ミャンマーの有名観光地バガンでお寺巡りをする

【424日目】バガン(2016年12月3日のおはなし)



はい。バガン。




バガン



バガン(ビルマ文字: ပုဂံ、ラテン文字表記: Bagan)は、ミャンマー・マンダレー地方域にある地名で、旧名はパガン。カンボジアのアンコール・ワット、インドネシアのボロブドゥールとともに、世界三大仏教遺跡のひとつと称され、イラワジ川中流域の東岸の平野部一帯に、大小さまざまな仏教遺跡が林立している。バガンとは、広くこの遺跡群[1]の存在する地域を指し、ミャンマー屈指の仏教聖地である。その一部の城壁に囲まれたオールドバガンは、考古学保護区に指定されている。点在するパゴダや寺院のほとんどは11世紀から13世紀に建てられたもので、大きいものや小さいもの、鮮やかな白色をしたものや赤茶色をしたものがある。仏塔の数は、3000を超えるといわれている。




と、ウィキペディア先生がおっしゃっております。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!











こんばんは。

そういえば「世界三大仏教聖地」を制覇しましただばでーです。今日もよろしくお願いします。








朝焼けを見た後、一度宿に戻ってチェックインして寝てました。

どう考えても3時に起こされてそのまま夜までいける気がしない。

ただ明日に出ちゃう予定なので、今日観光に行っとかないと。ということで、再び電気バイクに乗って向かいます。

向かいますが、数が多くてめんどくさいので、本日は恒例のダイジェストでお送りします。











2016120301_タラバー門
タラバー門

タラバー門。

オールド・バガン(寺院や仏塔がもりもりある、いわゆるバガン観光のメインスポット)の入口とも言える門。

別になんてこたない。



2016120302_シュエグーチー寺院
シュエグーチー寺院

シュエグーチー寺院。

タラバー門から少し行ったところにある寺院。



2016120303_シュエグーチー寺院そのに
そのに

中にはこのような大きめの仏像があるだけ。



2016120304_シュエグーチー寺院から
そのさん

ただ割と大きめの寺院なので、上層のテラスからの眺めを堪能できる。



2016120305_タビィニュ寺院
タビィニュ寺院

タビィニュ寺院。

このあたりで最も高い寺院。高いというのは格式とか価格の話じゃなくて物理的な話で。



2016120306_タビィニュ寺院そのに
そのに

ただ別に上に登れるわけでもなく、4方に仏像が鎮座しているだけ。

高い分横にもでかいので1周するのに時間がかかる。



2016120307_アーナンダ寺院
アーナンダ寺院

アーナンダ寺院。

なんか残念がってそうな名前ですが、ブッダのお弟子さんのお名前を冠する格式ある寺院。



2016120308_アーナンダ寺院そのに
そのに

格式はあるものの参道内に土産物屋が並ぶ、周辺では最もエコノミックな寺院。



2016120309_アーナンダ寺院そのさん
そのさん

ただ格式高いだけあって、仏像のデカさが桁違い。しかも4体。



2016120310_アーナンダ寺院そのよん
そのよん

仏龕や黄金のレリーフなど、細かなところまで手が込んでいて奥が深い寺院。

バガンで最も人気のある寺院というのもうなずける。

ちなみに「仏龕」の読み方が分からなくてだいぶ調べました。



2016120311_プー・パヤー
プー・パヤー

プー・パヤー。

バガン地域を流れるエーヤワディー川に面して建つ寺院。

ここから船に乗ってニャウンウーに戻ることも出来るらしい。



2016120312_プー・パヤーそのに
そのに

ここは大きなパゴダなどがあるわけではなく、この金玉がメイン。



2016120313_マハーボティー・パヤー
マハーボティー・パヤー

マハーボティー・パヤー。

バガンでは珍しいスタイルの仏塔らしい。

確かに見た感じちょっとヒンドゥー寺院っぽい気もする。



2016120314_マハーボティー・パヤーそのに
そのに

でも仏教寺院。

なんかミャンマーの仏さまは独特な顔をしてらっしゃいますね。



2016120315_マハーボティー・パヤーそのさん
そのさん

ここは寺院の外にも仏像が埋め込まれています。



2016120316_ゴドーバリィン寺院
ゴドーバリィン寺院

ゴドーバリィン寺院。

バガンで2番めに高い寺院。高いというのは(以下省略)。



2016120317_ゴドーバリィン寺院そのに
そのに

定番の仏さま。



2016120318_ゴドーバリィン寺院そのさん
そのさん

ここは外観がとてもカッコイイ。

アーナンダ寺院がバランス的に1番ステキらしいのですが、足場かかってたしね。あと人気すぎて人が多いのもやだ。

ここは人がいないわけじゃないけど、多すぎるわけでもない。

ただこの寺院の前で物売りのお姉ちゃんにつかまりました。

「隣の寺院の上からパノラマビューが楽しめるわよ」というので行ってみることに。



2016120319_ゴドーバリィン寺院の隣のパゴダ
隣のパゴダから

果たして隣のパゴダの名前は分からないけども。

確かにここから眺めるゴドーバリィン寺院はステキです。

「わたしはここで待ってるから」と言って下で待機していたお姉ちゃんでしたが、ゴドーバリィン寺院がステキすぎて帰ってこないぼくを待ちかねて上がってきました。



2016120320_ゴドーバリィン寺院の隣のパゴダそのに
そのに

お姉ちゃん「わたしいいポストカード持ってるのよ」

だばで「いらないよ。自分で撮るから」

お「ロンジーもあるんだけど」

だ「いらないなぁ」

お「ところで日本円持ってる?」

だ「なんで?」

お「コレクションよ」

だ「あぁそう。でも持ってないや」

お「そう。じゃあまたね」




ミャンマーの売り子さんは、「こいつだ」と見るとくっついてきます。

くっついてきてちょっとした情報など提供してきた上で、物を売ってきます。

まぁ勝手に説明しだして「ガイド料よこせ」と言い出す輩よりよっぽど健全だと思います。「情報」という無形の提供物を受けてしまっているという負い目を与えた上で「物を買え」と言ってくるわけで、戦略的でもあるのですが、いらないものはいらないんだよね。




そうこうしているうちに良い時間になってきたので、夕焼けを見に行くことにいたしましょう。











明日の記事で。












ちなみにこのへんはサイホーンとかディグダとかいます。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2016.12.03 | ミャンマー | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム