人生初のアレは南米のチリでした

【163日目】サン・ティアゴ→???@チリ



ウユニにいた頃のお話。



宿を移って、タビジュンさんや猛者さんがいる宿でだらだらしていました。

まぁ長期旅行者が集まると、これまでのルートとか聞いたりするんですけど、タビジュンさんと猛者さん(あとちーさんも)はヒッチで北上してきたらしいです。


それからは、タビジュン先生による「ヒッチハイクの面白さ講義」です。


乗せてくれる時点で優しいのに、乗ってからも優しさのたたき売り状態だと。


確かにつかまらない時はつらいけども、拾ってくれる人はみんな優しい。

なにより、『旅してる感』がある。



だいすけくんは、もっと人と触れ合う旅をするべき。ヒッチハイクするべきだよ。





猛者さんはヒッチハイクでもその台数や要した日数に関して「え、そんだけ?」という驚愕の記録を叩き出す相変わらずの猛者っぷりです。

そんな猛者さんにヒッチについて聞いてみると


だいすけくん男性一人旅だからできると思う。





その人間力に憧れた人に「やるべき」と言われ、その人生に憧れた人に「できる」と言われたわたくし。






あれ…?これヒッチハイクする流れ…?












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。


ちょっと関係ないけど、先日ちょいちょいコメントくれるご夫婦のブロガーさんとばったり遭遇し、その際のお話を記事に書いていただきました。


自分の評価を聞かされるのって恥ずかしいよね


ぜひお読みください。

先に行っておきますが、ぼくは好青年ではないですのでそこんとこよろしく。





という訳で、ヒッチハイクします。


サンティアゴ滞在中に、同じ宿に世界一周ブログランキング1位の「ふらり夫妻」とお会いしたんですよ。

まぁこちらが一方的に知ってるだけだったので、ちょっとご挨拶程度の会話でしたけども。

で、おふたりもチリはヒッチハイクで北上してきたらしい。

奥様のお話によると、「ヒッチウィキ」というサイトがあって、そこには各都市ごとのヒッチハイク情報が記載されているとか。




という訳で、ヒッチハイクします(2回目)。




正直、ぼくはヒッチハイクは好きじゃないと思います。



まず何度か書いていますが、ぼくは決定的に人に頼るのが苦手です。

ヒッチハイクなんて前提がまず人に頼ることですよね。



さらに、ぼくは人に見られることが苦手です。

ヒッチハイクなんてむしろ見られないと始まらないですよね。

好奇の目で見られることうけあいですよね。



そして人見知りです。

おまけに人と会話するの苦手だし、別に2人きりで会話がなくても気まずいとか感じない派です。

ヒッチハイク成功したとして、そんなヤツに乗られてもあちら様は気まずいですよね。










という訳で、ヒッチハイクします(3回目)。








いやぁ。もう言わないといつか心折れそうなんだもの。

やる前から心折れそうなんだもの。

やっぱりバスつーかお。とかなりそうなんだもの。





では早速ヒッチウィキの情報を頼りにヒッチポイントに向かいましょう。

とりあえずの目的地はチリ南部のプエルト・モン。

チリは国自体が細長いので、5号線をひたすら南下するだけです。







さぁ始めますよ。

人生初のヒッチハイクを南米チリはサンティアゴのガソリンスタンドの片隅で始めますよ。



という記念すべき一幕ですが、今探したら写真ありませんでした。



まぁそれぐらいテンパッていたということでしょう。






当然ですが、なかなかつかまりません。

交通量も多い道路沿いなのですが、まだ市街地内ということもあり、南へずどーんといく車はなかなか無いのでしょう。

何より、そのへんに立ってる変な髪型の東洋人に「乗ってきな」とか普通言わないよね。

ただ、その変な髪形のおかげか、ガソリンスタンドから出てくる車のリアクションは悪くない。

まぁ初めてだから分かんないけど、どっちかというと「がんばれよ~」的な反応を返してくれる人が多い。



乗せてはくれないけど。



途中、通りがかりの若者に「一緒に写真を撮ってくれ」と頼まれる一幕も。

やっぱり珍しいんだね。




1時間半ぐらい待ったでしょうか。

ガソリンスタンドから出てきた車が停まり、何事か話しかけてきました。



これはアレか?



アレの流れなのか…???







■1台目■

記念すべき初ヒッチハイクは、娘さん2人を乗せた奥様が運転する乗用車。

奥様「ここでやるよりヒッチハイクしやすいところまで連れて行ってあげるわよ」






あざます!!!








待ち時間:1時間半
移動時間:15分
移動距離:15km




途中からいろいろとアドバイスくれたりしていたガソリンスタンドの店員さんたちから拍手をいただきながら初めてヒッチハイクした車に乗り込みます。

ちょっと移動するもんだと思っていたのですが、明らかに「ちょっと」ではない距離を走ってくれて、「ここなら簡単につかまるわよ。がんばってね」と言って降ろしてくれました。




2ポイント目_20150408
2ポイント目





ここに。

まぁヒッチハイク初日で経験台数1台のぼくが言うのもおこがましいんですけども。





ここは素人目に見てもあかんやろ。





日本でも高速道路にときどきバス停がありますね。

あそこです。

あそこの路肩に立って親指立てて、果たしてつかまるのかい?






途中、サンティアゴから3時間歩いてきたというセルヒオという現地人男性が同じポイントでヒッチを始めました。

ちょっと立ってる場所が近すぎるんじゃないかい?

と思っていましたが、暑さとつかまらなさでバテてしまったのかバス停で休憩してました。



まぁそりゃ100キロとかそれ以上のスピードでぴゅんぴゅん走ってるのに、そこの路肩に停めるとか難しいですよね。

車内からのリアクションも、「もっと先でやれ!」みないな人もいますし。

ただあのクソ重たい荷物を引きずって移動するぐらいならここでやります。




3時間待ちました。



どう見てもタクシーがゆーっくりと走ってきます。

これはアレか?




アレの流れなのか…???







■2台目■

ぼく「これタクシーですよね?」

運転手さん「いや。今は違うよ。乗りなよ。」




あざま…。

とかやってると「おれも乗る!」と言ってセルヒオが飛んできました。

おまえ元気やないか。。。






待ち時間:3時間
移動時間:1時間
移動距離:70km






もうなんか完璧にセルヒオと2人でヒッチやってる感じになっちゃいました。

どこまで行くの?って聞いたらチロエまでだと。

目的地ほぼ一緒やん。

なに?最後まで一緒な感じ?

初めてのヒッチなので心強いような、若干うっとおしいような。。。



いや。若干じゃなくて普通にうっとおしい。



あ、車停まった。




■3台目■

3台目の車はおじちゃんが運転する車。

セルヒオは後ろで寝てました。

チリの北の方から来たと言うと、

「風俗は行ったか?行ってない!?バカな!カラマやアタカマの風俗はとてもいいのに!アレがアレでアレアレア。。。」




普通に何言ってるか分かんなかったです。

そっち系の専用のスペイン語とか出されて分かるわけないよ。






待ち時間:1時間
移動時間:1時間
移動距離:80km



ここなら近くの町までのバスが拾えるから。



と言って降ろしてもらったのがこちら。




5ポイント目_20150408
4ポイント目



ここでもある程度粘ったのですが、もう車からもはっきり我々の姿を見ることができなさそうだったので断念。


この日はセルヒオとバス停で野宿することにしました。



人生初のヒッチハイクからの人生初野宿。







なるほど。これが『旅してる感』か。。。






してる感はランキングで感じたい↓

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.03.22 | チリ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム