チリの首都サン・ティアゴでローカル大学に潜入してみた

【161日目】サン・ティアゴ@チリ



あ、おとといは結局テント買えたんですよ。


見つからなくて宿に帰ったらサンティアゴで弁当屋やってる日本人男性(りょうまくん)がいました。

今は別の所に住んでいるんですが、以前3ヶ月ほどタレスに宿泊していたらしく、その縁で宿泊者ではないですが普通に出入りしてます。

彼は、友人と2人でちょっとだけお金持って北米に飛び、そっから南下してきてサンティアゴでお金が無くなったので弁当屋始めたらしいです。



ほんといつも思うけど、すごい人多いなぁほんと。



で、彼はサンティアゴの土地勘があるので、知っているホームセンターを手当たり次第教えてくれました。



その数4箇所。



そしてぼくはそのホームセンターに手当たり次第行ってみました。



その数4箇所。





まぁつまり教えてもらったトコ全部行って、最後の最後でようやく見つけたってことですね。


ぼくが不幸じゃなければ最初のお店で見つかっていたこと請け合い。


まぁ最後のお店で見つかるあたり不幸とは言い切れないですね。

プチ不幸ですね。

なんだかんだ運は悪いけど、大ダメージを被るほどではないという。





うん。プチ不幸ブログだな。

これでいこう。





161日目にしてようやくこのブログのキャラ付けが完了しました。








なんの話だっけ。。。









あぁ。思い出した。

りょうまくん達がある日、とある大学にたこ焼き売りに行ったんだそうです。

その行動力分けてくんないかな、という話は置いておいて。

そこの大学には日本語を勉強する学科があって、そこの大学生と仲良くなったんだそうです。

その大学生の彼も日本語の勉強ができる絶好の機会ということで、ときどきタレスに遊びに来るようになって、、。




で、ぼくの宿泊中もりょうまくんとタレスに遊びに来てました。




同じ宿に宿泊していたてつおさんという日本人男性が彼と話していました。



てつおさん「大学行っていい?」


大学生の彼「いいよ。できると思う」







ぼく「それぼくも一緒に行っていいっすか」













ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

という訳で、今日は現地の大学に遊びに行ってきたお話。



前フリ長かったなぁ。。。





で、今回案内してくれたのが、

大学訪問組_20150405
セバスチャンと愉快な仲間たち

真ん中にいるセバスチャン(29)。

右の方が件のてつおさんで、左の方がゆうこさん。

ぼくを加えた4人でセバスチャンの通う大学にお邪魔します。




てゆーかセバスチャン、これで同い年ですか。




大学_20150405
セバスチャンの通う大学

学内のようす_20150405
学内の様子

こちらがお邪魔した大学。

Universidad Santiago de Chile(ユニバーシダー・サンティアゴ・デ・チリ)。

頭文字を取って通称 USaChi(ウサチ)らしいです。



とりあえず到着するなりお昼ごはんをいただきます。

いや。着いたの昼だったからね。


ほんとは学食に行きたかったのですが、なんか学生証だかなんだかがないと買えないとかいうシステムらしく断念。

学内にいくつかある売店で軽食を買いましょう。





ばかでかいホットドッグ_20150405
ホットドッグ






…軽食?






てゆーかそんなもの2本もよく食べますね。あ、1本はぼくのでしたね。失礼。






チリは今が入学シーズンです。

随所で新入生イジリをやってました。



そのひとつがこちら。

新入生イジリ_20150405
指名手配書


新入生イジリそのに_20150405
指名手配書そのに
新入生の顔写真を使った指名手配書。



あちこちに貼ってます。

学部だか学科だかごとにやってるらしく(以下「学科」で統一)、各学科ともあれこれおもしろく作ってました。



セバスチャン曰く、ウチの学科(翻訳学科)は指名手配の理由まで書いてあるから面白いんだぜーとのこと。



うん。じゃあ見に行ってみようじゃないか。




指名手配書_20150405
翻訳学科の指名手配書




なるほど、確かに今までで1番デザインも凝ってますね。

手配理由は残念ながら意味不明ですが。

あ、意味が分かんないんじゃなくて意味が分かんない、という話ですね。



うん。何言ってるか意味が分かんないですね。






てゆーかイケメンやなこいつ。

こんなやつがその辺歩いとんのか?

こんなんテレビでしか見ぃひんやろ。

これだけちょっとネタでネットから拝借した画像使ってんねやr、、、











本物発見_20150405
本物と











その辺歩いとったわ。。。










チリは美女で有名ですが、イコール美男も多いということでしょう。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.03.20 | チリ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム