの海の様子をお届け出来ると思います。お楽しみにー。





ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




   
   

[ 2019.06.09 | エジプト | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム