仏領ギアナ→スリナム国境を陸路…もとい水路で越境してみた

【252日目】クールー→パラマリボ@スリナム



どうもTwitterの方に出してる「ブログ更新しました」通知がダメなようですね。

このブログは毎日朝6時にアップされるよう設定しているのですが、この6時が曲者のようです。

ブログがアップされるのが6時。そしてこのブログが更新されたことが通知されるのが「Facebook」「Twitter」そして「ブログ村」の3箇所。

すべて等しく6時に更新、通知されているはずなのですが、どうやらブログがアップされるのは「ぼくのいる場所の」6時。Twitterは「日本時間の」6時に更新通知を出しているようです。Facebookとブログ村はよく分からん時間に通知されていますが、ブログが更新された後に通知されているのでまぁ問題の程度としては低いでしょう。

ぼくは今日本時間より11時間ほど後の時間を生きているので、すなわちTwitterは実際にブログが更新される「11時間前」に更新通知を出しているという訳ですね。ほんとなんて使えない機能なんでしょう。



という訳で、Twitterの更新通知からこのブログを見る方は、その通知が出てから11時間たたないとブログが更新されていませんのでお気をつけ下さい。











ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

まぁTwitterからこのブログに飛んで来てる人なんてほぼ皆無なんですけども。




お昼すぎに宿のおばちゃんがやってきて、ちょっとびっくりしてました。

まぁ予定通りツアーに参加できていれば居るはずのない男ですからね。

残念ながらツアーには参加できなかった事を伝えたところ、タクシーが来るまで2時間も待つのは可哀想、ということで、同じ宿に宿泊していたフランス本国から来た男性の車に乗せてもらえるよう頼んでくれました。なんでも、その男性もぼくと同じ街まで今から向かうとのこと。











有料ですが。











いや、がっかりするほうがおかしいですね。

そりゃ当然そうでしょうとも。



マーシャル・アーツが趣味というムッキムキの男性と、その愛犬(♀2歳、でかい)と共に男性の車に乗せていただきます。乗せていただいてすぐ森のなかに車を止め、愛犬の散歩をしてから出発します。



男性は英語を話すので、道中いろいろな話をしました。

仏領ギアナの物価の話。
仏領ギアナには工場とかがほぼなく、物資はフランス本国から輸送されているため物価が高い。ブランス本国から来た彼から見ても物価の高さは異常らしい。

仏領ギアナに住む人の操る言語の話。
スペイン語は学校でやるそうで、けっこうな人がスペイン語を話すらしい。それに加え、他の南米諸国から移住してくる人もいて、彼らの母国語はスペイン語のためスペイン語は仏領ギアナ内でわりとメジャーな言語だとか。

仏領ギアナのジャングルの話。
仏領ギアナはほとんどがジャングルで、人の手が入っていないとか。タランチュラがその辺を普通に闊歩しているのをこないだ見つけて動画を撮ったとか。

前職の上司の愚痴。
諸事情により割愛。

などなど。


ぼくは英語が完璧に話せるわけでは当然なく、実際中学3年生レベルだと思いますが、それでもスペイン語レベルよりは上なのは間違いないわけで(たぶんスペイン語は英語で言う中学1年生レベルだと思われ)。普段スペイン語やそれ以上に分からないポルトガル語にまみれていると、英語を話していると「ホッ」とします。「まだ分かる方の言語キタ!」って感じです。



乗せていただいたのはこんな感じ。


クールー→サン・ローマン・ドュ・マロニ

2時間ちょっとでした。お値段は例のタクシーと同じ金額の25ユーロ(約3,500円)。


サン・ローマン・ドュ・マロニはスリナムとの国境の街です。

植民地時代の監獄があるとかで内部を見学できるらしいのですが、物価が高すぎて今すぐ脱出したいのと、暗くなる前にスリナムに入っておきたいという理由からスルー。


船着場に降ろしてもらい、さっさと国境を越えることにしました。

はい。例によって例のごとく川が国境になっており、橋はなく渡し船で渡るのです。


船着場にイミグレがあります。

職員はスマホをいじりながらイヤホンでなんぞ聞いておるという、そんなんで給料もらえるとか羨ましすぎる状態でしたが、とりあえず出国のスタンプだけいただきます。ほんとスタンプ押すだけでした。いや、他のイミグレは結構いろんなページ見たりしてるんですよ。なに見てんのかは知りませんけども。


船着場に着いた瞬間から船頭の客引きがすごいです。そしてこいつらのバイリンガルっぷりはヤバイです。7,8人のおっさんに囲まれますが、フランス語はもちろんのこと、英語、スペイン語、ポルトガル語と手当たり次第に話しかけてきます。まぁウザいです。

渡し船の料金を聞くと、「10ユーロ!」と元気よく返してきますが、話のわかりそうな英語を話すおっさんに聞くと「5ユーロだよ」との回答。さっきの陽気なうんこ野郎に「5ユーロって聞いたぞ」というと「じゃあそれでいいよ」と。

なんでそんなすぐバレる嘘つくんだこいつらは。


船着場_20150731
船着場


ここの船はあまり良い噂を聞きません。

曰く、「船に荷物を乗せた瞬間に発船され、荷物を盗まれた」とか「対岸じゃないどっか分からないところに連れて行かれ身ぐるみ剥がされた」とか。

対策としては、「1人では乗らないこと」と聞いていたので、他の乗客が来るまでのらりくらりしていました。


数分待つと、団体さんが現れたので一緒に船に乗り込みます。


船内_20150731
渡し船


渡し船内部。救命胴衣が付いているだけ、こないだのよりマシな気がする。

対岸まではものの数分。10分かかってないと思います。



着いた船着場がそのままスリナムのイミグレ。

イミグレ職員がぼくのパスポートを受け取ると、近くの壁をまじまじと眺めはじめました。

まぁこれたぶんアレです。

「日本人ってビザいるんだろうか?」

ってヤツです。スリナムもビザはいらないので、すぐにスタンプ押して返してくれました。



という訳で、

スリナム_20150731
スリナムの分かりやすい地図

22カ国目。スリナムに突入でございます。



とりあえず今日中に首都のパラマリボまで行きたいですね。

えーと、行き方は。。。タクシー。あぁそうですか。そうですよね。

バスがあるという話も聞いていましたが、もう探すのもめんどくさいのでその辺の乗り合いタクシーで行くことにしました。お値段20ユーロ(約2,800円)の言い値を15ユーロ(約2,100円)にまけていただいて乗り込みます。

途中、両替所に寄ってくれたのでそこで両替。ユーロ→スリナムドル。38ドル=1ユーロぐらいでした。ネットで調べたレートと比べても悪くなかったです。



アルビナ→パラマリボ


そのまま目星を付けていたホステルまで送ってもらい、そのままそこにチェックイン。

すでに6時をまわっており、バスで来ていたらちょっと危ない時間帯でしたね。そしてその宿のレセプションは7時に閉まるというね。


うむ。ちょっと運が向いてきたんじゃないでしょうか。


なんせマカパで腹壊して以来、ずっと便が緩いですからね。




うんこの話関係ない!

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.06.19 | スリナム | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム