ハラレからマシンゴへ

【1136日目】ハラレ→マシンゴ(2019年6月5日(水)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





えー、今日はですねー、ジンバブエの首都ハラレからマシンゴという街へ移動します。


2019060501_ハラレ→マシンゴ
ハラレ→マシンゴ


Masvingo と書いてマシンゴ。一体何をどうしたらそう読めるんだ。アレか?ブリカスか?ブリカスの仕業なのか?(言いがかり)





予想に反して免許証の翻訳が1時間ぐらいで終わってしまったので、その待ち時間として考えていた今日明日、そして明後日がフリーになってしまいました。

月曜日には南アフリカのヨハネスブルグに着いてなくてはいけないのですが、少なくともそれは余裕になりましたね。

あとはその間をどう過ごすか、というところ。



まぁテキトーでいっか。テキトーで。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















ハラレで宿泊していた宿は市街地から遠いのです。かなり。道のり5キロぐらいあるんじゃないでしょうか。

まぁ今日はマシンゴにたどり着きさえすればいいかなーと思っているので、別に市街地のバスターミナルまで歩いて行っても時間的には余裕はあります。

ありますが、ここに来る時に歩いて来たのですが、結構しんどかったのですよ。もう冬だと言うのに暑いしね。遠いしおまけにフル装備だしで。

そろそろ自分には貧乏バックパッカーをやっていく為の体力が失くなってきている、というのは実感としてありまして。

簡単に言うともうしんどいのは嫌なんですよね、おっさんなので。



というわけで、宿の送迎サービスを利用することにしました。

正直、ハラレのどこに行けばマシンゴに向かうバスが出ているのかが分からないのですよ。

正確に言えば知っているのですけど、複数の場所から出ているらしいのです。どこから乗るのがベターなのかが分からない。

宿のスタッフに確認したところ「ロード・ポートから乗るのがいい」と言われたのですが、ロード・ポートってどこだよ、という話なのですよ。

もうめんどくさいので、「じゃあおたくの送迎サービスでロード・ポートまで連れてって」ということにしてしまいました。

料金は5$。ボンド・ノートで払えるか確認したら「ボンドでもいいけど、その場合は80ボンド」という驚愕のレートだったので大人しく米ドルで。

いくらなんでもそのレートはねーだろ。ボンド・ノート信用されてなさすぎワロタですわ。



じゃあすぐに出発しよう、ということで、宿の中庭にあった乗り心地の良さそうな乗用車に乗り込みました。

まぁこの車で送ってもらえるのなら5$も高くはない。どのくらいの距離があるのか知らんが。





と思っていたら、別の宿泊者も別の目的地まで送迎を頼んだらしく、一緒くたにされることに。

その宿泊客は今まさに頼んだようで、まったく準備が整っておらず、その準備が終わるのを待たされるわたくし。

挙句の果てには荷物(別の宿泊客の)が載らないから別の車で行くことにしよう、とか言い出して、、、





2019060502_送迎車
送迎車

なんだかオンボロな車になってしまいました。いや確かに荷台がでけぇけども。

これ、今日はバスのチケットを買ってあるわけでもないし時間に余裕もあるから黙ってましたけど、すでにバスの時間が決まっているとか、もしくは予定が詰まっていて急いでいる、みたいな時にやられたらちょっとアレしたかも知れません。

2台あるなら1台ずつ出しゃあいいじゃねーか。もともと人数関係なく5$の料金設定なんだから。

ニコイチにして片方分丸儲けとか別にやるのは勝手だけど、その為にこっちに迷惑かけるのはお門違いだろう。なめているのか?この資本主義の豚が。





2019060503_ロード・ポート
ロード・ポート

送迎車で送り届けてもらったこちらがロード・ポート。

昨日バランシング・ロックに行く時に来たミニバス乗り場の横にありました。

どうやらここは国際バスがメインに発着しているバスターミナルのようで、

「ここからヨハネスブルグ行きのバスに乗ると途中でマシンゴを経由するのでそこで降りれば良い。国際バスなのでバスのクオリティも高い。他のローカルバスはオンボロだし時間もかかるし人の乗り降りも激しいし盗難の被害も多発しているので乗らないほうがいい」

との宿のスタッフのアドバイス。どんだけローカルバス嫌いなん。



2019060504_ヨハネスブルグ行きのバス
ヨハネスブルグ行きのバス

というわけでその辺に停まっていたヨハネスブルグ行きのバスに乗り込みました。

バス会社はなんと懐かしのグレイハウンド。カナダで散々乗り倒したバス会社と同じ名前です。たぶん資本的にも繋がりがあると思います。


建物の中にはチケットオフィスもあるのですが、運転手に「マシンゴまでなんだがチケットを買った方がいいのか」と確認すると「別にどっちでも良い」みたいなリアクションでした。このままチケットを持たずに乗ってても大丈夫っぽい。

通りがかった車掌と思しき兄ちゃんに料金を確認。あんまり高いと嫌なので。

最初は南アフリカ・ランドで料金を言われたのですが、ぼくまだ南ア・ランド持ってないし、出来ればボンド・ノートで払いたい。「ボンド・ノートだとおいくら?」と聞いてみると、「20B」との回答。え、実質4$(440円ぐらい)?

そんなに安いならこれでいいや。30分後には出るって言ってるし。



2019060505_ロード・ポート
ロード・ポート

ちょっとこのロード・ポートのシステムが良く分からないのですが、この建物の前を通過しないと外に出られないみたいなんですね。

なので必然的に前のバスがいなくならないと出られないわけですね。

で、前のバスが出ていったのでぼくの乗っているバスが建物の横につけたのですが、発車予定時刻を過ぎても一向に出ないのですよ。後ろに他のバスいるのに。

何してんのかと思ってずっと見てたのですが、何をしているのか全く分からないんですよね。

乗客や両替屋、南アのSIM売りのお姉ちゃんなどが乗ってきては降り、降りていっては乗りを延々と繰り返していて、一体何をしているのでしょうか。

バスが「時間なんでもう出ます」という態度で臨めばそれで終わると思うんですけど、そいつらが出たり入ったりを繰り返しているのを眺めているだけで何も起こらない。




え、、、もしかしてマラウイのミニバスの得意ワザ満席になるまで発車しないをしている、、、???




仮にも国際バスですよ?そんなバカな、、、とは思ったのですが、実際40分遅れで発車した時はすっかり満席になっていました。











2019060506_エクソール
エクソール

すっかり寝てしまっていて道中なんら覚えていないのですが、気づいたらバスはマシンゴの街なかを走っていました。

もしかして乗り過ごしたか?と焦ったのですが、どうやらマシンゴは市街地から南に2キロほど下ったこのガソリンスタンドをバスターミナルとして使っているようです。

いやー、バイパスを通過するので市街地は通らないとかだったらまぁ分かるんですけど、マシンゴの市街地のど真ん中を走り抜けて2キロも行き過ぎられるとなるとちょっとアレだなぁ。マシンゴで降りる人だけ市街地でちょろっと降ろしてやればいいのに。というか降ろしてくれたら良かったのに。


というわけでここから2キロ戻らなくてはなりません。

めんどくせぇ。





2019060507_マシンゴ
マシンゴ

この石の塔みたいなのを過ぎるとマシンゴの市街地。

この石の塔はマシンゴのシンボル的なもの。何がどうシンボルなのかは明日の記事で解説されると、、、いいですね。



2019060508_マシンゴ

2019060509_マシンゴ
マシンゴ

なんつーか、、、田舎ですね。これでジンバブエ第4の都市です。

さーて、とりあえず宿を探しますか。



マシンゴの安宿と言うと、


バックパッカーズ・レスト

このバックパッカーズ・レストが安い、とその辺にいた両替屋の兄ちゃんに教えてもらいました。

ただ行ってみたのですがあいにく今日は満室とのこと。あらまぁ。




ダウンタウン・ロッジ

というわけで次案として、親愛なる旅友(お会いしたことはない)さんがマシンゴに宿泊された際に泊まっていたこちらの宿に来てみました。



だばで「こんにちはー。今日空いてますか?」


受付のおねえさん「こんにちは。空いてますよ。どのお部屋がいいですか」


だ「ドミトリーがあれば」


受「ドミトリーなら35$と40$の二部屋あります」











…は???











やばいダメだ。踏み入れてはいけない場所に来てしまったようだ。



だばで「え、35B?」


おねえさん「はい」


だ「3、5?」


お「はい」





お「ボンド・ノートですよ?」











あーそっちかー。良かったー。まじかよジンバブエありえねーよ貧乏旅行者に死ねと言ってんのかと思ったよー。あぶねー。




35Bと言うと実質7$(770円ぐらい)。まぁ普通の安宿の価格帯ですね。助かったわー。

ちなみに米ドルで払うといくらなのか尋ねてみると、35Bの部屋で15$だそうで。このへんのレートが人によってまちまちなところが厄介ですね。

今朝の宿の送迎者は5米ドルを80ボンド(1米ドル=16ボンド)って言ってたと思ったら、こっちのおねえさんは15米ドルを35B(1米ドル=2.33ボンド)と言う。ほんとにややこしい国だ。





さて。無事本日の宿をおさえることが出来ました。

というかドミトリー貸し切りやん。他に客がいる雰囲気も無いし。なんであっちのバックパッカーズ・レストは満室だったのか。団体さんでも来てたのかな?


とりあえず夕食と買い物だな。

移動時間はものの4時間ぐらいだったのに、結局丸一日かかってしまった。むしろこのハラレ〜マシンゴの区間は時間に余裕を見て動いたほうが良さそうですね。

まぁこれが夏ならまだ違うんですけどね。

今はほら。





2019060510_マシンゴ
マシンゴ

18時でこれですからね。





もうほんとに街灯がねーな、アフリカは。





ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




   
   

[ 2019.08.26 | ジンバブエ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム