南米のアルゼンチンでヒッチハイクなどやっております(4日目)

【173日目】リオ・マジョ→???@アルゼンチン



パタゴニアのスーパーは袋くれないんですよね。

くれないっていうかまず用意してないみたいです。

持てない量の買い物とかする訳じゃないし、最悪ダンボールを無料で入口に置いてるのでそれ使えばいいし、環境にもいいしで別にいいんですけど。


ああいうところでもらうビニール袋って何かと役に立つんですよね。

洗濯物入れといたりとか。

ちょっと水っぽいものカバンに入れるときとか。

それの供給が絶たれると、意外と困ることが分かりました。

袋だけ売ってたりする訳じゃないですしねぇ。



困った困った。













ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。


まぁ日本みたいに湯水のごとく配布するのもどうかと思いますけども。

そう言えばアメリカでちょっとした買い物したとき、「袋いらないでしょ?」って言われたのを思い出しました。

実際いらなかったですしね。

日本でこれ言ったらどうなるかなー。




さぁ今日もヒッチハイクですよ。

リオ・マジョはほんとにびっくりするぐらいなんも無かったです。

小さい町は出口に行くのも近くてよろしいですなぁ。

大きな街はヒッチするポイントに行くまでに2時間とか歩いたりしますからね。

まぁ小さい町の問題は、交通量が少なすぎるという点なんですが。




さぁ、2時間でも3時間でも待ってやるぜ!




あ、停まった。




■23台目■

まさかの10分で本日1台目をヒッチ。

隣の大きな街まで向かうところというご家族に拾っていただきました。

まぁ隣のって言っても100キロ以上あるんですけど。

車内で、マテ茶をいただきました。

アルゼンチンの人ってびっくりするぐらいマテ茶飲んでます。

卵みたいな形の湯のみにマテの葉をそのままぶっこんで、砂糖とお湯をいれて金属製のストローで飲みます。

で、それを1杯いただきました。



なかなか形容しにくい味でしたけど、お茶ですね。

なんでわざわざストローで飲むのかが謎です。

あっついんだもの。





待ち時間:10分
移動時間:1時間
移動距離:120km


途中で、同じくヒッチハイクしていたオランダ人のお兄ちゃんも拾ってました。

お兄ちゃん曰く、30分で3台しか車通らなかったよーとのこと。

あんな何もない所で車つかまらなかったらマジ死ねるな。

つーかどうやったらあんなトコでヒッチする状況になるんだ。



このへんでは大きめの街、ペリト・モレノで降ろしてもらいました。

ここから手の洞窟っていう世界遺産へ行くツアーも出ているんですが、今回はスルー。

できるだけ早く行かないとどんどん寒くなっちゃいますからね。


という訳で、街の反対側まで移動してヒッチ再会です。

端から端まで歩いて45分とかだったので、大きめとは言ってもそこまででもないですね。


街の出口に標識が。


チャルテンまで_20150418
道路標識



おお。ついに目的地が道路標識に表示されましたよ。

目的地覚えてます?

エル・チャルテンです。エル・チャルテン。

一番下の「CHALTEN」ってヤツです。

これまでは遠すぎて距離表示すらされてなかったですからね。

いやぁ。近寄ってきた実感が湧きますねぇ。

右側の数字はあえて見なかったことにするのが基本です。



もはや主食となった Mama というビスケットをかじりながらヒッチハイクします。

いや。安いんですよ。80円〜100円ぐらいでどこのスーパーにも売ってるので。

そしてかじってる隙に車を見逃したりは絶対にしない交通量の少なさ。

さらに強風。

さすがパタゴニア。

パタゴニアは風が強すぎて木がナナメに生えたりすることで有名ですね。

まぁ実際そんな木あんまり見ないんですけども。



あ、停まった。



■24台目■

次の町まで移動中のトラックをヒッチ。

なんかよく分かんないけど、空の荷台に乗ることになりました。

こないだみたいな軽トラタイプじゃなくて、普通に箱が乗ってるタイプのトラックです。

当然、中は

荷台_20150418
荷台なかみ

こんなんです。

何か分かりますか?


分かんない?




ぼくも分かりません。




運転手さんが荷台にあったマットをひいてくれて、ここで寝てればいいよー、って言ってました。

けっこう寒かったので、休憩で立ち寄った町で「寒い」って言ったら結局座席に移動することに。


座席に移動_20150418
座席から


やっぱりトラックは視線が高くていいですねぇ。


途中、グアナコというリャマの仲間がたくさんいました。

あと名前忘れたけどダチョウのパタゴニア版もいました。



運転手さんと助手席におじさんがひとり。

おじさんは、マテ茶を作ってぼくに飲ませてくれ、ぼくが湯のみを返すとまたマテ茶を作って運転手さんに飲ませ、運転手さんが飲み終わるとまたマテ茶を作って自分が飲み、飲み終わるとまたマテ茶を作ってぼくに飲ませてくれ、ぼくが湯のみを返すとまたマテ茶を作って運転手さんに・・・

というのをエンドレスでやってました。

いつまでやるのかと思いました。





待ち時間:10分
移動時間:3時間
移動距離:280km


トラックは次の町へ向かうのですが、そのルートを迂回する道があるらしく、そっちの方が早いとのこと。

なので、その交差点で降ろしてもらいます。





何もない交差点_20150418
何もない交差点





ここに。





なるほど。

こうやって「どうやったらあんなトコでヒッチする状況になるんだ」という状況が作り出されるわけですね。わかりました。



相変わらずの交通量の少なさ。

しかも、まったく迂回ルートを取る車が通りません。みんな町の方へ走っていきます。


時間のみが刻一刻と過ぎていきます。


4時半に始めたのに、1度も親指を立てていません。

これはキツイ。

そしてここで野宿はもっとキツイ。

風強すぎ。テント吹っ飛ぶこれマジで。


6時を過ぎた時点で作戦を変更し、町方向へ行く車もヒッチします。

とりあえず町まで行ければ寝る場所も食べ物も確保できますしね。

時間的にもさらに南を目指すのは難しそう。



あ、停まった。



■25台目■

プエルト・モンからプンタ・アレーナスまで車を運んでいるというおじさんに拾っていただきました。

チリの南部は、1回アルゼンチンに入らないと行けないんですよね。

まぁ海沿いを通るルートもあるんですが、そのルートはフェリーを使用しなければならず、しかもフェリーも毎日ある訳じゃないので、時間的にはアルゼンチンをぶっこ抜いた方が早いんだそうです。


そして車内で地図を見てたぼくは気づきました。


ここからプンタ・アレーナスに向かうということは、、、


おじさんのルート予想_20150418
おじさんの予想ルート(願望)



こんな感じで、ぼくの目的地近くまで一気にびょんと行けるんじゃね?



ぼく「あのー」


おじさん「なんだい?」


ぼく「これチャルテン方面通ったりしません、、、よね?」


おじさん「しないよ」




おじさんのルート_20150418
おじさんのルート(実際)




ですよね!!




分かってましたよ。

そんな都合のいい展開がこのぼくに訪れるはずないってことぐらいね。

次の町が「山沿いに行くルート(ぼくが行きたい方)」と「海沿いに行くルート(おじさんが行く方)」の分岐になっているらしく、山沿いの道はここから少ししたところで舗装が途切れるらしいです。

あとで聞いたところ、おじさんはレンタカーショップを経営していて、今運転しているのは乗り捨てられたレンタカーをショップまで運んでるとこみたい。

で、未舗装路は何かとレンタカーには都合がよろしくないので、舗装路をチョイスして走ってるんだとか。



ですよねー。

どうりで車内がきれいなだなーと思ってたんですよねー。





待ち時間:1時間半
移動時間:30分
移動距離:45km



予定通り、次の町で降ろしてもらいました。

ゴベルナドル・グレゴレスという何回聞いても覚えられない名前の町です。


「もしプンタ・アレーナスに来るならお店に寄りなさい。コーヒーぐらい出すよ」と言って名刺を頂戴しました。


住所書いて無かったですけど。





観光案内所で宿情報を聞くも、最安が300ペソ(約3,000円)という脅威の価格だったため結局キャンプサイトでテント泊することに。


いちおうホットシャワーも出るんですけどね。

100%湯冷めするので、結局入らないんですよ。風邪引いたら元も子もないし。


という訳で、


晩ごはん_20150418
晩ごはん



火を起こすのがめんどくさいので、火を起こさないご飯を作っていただきます。



やっぱりキャンプ用コンロ買おうかなぁ。

でも9,000円とかするしなー。




でも美味しそうでしょ?

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.04.01 | アルゼンチン | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム