恐るべきは老いだ

【311日目】ウブド(2016年8月13日のおはなし)



ちんこ_20160821
ち○こ












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

いや。だってウブドこんなんばっか売ってるんすもん。
そりゃ反応しますよ。なんに使うんだこれ。



バリで有名な棚田ですけれども。え?あぁはい。有名なんです。棚田。

で、ちょっくらそいつを見に行こうと思ったんですが、なんか有名どこが2ヶ所あるらしいんですね。




Tegalalangの棚田

まず Tegalalang ってとこの棚田。テガラランですかね。読み方は。
わりと有名なとこらしくて、泊まってる宿のおにいちゃんに聞いてもここを教えてくれました。
ウブドからわりと近くて、近場を周るツアーに組み込まれてることも多いとかなんとか。
ただぶっちゃけ小さいらしいという情報。





Jatiluwihの棚田

で、こっちが Jatiluwih というところの棚田。読み方はジャティルウィらしい。歩き方様曰く。
こっちは世界遺産に指定されている地域だとかで、数年前から有名になったとか。
場所が悪い。遠い。でもでかい。





という訳で、ホテルで貸し出している原付を借りて、ひとっ走り行ってみることにしました。






もちろんジャティルウィ

もちろん行き先はジャティルウィです。
どうせなら大きい方がいいよね。別に他にやることもないしさ。
まぁルート調べて「遠っ」ってなりましたけどね。




原付きでぶいぶい走っていると、もうそこらじゅうに田んぼがあります。別にわざわざ見に行かなくてもいいんじゃないかと思ってしまうぐらい。
まぁあれですよ。運転中なので写真はないですけどね。

そしてバリ島の道は、言うちゃ悪いですがまだ全然整ってなくて、大きめの道も片側1車線の相互通行ですし、その道ですらもそんなに多くない。信号もないし。でも交通量は割と多い。
ただそんな道からはずれて、ちょっと脇道にそれると、っていうか普通にそこ通るようにナビに指示されたんですけど。

通り道_20160821
通り道

こんなとこを通ったりします。
まぁステキやん?とか思ってたらふつうにジャングルの間のデコボコ道を通らされたりもします。








すっかり2時間ぐらい走って目的地近くまでやってきました。

ちょっとした高台になっているところから棚田を眺めることができます。


高台から_20160821
高台から


高台からそのに_20160821
高台からそのに


ふうむ。このへんも田植えシーズンですね。
そしてむこうの方に見えているのが目的地の棚田ですね。

さっそく行ってみましょう。











えー。

村の入口らしきところに検問みたいなのがあり、入村料を取られました。
20,000IDR(160円ぐらい)でした。











そしてやってきました。ジャティルウィの棚田。



棚田_20160821
棚田

棚田そのに_20160821
棚田そのに

棚田そのさん_20160821
棚田そのさん

棚田そのよん_20160821
棚田そのよん



うむデカい。見渡す限り棚田。
どう撮っても全体像がつかめません。ので、まぁイマジネーションでなんとかしてください。



この棚田のてっぺんの一本道の周りにお店とかレストランとかもあります。
どうせ観光地価格なんだろ?ということで寄りすらもしませんでしたが。
ただレストランのテラス席は、棚田を眺めるにはなかなか良いロケーションっぽかったですね。



この棚田は世界遺産登録地域だそうですが、バリの棚田はその水利システムとあわせての登録だとか。
スバックという、各田んぼに公平に水を分けられるようにするための農民の集まりがあって、その集まりによって維持されてきた景観なんだとか。


水利システム_20160821
水利システム

水利システムそのに_20160821
水利システムそのに

水利システムそのさん_20160821
水利システムそのさん


確かに、これだけの棚田の全部の田んぼに多すぎず少なすぎずの水を供給しようとしたら大変でしょうねぇ。






はい。
棚田も見たし、次の場所に移りましょう。

次の目的地はこちら。



タナロット寺院

タナロット寺院というところです。

なんでも、すごい雄大な夕焼けが見られるとかで、ウブドからもツアーが出ています。
せっかく原付借りたので、ついでに行ってみようという魂胆です。まぁついでったってジャティルウィからまた2時間かかるんですけど。












と、思ってたんですがやめました。












カメラの電池切れたので。












まぁ時間的に、1回宿に戻って充電して再出発しても日没には間に合いそうです。
意外と早くから動いてましたからね。今日は。


さーて。また来た道を戻りましょうかねー。












あー。












ケツいてぇ。。。












あかん。












ケツいたい。












昔は原付さえあればどこにでも行けると思ってたんですが。
だめだ。これ以上乗ってられん。これが「老い」か。


そして腕の日焼けがやばい。すっかり油断してた。
半袖で出歩いていい日差しじゃなかった。またホクロ増えちゃう。












宿に戻ると、気のいいスタッフが話しかけてきます。


スタッフ「どうだった?今日の旅行は」


だば「良かったよ。暑かったけどね」


スタ「そうか。またどこか行くのかい?」

















だば「いや。今日はもう寝るよ」

















これが「老い」だ。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2016.08.13 | インドネシア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム