あのテーブル・マウンテン「ロライマ山」に登ってきました

【267日目】ロライマ山トレッキング(6日目)@ベネズエラ



めんどくさくなったんですよ。絵を描くのが。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんにちは。

文字もたいがいめんどくさかったけど。




今日はロライマ山トレッキング最終日。

カナイマ国立公園の入口まで戻り、お迎えに来てくれるツアー会社の4WDで町まで戻ります。



いや。一昨日までの雨がウソのような快晴。ロライマ山に雲ひとつかかっていません。











ロライマ山に雲ひとつかかっていません。











そう言えば、ぼくらの前の週にツアー行ってた方は「天気良くて最高だった」って言ってましたねぇ。

ぼくらの次の週のツアーは、現在進行形で「天気よくて最高」っぽいですねぇ。


ぼくらの週だけですねぇ。雨降ってるの。ぼくらの週だけですねぇ。











雨季なら雨季でおとなしく毎日降ればいいのに。











さ、帰ります。もう言ってもしょうがない。ウユニもフィッツ・ロイもトーレスも完璧に見れた訳だし。

ボリビアとアルゼンチンとチリは大好きだけどベネズエラは嫌いだってだけの話ですよ。


というか昨日の下山による筋肉痛がありえないことに。

少しでも勾配が下りだとフトモモとフクラハギが悲鳴をあげよる。半歩ずつぐらいでしか進まない。これは「翌日に筋肉痛キタ!まだ若いオレ!」と喜べる話ではありません。単純に年寄りでも翌日に来るぐらいの負担だったということです。

きついわー。運動不足やわー。社会人時代よりは確実に運動量増してるんですけどね。沈没してなければ毎日2時間以上歩いてる訳だし。タビジュン師匠を見習って筋トレでもしようかしら。



4時間ほどのトレッキングで入口まで帰ってきました。

あーー。コーラうめーーー。しみるわー。



4WDでの町までの道中、お昼ごはん休憩。鳥を焼いたもの。

あーー。肉うめーーー。やっぱ動物性タンパク質は違いますなぁ。



さらに途中、映画ジュラシック・パークが撮影されたことで有名なビュースポットにも立ち寄り。まぁぼくは車内で寝てましたが。

ノグソが嫌だったのかツアー中1回もうんこしてなかった参加者が「早く帰りたいんだ」ってキレてました。もう笑うしかない。



それもあってか、行きの際よりもガンガン飛ばす医者の奥さん。マジ怖い。とか思ってたら











パン!!!











びっくりするぐらい大きな音が。

パンクしたらしいです。

おお。パンクした。。。パンクってあんな音するんだ。初めて聞いた。



ツアー会社の人とガイドとポーターがタイヤを交換しようとしましたが、何をどうやってんのか知りませんが車体が浮かなくて交換できないみたいです。結局、われわれ参加者も総出で車体を人力で持ち上げ、その間にタイヤを交換するという荒業を敢行。ひとり車体の下に潜ってましたからね。超危険作業。



なんだかんだでようやくサンタ・エレナ・デ・ウアイレンの町に帰還。

もうほんと「帰還」という単語がふさわしい。こんなのツアーじゃなくてサバイバル訓練だって誰かが言ってました。間違いない。



宿に戻り、ありえないぐらい臭い衣類の洗濯をお願いし、6日間に渡るロライマ山トレッキングツアーは終了。

正直何しに行ったか分からないレベルのツアーでした。これは少し体を鍛えて乾季にリベンジするしかない。


たぶん。



気が向けば。




死ぬまでには。











クリックは今。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.07.04 | ベネズエラ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム