世界遺産の「ヴィクトリアの滝」に行ってきた(ジンバブエ側)

【1134日目】ヴィクトリアフォールズ→(2019年6月3日(月)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





昨日はわりとどうでもいいことをグダグダと書いておりましたけども。

今日は満を持して向かいたいと思います。



ヴィクトリアフォールズ(ジンバブエ側)に。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















2019060314_ヴィクトリアフォールズ(国立公園)入口
ヴィクトリアフォールズ国立公園入口

はい。国立公園の入口前でボンド・ノートを手に入れたところから話を進めましょう。



こちらの入場料は30$(3,300円ぐらい)。ザンビア側よりも高いですね。

ちなみにこちら米ドルでの支払いオンリーで、ボンド・ノートでの支払いは出来ません。

おかしいよねぇ、公定では1ボンド・ノートも1米ドルと等価って決まってるのにねぇ。それを国の機関である国立公園が受け取りを拒否するってのはおかしいよねぇ。



2019060315_ヴィクトリアフォールズ(国立公園)
ヴィクトリアフォールズ(国立公園)

入場料を支払ってゲートをくぐると、ヴィクトリアフォールズについての解説パネルがたくさん立っていました。

このあたりはザンビア側に比べると随分それっぽいですね。入場料が10$も高いだけのことはある。


2019060316_リヴィングストンさん
リヴィングストンさん

そしてこちらにもリヴィングストンさんが立っていました。

やっぱりパイオニアのブランド力は強いですね。



さ、それでは滝の方へ向かいましょう。

すれ違う方たちがみんなポンチョを被っているか、もしくは上から下までぐっちょり濡れていらっしゃいますので、わたくしもここでポンチョを被っておきましょう。本日はPCの入ったサブバッグを背負っておりますのでね。濡れたら本気でシャレにならん。



ジンバブエ側の方は、ヴィクトリアフォールズが流れ落ちる渓谷の反対側に遊歩道やビューポイントが整備されています。

そこを歩きながら対岸の滝を眺めるわけですが、まぁ見ていただきましょう。





2019060317_ヴィクトリアフォールズ

2019060318_ヴィクトリアフォールズ

2019060319_ヴィクトリアフォールズ

2019060320_ヴィクトリアフォールズ

2019060321_ヴィクトリアフォールズ

2019060322_ヴィクトリアフォールズ

2019060323_ヴィクトリアフォールズ

2019060324_ヴィクトリアフォールズ

2019060325_ヴィクトリアフォールズ

2019060326_ヴィクトリアフォールズ
ヴィクトリアフォールズ

虹もまぁ、出てますね。

昨日のザンビア側の虹の方が綺麗だったけど。陽の指し具合の問題かな。もう少し遅く来た方が良かったかも知れん。



このあたりはどちらかと言うと滝を横から、もしくは斜めから眺めるポイント。

それほど水しぶきも飛んできませんし、写真で見ても綺麗に滝が写っていますね。



2019060327_ヴィクトリアフォールズ

2019060328_ヴィクトリアフォールズ
ヴィクトリアフォールズ

遊歩道を歩いていくと、徐々に滝の正面に出てきました。

そろそろですね。そろそろ本番ですよ。



2019060329_ヴィクトリアフォールズ
ヴィクトリアフォールズ

ばしゃーん。



2019060330_ヴィクトリアフォールズ
ヴィクトリアフォールズ

びしゃーん。



2019060331_ヴィクトリアフォールズ
ヴィクトリアフォールズ

Japaaaaaaaan。



2019060332_ヴィクトリアフォールズ


真後ろに虹がー。滝の方じゃなくて陸地の方に虹が見えるよー。





もうね。水しぶきで何も見えないっていうね。

濡れる濡れないって言うか見えないっていうね。





2019060333_ヴィクトリアフォールズ

2019060334_ヴィクトリアフォールズ
ヴィクトリアフォールズ

あと虹とー。


2019060335_ヴィクトリアフォールズ橋
ヴィクトリアフォールズ橋

橋ですー。




はい。ヴィクトリアフォールズ終わり。

今度こそ正真正銘終わり。




三大瀑布の中ではやっぱりイグアスの滝が1番でしたかねぇ。デカさも迫力もあっちの方があった気がします。アルゼンチン側からはかなり近くまで寄れましたし。

あとトレッキング道としてもイグアスの方がいいですね。上から下から滝を眺めることが出来るように整備されていたし、距離も長い。歩くほど景観が変わって楽しく過ごせました。


それに対してヴィクトリアフォールズは、トレッキング道としても短いし、見える景色はほとんど変わらないしで、遊びに来る場所としてはそれほど魅力は無いですかねぇ。

ただやっぱりこの横にバカでかい滝というのは迫力がありますし、これほど水しぶきを浴びせられるという経験も他では無いですし。ひと目見る価値はあると思いますね。


ナイアガラは、、、あれはただのテーマパークだよね。











2019060336_バスターミナル
バスターミナル

夕方18時頃になってバスターミナルに戻りました。

20時発だとのことだったのですが、これ以上遅くなると真っ暗になってしまうので。

18時の時点で既にハラレ行きのバスはスタンバイしており、乗客や荷物の積み込みも始まっていました。


日中来た時に話していたお兄ちゃんがぼくを発見してくれ、無事に正規のチケットを購入。

料金は20$(2,200円ぐらい)とのことだったのですが、ボンド・ノートで払えるか確認したところ80Bだ、とのこと。

80Bというとぼくの両替レートでは16$(1,800円ぐらい)ですね。ボンド・ノートで払った方が少しお得。というわけでボンド・ノートで支払いました。





さっき時間を潰すためにカフェに入ったんですよ。

で、5$と書かれていたジュースを飲んでいたんですよ。「ボンド・ノートで支払えば実質1$じゃーん」とか言いながら。

いざ支払いの時にボンド・ノートを出すと、「ボンド・ノートで支払うなら25Bになります」と言われてしまいましてね。


両替した時は「ひゃっほい。増えた増えたー」と心底喜んでいたのですが、使っているうちにだんだんとこのボンド・ノートの具合が分かってきました。



すでに国民の間ではボンド・ノートの価値が落ちているということはバレている。

1米ドル=1ボンド・ノートで支払えるところもあるが、そうでないところもある。観光地はその傾向が強い。

闇レートは定められたレートでは無いため、米ドル表記のものをボンド・ノートで支払おうとすると、その人によってレートがまちまちになる。



むむぅ。わりと使い勝手悪いなこれは。。。

250Bも両替しちゃったんだけど使いきれるかな。。。





2019060337_ハラレ行きのバス
ハラレ行きのバス

20時発だったはずのバスが出発したのは結局21時ごろ。

まぁ別に何時に出てもらっても構わないんだけどさ。

マラウイを除けば、アフリカのバスはどこもほぼオンタイムで出ていたので、1時間も遅れるというのは珍しい。

ジンバブエは今のところ先進国感を感じないですねー。





ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




   
   

[ 2019.08.23 | ジンバブエ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム