あのテーブル・マウンテン「ロライマ山」に登ったので下りました

【266日目】ロライマ山トレッキング(5日目)@ベネズエラ



ロライマ山プチ情報そのに。

ロライマ山トレッキングツアーに持って行くと良いものリスト。


まぁ基本持っていけば持っていくほど荷物が重くなって負担が増すので、持ってかないにこしたことはありません。ということに念頭にどうぞ。あ、あと雨季に行く想定で書いてます。乾季のロライマ知らんしね。


・下着、シャツ類 日数分以上欲しい。洗ってもまず乾かない。

・くつした 渡河の際使用するので多めに。

 なお、上記衣類はバックパックの中でさらに防水対策を施したい。

・サンダル トレッキング時以外はサンダルのほうが過ごしやすい。寒いけど。

・雨具 ポンチョがバックパックも同時に防水できて良い。次点でレインコート+バックパックカバー。

・ヘッドライト 無くてもいいけど、夜は電気がないのであると便利。

・防寒具 雨季のロライマ山頂は寒い。

なくてもいいけど寝袋など寝具 寝袋1枚だと寒いかも。ぼくはレンタルした寝袋の中に自前の寝袋を入れて二重にしてました。まぁ着こめばいいんだけど。


服装は濡れる前提で乾きやすいものにしましょう。あと、ちょっと汚れたぐらいなら洗わない方がいいかも。

まぁぼくらみたいに連日雨じゃなければそんなに気を使うこともないと思いますけど。




というか天気予報を見て日程を指定した方が無難です。最小人数が4人という縛りがあるのでなかなか難しいですが。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

というかなぜ我々は天気予報を確認しなかったのか。。。



今日はロライマ山を下山し、一気に初日のキャンプ場まで下ります。2日目と3日目の行程を一気に遡る訳ですね。まぁ下りだし大丈夫ですか?ほんとに?



今日は雨ではないです。むしろ少し雲の晴れ間が出ていて、朝から虹が見えたりしていました。

虹_20150814




登りの時より雲が薄いので崖も比較的はっきり見えます。ほんとに垂直です。びっくりです。

崖_20150814




途中滝の下をくぐります。ものすごい勢いです。痛いです。というか来る時こんなん無かったけど。増水?雨で増水したの?

滝_20150814




やっとの思いで麓のキャンプまでたどり着きました。岩場は滑るし段差は急だし土のところはもっと滑るしでかなり危なかったです。

麓のキャンプでお昼ごはん。カロリーを摂取し、30分ほど休憩してすぎ歩き始めます。だらだら休憩して体冷ますほうがイヤですからね。



下るにつれて雲が晴れてきました。というか晴れました。すっかり。ほんとなんなんだ。

晴天_20150814
晴天


ぶっちゃけ登山っていうのは登りより下りのほうが足への負担は大きいんですよ。登りは自重を上げるだけですが、下る時は自重に重力が加わりますからね。だからさくさく下ってはいますが、足はもうぱんぱんだぞこのやろう!



さて、キャンプが近づいてきました。その間3時間以上歩いてますが割愛します。あ、大勢のグループとすれ違いました。

アナタガタハレタヒニノボレテヨカッタデスネ。

ガイドが山頂は今日も雨だから、って言ってました。ぼく何も聞いてないですけど。

初日のキャンプそばには何があったか覚えていらっしゃいますか?


そう。川ですね。


登る時は岩の上を歩いていればくるぶしまでつかるかなってぐらいだったんですけど。




濁流_20150814
濁流











まじかよ。











ここ数日の雨で水位が大幅に上昇したもようです。もう靴下がなんとかってレベルじゃないです。ここを渡るんですか?ばかなんですか?ねぇばかなんですか?

水位が比較的浅く、川幅が比較的狭いところにロープが渡してありました。

なるほど。それを頼りに対岸へ渡れと。

ぼくは最後に渡ったんですが、全員が胸ぐらいまで水につかってました。足場も悪いしロープも支柱が倒れちゃってるしで全員河のどっかでしばらく立ち往生してました。まぁ誰も助けられないんで自分でなんとかするしかないんですが。



渡河_20150814
渡河



やっとの思いで渡河し、やれやれと思って歩き始めると、また河が出てきました。


来る時は1本だったのに。なんなの?罠なの?どこかの組織による陰謀なの?


どうも河がY字になっていたそうで、登るときはY字の茎の部分を渡ったらしいんですが、増水のためY時の枝部分を2回に分けて渡ることになったようです。こういう時こそ絵を書けばいいのに。

という訳で、




渡河再び_20150814
渡河再び




もちろんロープ付。河沿いはプリプリがもりもりいますが、もうそんなものに構っているヒマはありません。リアルに死ねるシチュエーションです。仮にカメラが今現在まで生きていたとしても、ここでお亡くなりになったとしか思えません。



なんとか全員無事に河を渡りきり、最もキャンプに近い川も渡ります。この川はロライマから流れてきていなかったようで、特に増水してませんでした。

なるほどつまり、我々がいた日および我々がいた場所ピンポイントでじゃぶじゃぶ雨が降ったと。そういうことですね。




死ぬ思いをしてキャンプにたどり着き、最後の夕飯。

夕飯後、ガイドが全員に「今回のトレッキングはどうだったか」と問いました。

ぼくは「いい経験だった」と答えました。「それだけかよ!」みたいなツッコミが全員から入りましたが、ほんとにそうとしか言いようがないんだもの。

そんなんほんとのこと言ったら、そもそも荷物全部自分で持ってるところからおかしいし全員で合意した行程は言い出しっぺがシカトするし雨降るしカメラ壊れるし聞いてたより全然しんどいし滑るしコケるしコケた時着てた服は寝る時用のヤツだったのに泥だらけになっちゃったからそのままほっとく訳にもいかず洗ったら最終日まで乾かないしゴアテックスのトレッキングシューズ履いてるのに歩くたびにぐちゃぐちゃ言うぐらい雨降るしカメラ壊れるし滑るし寒いし山頂じゃ何も見えないしカメラ壊れるし水たまりで違うグループのお姉ちゃんたちがキャッキャウフフしてるのに写真撮れないし行動に対する合意を取ろうとか言った本人が議論ほっぽりだして雑談始めて最終的に合意も何もなく自分のいいように進めるしノグソしたしそう言えばうんこの色真っ黄色だったんだけどお腹壊してたのかしらだし滝に打たれるし滑るしコケるしカメラ壊れるし河増水してるしロープしょぼいしというかロープナイロン製で手に刺さるしプリプリいるしカメラ壊れるしいい経験だった!!





なにごとも経験。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.07.03 | ベネズエラ | コメント: 2 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント

その後カメラは何とかなりましたか?
やっぱりスパイめがね必要じゃないですか?
そういえばプリプリって何ですか?
アウトドアも割りとお好きなのですね?
質問攻め終わり。

お荷物リスト書いてあげる所が親切だと思いました。
たぶん私なら雨で寒かったー程度の文章しか書けません。

私が旅先やアクティビティ(ほぼ経験無い)に持って行ってよかったものって何だろうと考えたら、今のところ思いつきませんでした。

[ 2015.08.14 23:59 | nini | URL | 編集 ]

Re: タイトルなし

その後のカメラの話はまたエピソードがあるのでブログでご報告します。
スパイメガネは常時欲してます。
プリプリは小さな吸血バエです。噛まれるとかゆいです。
がっつりインドア派です。
回答終わり。

あのお荷物リストが必要なのは雨の日に登るバカ猛者だけですけどね(笑)

持ち物はツアーならだいたい用意してくれますしね。
「負けないこと」とか「投げ出さないこと」とか(あと2つ忘れました)そんなんでいいんじゃないでしょうか?

[ 2015.08.15 12:40 | William Dabadie | URL | 編集 ]


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム