ハラレの「バランシング・ロック」に行ってきた

【1135日目】ハラレ(2019年6月4日(火)のおはなし)





そりゃまぁ免許証って有効期限5年ですもんね。

5年もふらふらしてたらそら切れますよね。

ぼく日本を出る直前に二輪の免許を取得したので、その時点で一度更新したことになったみたいなんですよ。なので5年の有効期限がフルにあった状態だったということなのですが。



切れちゃいましたかー。



あれって、やんごとなき理由がある場合は、切れてから半年までだったら更新という形でやってくれるみたいですね。

1月に切れてるので今すぐ帰れば間に合うんですけど、まぁそういうわけにもいかないですし。

やんごとなき理由で切れてしまってから3年以内の場合は、適性検査だけで再取得可能らしい。ただこの場合は更新ではなくて再取得になるので、青色からやり直しになるのだとか。

まぁ猶予3年あるなら別にいいか。帰って住所確定させてからやろう。





どうでもいいけど、長期旅行において5年ってのはひとつの区切りですね。そう実感しています。

今回、免許証の期限切れが発覚したでしょ。

クレジットカードも間もなく期限切れを迎えますし。

あと海外旅行保険も「延長できるのは最長5年です」って言われたので、もうすぐ満了ですし。

たまに「無帰国でこんだけやってます」みたいな人いますけど、素直にすごいですよね。どうやってるんでしょうね。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















2019060406_本日の宿
本日の宿

はい。

夜行バスで朝ハラレに到着し、そのまま大使館に向かって期限切れの免許証の翻訳をしてもらった後、ようやく本日の宿にやってきました。

やれやれ。やっとシャワーを浴びられるぜ。

いちおうバックパッカーに有名な安宿ではあるのですが、世界基準で見るとそんなに安くない、むしろ高めな宿。

これでボンド・ノートで支払いが出来たら急に世界でも最安の部類に入る、、、のですけど、そんな甘い話はありませんでした。支払いは米ドルのみだってよ。





2019060407_ハラレ
ハラレ

すでにいろいろやった感がある本日ですが、時刻は未だお昼すぎ。

別に宿でだらだらしていても構わないのですが、せっかくなので1ヶ所ぐらいハラレ市内を観光しようということで街に出てきました。

まぁとりあえずお昼ご飯からですかねー。


2019060408_お昼ご飯
お昼ご飯

お昼ご飯はジンバブエの主食ザザとビーフシチュー。

主食は各国によって名前が違いますが、ぶっちゃけだいたい似たようなものですよね。味というよりは満腹感と腹持ちに特化したもの。

で、それにシチューのような煮物を合わせる鉄板メニュー。

どこの国でもこの組み合わせですし、だいたい安食堂に行くとこういうメニューしか無く、つまり現地の人は毎日のようにこれを食っているということになるわけですが、飽きないんですかね?

この点、日本って食のバリエーションが豊富でいいですよねー。



ちなみにこういうローカルなお店だとボンド・ノートで普通に支払えました。

5$のごはんが実質1$で食べられる、ということで。

つーかこの内容で5$って普通に払ってたら高くて泣いちゃうんじゃないの。













2019060409_チレンバ・バランシング・ロック
チレンバ・バランシング・ロック

市街地中心部のミニバス乗り場からミニバスに乗り、やって来たこちらは「バランシング・ロック」と呼ばれる観光地です。

ジンバブエの旧紙幣にはどれも3つの岩が積み重なった絵が描かれているのですが、そのモチーフになっているものがここにあるそうで。

バランシング・ロックだけだと通じない人もいる、もしくは他にもバランシング・ロックと呼ばれるものがあるのかも知れませんが、とにかくここに来るには「エプワースのバランシング・ロック」もしくは「チレンバ・バランシング・ロック」と言ってミニバスを探すと良いです。



ここの入場料は10$(1,100円ぐらい)。

ちょっと高いですよねぇ。

ボンド・ノートで支払えば実質2$(220円ぐらい)、、、とは当然ならず、米ドルでの支払いオンリーです。

なかなかボンド・ノートが減らないなぁ。。。





2019060410_チレンバ・バランシング・ロック
チレンバ・バランシング・ロック案内図

ぐるりと柵に囲まれた敷地内に、なんか積み重なった岩があちこちにあるとかで。

せっかくなのでお散歩がてらふらふら歩きましょうか。1,000円も払ってますしね。



2019060411_チレンバ・バランシング・ロック

2019060412_チレンバ・バランシング・ロック

2019060413_チレンバ・バランシング・ロック

2019060414_チレンバ・バランシング・ロック

2019060415_チレンバ・バランシング・ロック

2019060416_チレンバ・バランシング・ロック

2019060417_チレンバ・バランシング・ロック
チレンバ・バランシング・ロック

いやー。



誰もいねぇ〜。



これ強盗でも現れたらアウトですね。

身を隠すところなど腐るほどあるし。



本気で誰もいないので、イヤホンを使わずに林檎ちゃんを爆音で奏でながらウキウキ歩いていました。



2019060418_チレンバ・バランシング・ロック
THE・バランシング・ロック

奥の方に見えてきたものが、おそらくここで最も有名なバランシング・ロック。


2019060419_チレンバ・バランシング・ロック
THE・バランシング・ロック

その名も「THE・バランシング・ロック」。


2019060420_チレンバ・バランシング・ロック

2019060421_チレンバ・バランシング・ロック

2019060422_チレンバ・バランシング・ロック
THE・バランシング・ロック

確かにこれはバランシングですね。

何をどうしたらこんな形になるんでしょうねぇ。自然ってすげぇって話ですね。





2019060423_チレンバ・バランシング・ロック前
チレンバ・バランシング・ロック前

はい。帰りましょう。

バランシング・ロックの入口の前で通りがかったミニバスを拾ってハラレへ。

バス停があるわけでもなく、乗り降りする人もいないみたいで、ミニバスは結構な速度で走って来ます。姿が見えたら躊躇せずにアピールしないと普通に通り過ぎて行きます。通り過ぎていかれました、何度か。





2019060424_ハラレ

2019060425_ハラレ

2019060426_ハラレ

2019060427_ハラレ
ハラレ

最後にハラレの街なかをぷーらぷら。

普通に街ですねぇ。

どう見ても今まで行ってきたアフリカの国よりも発展していそうな面構えなんですけど。

なのに通貨はクソなんだよなぁ。





即日で免許証の翻訳が発行されたので、明日はとっとと次の街へ移動したいと思います。

リスケしなきゃ。リスケ。





ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




   
   

[ 2019.08.25 | ジンバブエ | コメント: 4 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント

バランシングロック、これ、そこそこ大きいんですよね? 一瞬、賽の河原を想像しました…(^^; ほんとに、どうやってできたんでしょう。
帰国決まったんですね。何だか寂しいわぁ(笑)

[ 2019.08.26 05:17 | さらりんご | URL | 編集 ]

to さらりんごさん

そこそこ大きいですね。4〜5mぐらいじゃないかと。
確かに賽の河原にありそうですね。この先に巨人用の三途の川でもあるのかも知れないですね。

帰国決まっちゃいましたねー。というかすっかりバレてますねー(笑)
ブログはもうしばらく続くので引き続きよろしくお願いします。

[ 2019.08.26 21:47 | William Dabadie | URL | 編集 ]

ふふ 時々ツイッターのぞいてますから… ほんとに時々(^^;
私はいま約1週間のイタリアバカンス中です。円高で良かった(笑)

[ 2019.08.28 15:55 | さらりんご | URL | 編集 ]

to さらりんごさん

Twitterも見ていただいているんですね。ありがとうございます。
最近の円高はすごいですよね。イギリスのポンドもすごい下がってます。
ごゆっくりイタリアを堪能なさってくださいね。

[ 2019.08.28 22:55 | William Dabadie | URL | 編集 ]


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム