ミャンマーの有名観光地インレー湖でいい加減寺とか行ったらどうだ?

【422日目】ニャウンシュエ(2016年12月1日のおはなし)



ミャンマーの寺院は境内土足厳禁です。

いちおう境内はタイルで舗装されていますが、まぁ結局屋外を裸足で歩くことになるのでいろいろと困ります。


船頭さんに連れてこられたインレー湖内のお寺。


2016120101_寺
お寺

ここは大きめのお寺で、境内も広いです。



2016120102_お寺そのに
そのに

特にタイルの色が黒いとことか熱くて歩けません。

白いとこはそうでもないので何の気なしに歩いてると急に熱いのでどっきりします。


あとハトがめっちゃいます。

ハトはハトなのでその辺にうんこします。

つまりその辺うんこまみれです。


さらにトイレも必然的に裸足で行くことになります。





あんまり境内をうろうろするもんじゃないな、とハトのうんこ踏んだあたりで思いました。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!











こんにちは。

人物写真は撮るの苦手なだばでーです。よろすこ。








今日はインレー湖の観光ハイライトです。

まぁ、、、


2016120103_川



このように川を遡って行く場所なので、果たして「インレー湖」のくくりでいいのかは微妙ですが、とにかくツアーで行ける場所なので「インレー湖観光のハイライト」です。たぶん。



2016120104_船着き場
船着き場

川を遡ること10数分、なにやら船着き場のような場所に到着しました。


船頭さん「ここに1時間後に戻ってきてねー」


ふむ?今までの見所は1時間もかかるような所は無かったのですが。ここはそれだけの時間が必要だということですね?



2016120105_参道
参道

そのあたりの人に「あっちだ」「こっちだ」言われるがまま進んでいくと、参道に出ました。

両サイドにお土産物屋さんが並んでいますが、ミャンマーの売り子さんはそこまでしつこくないのですいすい進みます。


というかめっちゃ進みます。


なにこれ何mあるの?結構歩いてるよこれ。


あ、なんか出てきた。












2016120106_仏像
仏像

お。なんか仏像が出てきた。お寺のようですね。

ただこの仏像があるだけでそれほど大きなお寺ではありませんが、、、。



お。裏に抜けられるようです。行ってみましょう。












2016120107_ストゥーパ
ストゥーパ

うお!なんかすごい数のストゥーパ出た!



なるほど。

お寺の境内にこのようなストゥーパがもりもり建っているのですね。

いやー。まったく知らずにやってきたのですがとてもいいじゃないですか。



2016120108_ストゥーパそのに

2016120109_ストゥーパそのさん

2016120110_ストゥーパそのよん

2016120111_ストゥーパそのご

2016120112_ストゥーパそのろく

2016120113_ストゥーパそのなな

2016120114_ストゥーパそのはち

2016120115_ストゥーパそのきゅう



いやー。良かったここ。

なんかシュエインダイン・パゴダと言うそうです。しらんかったけど。











船頭さん「最後はサンセットを見るよー」



お。待ってました。

今日はお天気も良いので素晴らしいサンセットが見られそうですね。お天気が良すぎて顔面の日焼けがヤバイことになってますからね。船頭さんにもらった日傘使えばよかった。







2016120115_フィッシャーマン
フィッシャーマン

撮影ポイントで漁師さんを眺めながら待ちます。



2016120116_フィッシャーマンそのに

2016120118_フィッシャーマンそのさん

2016120119_フィッシャーマンそのよん

2016120120_フィッシャーマンそのご



だいぶ日も傾いてきました。

これはそろそろ…?











2016120121_サンセット

2016120122_サンセットそのに



おおーきたきた。

いいですねー。



…おや?あれは?



2016120123_ニセモノフィッシャーマン



船頭さん「フィッシャーマンだよー」

    「サンセットをバックに彼らの写真を撮るんだー」

    「その後少しお金を払うんだよー」



だばで「つまりニセモノだよね」



船頭さん「まぁニセモノだねー」

    「写真撮るかいー?」



だばで「いや。イラネ」



こういうヤラセみたいなの好きじゃないんだよね。

せっかく観光地感を出さずに観光地出来てるのに。まぁスミスにはだいぶやられたけど。




2016120124_サンセットそのさん


そんなものなくても十分美しいよ。




2016120125_ニセモノフィッシャーマンそのに

確かにこんなかっこした漁師さん見なかったしな。












今日もクリックよろしくね。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2016.12.01 | ミャンマー | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム