キガリの「ルワンダ虐殺記念館」に行ってきた

【1116日目】キガリ(2019年5月16日(木)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





今日はルワンダの首都キガリの観光をば。

ただまぁそれほど興味のある場所があるわけでも無いのですよね。

あるとしたらマウンテンゴリラなんですけど。ちょっと高すぎるんでね。やってらんないよね。10万とか言われてもね。


というわけで、昨日もちょっと書いた「ルワンダ虐殺」についての博物館がキガリにあるみたいなのでそこに行こうかと思います。



ルワンダ虐殺

ルワンダ虐殺とは、1994年にルワンダで発生したジェノサイド(虐殺)である。1994年4月6日に発生した、ルワンダのジュベナール・ハビャリマナ大統領と隣国ブルンジのシプリアン・ンタリャミラ大統領の暗殺から、ルワンダ愛国戦線 (RPF) が同国を制圧するまでの約100日間に、フツ系の政府とそれに同調するフツ過激派によって、多数のツチとフツ穏健派が殺害された。正確な犠牲者数は明らかとなっていないが、およそ50万人から100万人の間、すなわちルワンダ全国民の10%から20%の間と推測されている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』





「ルワンダ虐殺」のWikipediaのページを見るとものすごい長文の記事が出てきます。

いかにして虐殺に至ったか、いかに残酷な行為が行われていたか、それに対して国際社会が一体何をして何をしなかったか、など反吐が出そうな文章が並んでいるので興味がある方はご一読を。













■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















2019051601_ルワンダ虐殺記念館
ルワンダ虐殺記念館

というわけでバイタクを駆って「ルワンダ虐殺記念館」へ。

前もどっかで書いたけど、こういう負の遺産系の建物を「記念館」としか訳せないのはなんとかならないんですかね。「記念館」って言われちゃうとすごポジティブな印象を受けちゃうんですよねー。



ここは寄付制で入場料などはかかりません。入口と出口にドネーションボックスが置いてあります。

まず最初に「ルワンダ虐殺について」のムービーを見せられるのですが、それの上映中は入場を遠慮させられるので、到着したタイミングで中で誰かがムービーを見ていると終わるまで待っていないといけません。



ちなみに内部は写真撮影禁止。

せっかく一眼持ってきたのに完全に無駄骨です。



2019051602_ルワンダ虐殺記念館
ルワンダ虐殺記念館

動画を見終えると通されるのがこちらの中庭。奥に見えている建物がここのメインで、あの建物の中に「ルワンダ虐殺」についての資料などが展示されています。


まぁ正直それほど時間が必要な場所でもないですかねぇ。

パネル展示が主で、英語でも解説が書かれていますけど、やっぱり難しい単語も多いし文章量も多いし、ぼくの英語力で全部しっかり読んでいると日が暮れると思います。

必然的に概説の部分だけさっと読んでサクサク進んでいくことになるのですが、そうすると逆にすぐ見終わってしまいますね。

意外と虐殺そのもののコアな部分の展示ってそう多くないんですよ。大量に転がる死体が映る写真や、小さな子どもの死体の写真なんかもあるにはあるんですが、ほんと1区画だけで量的には多くない。ルワンダにはここ以外にも「ルワンダ虐殺」に関する記念館や博物館なども多くあるのですが、虐殺で亡くなった方の死体をそのまま展示していたりするらしく、それに比べるとだいぶ大人しめだと思います。別に見たいわけじゃないですけどね。

どちらかと言うとそこに至る歴史的背景や、あとは犠牲者の追悼の方にスペースが割かれている感じです。



「誰が悪い」とかそういう感情を極力出さないようにして、それでも起こったという事実は風化させないように、というのが趣旨なのかな。

たった25年前の出来事だし、加害者も被害者もまだ生きていて国内で共存しているわけですからね。下手にやるとどちらの感情も逆なでしかねないですし、そういうもんかなとは思います。



2019051603_ルワンダ虐殺記念館
ルワンダ虐殺記念館

というわけでここに行ったことによって得られた知見というのはあまり多くないのです。Wikipedia読むか、もしくは「ルワンダ虐殺」を題材にした映画「ホテル・ルワンダ」でも見てた方がよっぽど知識も増えるし理解も深まるんじゃないですかね。まぁあの映画観たこと無いんですけど。



どうでもいいけど、海外に出て観たくなった映画や読みたくなった本が大量にあるんですよねー。

本当は観るなり読むなりしてある程度知識を得てから現地に行った方がいいのかな、とは思うのですけどね。長期旅行だとそういうわけにもいかないじゃないですか。映画も本も最近はネットで手に入るとは言っても、金も時間もかかりますからね。

まぁ後追いでもやらないよりマシですよね。日本帰ってからやりたいんだけどありますかねー、時間と金。











というわけで30分かそこらで撤収。

とっとと宿に帰りたいと思います。


今宿泊しているのはキガリにある、日本人が運営し、日本人しか宿泊させないという正真正銘の日本人宿。

そんなものがルワンダにあるのかと思ったのですがあるのですよ。

オーナーさんはこの界隈ではなかなか有名な方らしいですよ。チャリでアフリカをアレしたとかどうとか。ぼくは存じ上げなかったんですけどね。まぁ高橋歩ですら誰か知らん男ですので、わたし。



あー、で、宿泊している日本人宿の話なんですけど、日本食のランチを提供していてしかも食べ放題らしいんですよ。

ルワンダではビュッフェ形式のランチが一般的らしいのですが、それは「何をどれだけ取ってもいいけど一皿まで」というルールなんだとか。

それに対してこちらの日本食は本当の意味で食べ放題。何度でもおかわり出来るのです。




というわけでさっさと宿に帰りたいのでまたしてもバイタクを捕まえて宿まで。

お、雨降ってきた。これだから雨季は。

バイクに乗っている時に雨降られると辛いですよねぇ。半袖で来てるから寒いのなんのって。





2019051604_雨宿り
雨宿り

と思ってたら雨宿りをはじめました。



2019051605_雨宿り
雨宿り

半袖のぼくを気遣ってくれたわけではなさそうです。

付近を走っていたバイタクはみんな停まって屋根のあるところに避難していましたので。

なんだろう、雨の中走ったらダメとかいう法律でもあるんだろうか。それとも単純に雨に濡れるのが嫌いな国民性なのか?





2019051606_ランチビュッフェ
ランチビュッフェ

あんまり雨が続くとランチタイム終わってしまうのでは?と心配していたのですが、にわか雨だったらしくすぐに止み、無事にランチタイム中に宿に戻ってくる事が出来ました。



2019051607_ランチビュッフェ
ランチビュッフェ

というわけでこちらが本日のランチ。

ぼくの盛り付け具合がダメなのと、スマホのカメラがクソなので写真写りがアレですが、普通にちゃんと日本食でした。

お好み焼きにかかっているソースが自作っぽいんだけど美味しかったですね。どうやって作ってんだろ。






ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




   
   

[ 2019.08.04 | ルワンダ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム