結局暑くても寒くてもダメだということ

【396日目】ビエンチャン(2016年11月5日のおはなし)



はい。ビエンチャン。


ビエンチャン



ヴィエンチャンは、ラオス人民民主共和国の首都。 メコン川沿いに広がる町。タイ王国とは、メコン川で国境を隔てている。隣国の度重なる侵攻にさらされてきたものの、仏教国の首都として政治や文化の中心を担ってきており、数々の仏教寺院や仏塔を残す。



と、ウィキペディア先生がおっしゃっております。











ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!











こんばんは。

この「今いる街の説明」システム↑超便利。なにがって何も考えなくていいんだもの。








今日はビエンチャン市内を少し歩きましょう。

まぁそんな大して見るべきところはないのですけどね。

南はメコン川で行き止まりなので、とりあえず北に向かいましょう。



凱旋門_20161105
バトゥーサイ

大通りを北に歩いていくとなんか出てきました。

バトゥーサイと言うらしいです。

パリの凱旋門をモデルにしたそうなのですが、まぁ確かにそんな感じしますね。



凱旋門そのに_20161105
そのに

正面に回り込むと、ちょうど子坊主が通り過ぎるところでした。

ラオスのお坊さんの袈裟は非常に鮮やかなオレンジですね。タイのお坊さんのは茶色だったんですが、国によって何か色の決まりでもあるのでしょうか。まぁあれ「袈裟」でいいのかは知りませんけど。



凱旋門そのさん_20161105
そのさん

バトゥーサイを下から見た図。

なかなか凝った装飾を施していますね。

そしてこのバトゥーサイには登れるらしいのですが登りません。





さらに歩くと、ビエンチャンのシンボル的存在にやってきました。

タート・ルアンそのよん_20161105
入口看板

入場料がかかるみたいですね。

ラオス人は2,000Kで、外国人は5,000K。外国人料金にしてはかなり良心的ではないでしょうか。70円とかですからね。



このタート・ルアンは、ビエンチャンでも大きくて立派なことで有名な仏塔で、陽の光を浴び黄金に輝くそれはまさに神々しいという表現がぴったり、、、













タート・ルアン_20161105
タート・ルアン

・・・。



タート・ルアンそのに_20161105
そのに

なんかめっちゃ塗装工事中ですけど。











これ定期的にペンキ塗ってるらしいですね。

ペンキ塗りたての時が1番輝いて見えるらしい。そりゃそうだろ。



タート・ルアンそのご_20161105
場内お知らせ

場内にはお知らせの横断幕が。

まぁ何書いてるかはさっぱり分かりませんが、12月31日がなんとかってあたりは理解できますね。

まぁたぶん12月31日になんかやるんでしょう。

そんで、それに向けて今ペンキ塗ってるんでしょう。

タート・ルアンに来るまでの途中の道も、歩道いっぱいに屋台用と思われる骨組みを組んでいる真っ最中でした。

なにか大きなイベントでもあるのでしょうか。まさかカウントダウンイベントとかやるのでしょうか。こんな仏教施設で。


MC「いえーいみんなノッてるかーい?」

観衆(いえーい)

MC「今日はなんとあのルアンパバーンの住職さんも駆けつけてくれてるぜー!」

観衆(いえーい)

MC「さぁみんなお待ちかね!住職さんによる般若読経だー!!!」

観衆(いえーーーい)


とかやるんでしょうか。

なかなか斬新でいいと思いますが、日本だと間違いなくクレームからの自粛確定ですね。

ほんとどんどん日本が面白くない国になっていきますね。除夜の鐘うるさい→自粛とか頭イカれてんじゃねぇの。



タート・ルアンそのさん_20161105
そのさん

餅はつかないしスケボーはできないし公園から遊具はなくなるし何が楽しいのソレ?

仮に子供が出来たとして、そんな国で子育てとかしたくないですね。

子供にはその多感な時期にいろんな刺激を受けて育って欲しいと、海外に来て良く思います。もっと若い頃に来てたら、見てたら、感じてたら、自分の人生もっと違ったものになっただろうな、と。

そんな子供の人生から刺激を取り除いていくような国とかもう沈めばいいですよ。

あと「除夜の鐘うるさい」とか思うだけならまだしも、ガチでクレームとか入れちゃうクレーマーがご近所さんとか考えただけで引っ越し確定です。











まぁぜんぜんどうでもいいんですけどね。

子供とか出来る予定どころか気配のかけらも微塵もないし。











うん。ぜんぜん関係ない話しちゃった。


えーと?もう見るところはないな。うん。ない。ないない。はいオッケー。



カフェでだらだらしよう。



というかもう暑いんだもん。なんなのほんと。

ポーンサワンはすごい寒かったんですけどね。標高高いんでしょうね。

ビエンチャンはダメだ。暑い。



はい撤収ー。












クリックお願いしますー↓

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2016.11.05 | ラオス | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム