アルゼンチンの為替事情とちょんまげと山火事と

【170日目】サン・カルロス・デ・バリローチェ→???@アルゼンチン



こ、この一文(↑)はまさか、、、?



と思った人はここ数日のぼくのブログをしっかりと読んでくださっている方ですね。











そんなヒマあったらもっと生産性の高いことをやった方がいいんじゃなご愛読ありがとうございます!

















ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

ほんとありがとうございますですよ。

なんかタビジュンさんがぼくのブログのリンクを貼ってくれてですね。

その日以降平均来訪者数が1.5倍になったんですよ。

すごいですよね。あの方の影響力。




まぁじきに元に戻るでしょうけど。











という訳でヒッチハイクします(4回目)。



天丼が面白いのは3回目までで、4回目以降はただの悪ノリだと個人的に思ってますが、あえての4回目です。

まぁこれで最後です。これ以上字を大きくできないので。




今回は「ヒッチハイクしてみよう」的なノリじゃなくて、バス代高すぎて「ヒッチハイクしないと行きようがない」というのが本音ですが。




銀行でおろせばいいんじゃね?

という至極当然な疑問を持たれた方もいるかと思いますのでちょっと説明します。


アルゼンチンは今、自国通貨がぜんぜんダメで、為替が意味を成さなくなってます。

簡単に言うと、アルゼンチンの経済状況がよろしくなくて、通貨の価値が下がっていってるんですね。

通貨の価値が下がる、まぁインフレってことですけど、先週まで100ペソだったものが、今日は110ペソになってる。とまぁそういう状況です。例は極端ですけどね。

そうすると人間の心理として、「自国通貨が下がりきる前に外貨(米ドルとか)に変えておけばいいんじゃね?」となる訳です。


つまり


1US$=10ペソの頃に1,000ペソを米ドルに変えますね。100US$手に入ります。


しばらくほっとくと、1US$=8ペソになりました。


じゃあこないだ手に入った100US$をペソに戻しましょう。


1,250ペソになりました。


なんもしてないのにお金増えましたね。

まぁ為替取引ってそもそもこういうもんなんですけど、一般的なケースと違うのは「ペソが下がると分かってる」ってことです。

そりゃみんな外貨を持ちたくなります。

そこで生まれるのが「闇レート」。

為替相場的には存在しないレートなのですが、外貨欲しい人がたくさんいるアルゼンチン国内でのみ通用するレートです。



具体的に言うと、公式レートでは「1US$=8ペソ」ぐらいで取引されているのですが、闇レートは「1US$=12ペソ」とかになります。

普通に両替するより、闇レートで両替した方が1.5倍ぐらいのお金が手に入りますね。

むしろ闇両替しないほうが意味分かんないですね。

でも、銀行で換金したり、ATMでお金おろしたり、クレジットカード決済したりすると、「公式レート」で決済されます。

まぁ当然ですね。「公式レート」なんだから。

なので、その辺の両替商さんと「闇両替」しないと損ぶっこく訳です。

今、少しずつ「闇レート」も悪くなってます。

こないだまでアルゼンチンにいた人の話だと、「1US$=13ペソ」とかで変えられたらしいのですが、今はよくて「1US$=12.6ペソ」ぐらいらしいです。

ぼくは、チリにいる時に色んな人に両替してもらってました。

向こうの人も、アルゼンチン・ペソとか持っててもしょうがないですしね。

そして、ぼくは「闇レート」相場が下がってきているので、いい時の「闇レート」の金額で両替してもらえるという WIN-WIN の取引です。

その金額約5,000ペソ(約50,000円)。

これ以上のお金は無いのです。


アルゼンチン内でも場所によって「闇レート」もまちまち。

一番いいのは首都ブエノス・アイレスで、南部パタゴニアはレートが悪いとか。



長くなりました。

そしてよく分かんなくなりましたね。




結論だけ言うと、5,000ペソ(約50,000円)でパタゴニア周ります、って話です。

そんなご予算のぼくがですね、1,580ペソ(約15,800円)もするバスとか乗れるわけないじゃないですか。

いちおう言っておくと、○○ペソ(約△△円)の「△△円」は「闇レート」で換算した時の金額で書いてます。











という訳でヒッc…











今回作った看板がこちら。

ヒッチハイク看板_20150415
南へ連れてってくださーい

ルタ40ってのが、アルゼンチンの山側を上から下までぶっこ抜いている国道で、そこを下っていけばなんかいい感じのトコに行けるっぽいです。



バリローチェにも40号線が走っているので、街の出口まで歩いて向かいます。



ええ。歩いて向かいます。



2時間ぐらいですかね。



11時に宿出て、ヒッチ開始したのが1時頃でしたからね。



死ぬかと思いました。



どんだけバス使おうと思ったことか。



でかい街きらい。



しかしやっとの思いでたどり着いたポイントは、大きな道路と大きな道路が交わる、ヒッチのポイントとしては最高な場所。

ここならもうソッコーでつかまるはず。


うん。つかまるはず。




つかまってくれ頼むから!




あ、停まった。




■15台目■

ちょっとだけだけどいい?というおじちゃんに拾っていただきました。

ちょっとだけだろうとなんだろうと、乗せてもらっていると気が紛れるのです。

ほんとただ親指立てて数時間立ち続けるってなかなかつらいんですよ。

いつまでやればいいかってのが無いですからね。





待ち時間:30分
移動時間:15分
移動距離:15km



いやぁ。



なんもないトコ降ろされた。



これつかまらんかったらリアルに死ねるなぁ。



しかもぜんぜん車通らへんわ。



まぁ実はこういう時の方がつかまりやすいんですけどね。

1台辺りへの気合が違います。

1台1台に対して全力でヒッチします。




のーせーてーくーだーsあ、停まった。




■16台目■

気の良さそうな青年にひろってもらいました。

まぁヒッチハイカーを乗せてくれる人に気の悪い人なんていないと思いますけど。

こちらのスペイン語レベルに合わせて会話してくれました。

ここ景色きれいだねーって言ったら、いちいち停まって写真タイムを設けてくれました。

しかも、なんかめっちゃ走ってくれました。





待ち時間:30分
移動時間:1時間半
移動距離:110km




オジョという町で降ろしてもらいました。

町の出口にあるガソリンスタンドで休憩します。

ガソリンスタンド大好き。


さーて。続けましょう。もうちょっと行きたいですね。





うん。ぜんぜんつかまりませんね。





まぁ土曜ですからねー。

前回チリでやった時も、土日はぜんぜんつかまんなかったですしねー。

なぜまたしても土曜日にヒッチ開始するかなー、って話ですねー。

学習しろー、って話ですねー。



ほーら。変なちょんまげの日本人がヒッチしてますよー。



山火事_20150415
山火事

ぼくの後ろ山火事起きてますよー。


山火事と東洋人ヒッチハイカーですよー。


こんなコラボめったに見られませんよー。











てゆーか山火事ハンパねぇな!











さっき乗ってた車からもずっと見えてましたからね。

んでもって、ヒッチしてるそばから警察車両とか消防車とか行ったり来たりしてましたしね。



んー。もう今日はやめとこか。

なんかこんなヒッチハイカーにかまってるヒマなさそうやし。



町の方に向かったら、すぐキャンプサイトが見つかりました。

人生初キャンプサイト_20150415
人生初のキャンプサイト泊


人生初のキャンプサイト泊です。

料金50ペソ(約500円)だって。

やっす。

トイレもあるし、電源もあるし、火起こしたら料理もできるし、そのうえ安いしでもう完璧やん。



ヒッチとキャンプサイト泊繰り返してたらぜんぜんお金減らんのとちゃう?



これでいこ。このコンビ最高や。











季節さえ良かったらな!











寒いわ!!!











そら山も燃えるわ!

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.03.29 | アルゼンチン | コメント: 2 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント

こんにちは

旦那です。

僕達のブログをダバさんが紹介してくださった日は、訪問者が倍になりましたよー。

ダバさんの影響力もすごいです。

あっ、嫁がそれは分母が違うと横から口を挟んでますが、無視してください。。。

[ 2015.04.16 22:24 | 遊んで暮らす旦那 | URL | 編集 ]

to Taxiさん

こんにちは。

そうでしたか。少しはお役に立てたようで良かったです。
こちらはもう沈静化してますけどね。

また折を見てご紹介記事書かせていただきます。

[ 2015.04.17 05:36 | William Dabadie | URL | 編集 ]


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム