世界遺産の「ダンブッラの黄金寺院」に行ってきた

【497日目】キャンディ→ダンブッラ(2017年2月14日のおはなし)



スリランカには「文化三角地帯」なるものがあります。

具体的には、中央部の「アヌラーダプラ」「ポロンナルワ」そして「キャンディ」の3つの都市を結んだ三角のこと。

2017021401_文化三角形
文化三角形



ここには、世界有数の大遺跡群が遺るとして知られています。



スリランカに過去栄えた王朝が、王都の移動を繰り返したことは昨日か一昨日かに書きました。

その度に立派な王都を建設しそしてまた移動して、を繰り返していた地域なのです。

もちろん三角形の頂点である「アヌラーダプラ」「ポロンナルワ」「キャンディ」を始め、世界遺産に登録されている遺跡も多くあります。



その中で最も有名なものが、『シーギリヤ・ロック』ではないでしょうか。

「スリランカと言えば」な観光名所として世界的にも有名ですね。



その『シーギリヤ・ロック』があるのもこの文化三角形の中。

ちょうど三角形の真ん中ぐらいに位置しています。



というわけで、今日はそんな『シーギリヤ・ロック』観光の拠点となる街、「ダンブッラ」へ移動します。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












はいこんばんは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。








ええ。というわけで移動します。

とりあえずキャンディからダンブッラという街まで行きます。

2017021402_キャンディ→ダンブッラ
キャンディ→ダンブッラ


ダンブッラは他の遺跡都市である「アヌラーダプラ」や「ポロンナルワ」へのバスも通る交通の要衝のため、とりあえずそこまで行けばその後の観光に困ることはないでしょう。


快適な宿だったのでできれば3,4日滞在してだらだらしたいところでしたが、それやっちゃうと「宿でだらだらするためにスリランカ来た」みたいになってしまうので、泣く泣く1泊でチェックアウト。




キャンディのバスターミナルでダンブッラ行きのバスを探します。

スリランカ国内はバスが縦横無尽に走り回っているので、まぁだいたいどんなところでもバスで行けます。特にダンブッラは前述の通り交通の要衝なのですぐ見つかります。

「これがダンブッラ行きだ」と言われたバスに乗りダンブッラへ。340R(300円ぐらい)。

なんか妙に高いなと思ったのですが、スリランカには昨日乗った赤いバスのような「普通のバス」と、少し小型でエアコンが効いている「インターシティ」と呼ばれるバスがあり、今回乗ったのはこの「インターシティ」というヤツだったようです。

どうせ寝てるだけなんだから普通のバスでいいんだけどな。












数時間でダンブッラへ到着。

バスターミナルの前の路上で降ろされます。


トゥクトゥクのドライバーが寄ってきては宿を紹介したがっていますが、言ってくる金額が1,000R(900円ぐらい)と高額で「それより安い宿はダンブッラには無い」とかのたまうので「じゃあ確かめてくる」と歩いて安宿が集まるという方向へ。

秒で700R(630円ぐらい)の宿を見つけ、そこにチェックイン。












ここダンブッラですが、ただの『シーギリヤ・ロック』へ行くための拠点というだけの街ではありません。

なんとこの街にも、世界遺産に登録された『ダンブッラの黄金寺院』というものがあるのです。

ちなみに安宿の集まるエリアは、この黄金寺院の入り口周辺です。



ではさっそく、その「黄金寺院」なるものへ行ってみたいと思います。













2017021403_雨


と、意気揚々と宿を出た途端、土砂降りの雨が降ってきました。

なにこれ。嫌がらせ?嫌がらせだよね?

仕方がないのでその辺に都合よく存在したお店の軒先で雨宿りさせてもらいました。

お店のおっちゃんは「傘ないのかい?」とやさしく気遣ってくれた良い人でした。帰りに何か買って帰ろう。












雨がやみ、黄金寺院へ向かいます。

あたりは先ほどの雨で大きな水たまりがあちこちにできていますが、スリランカのドライバーは歩行者に水を跳ねないよう気を使える方が多く、水たまりを迂回したりゆっくり走ってくれたりします。

あ、見えました。黄金寺院、、、












2017021404_黄金寺院
黄金寺院













…え?













2017021405_黄金寺院
黄金寺院












…えぇ?





なんでしょうこれは。

え?まさかこれが世界遺産に登録された「黄金寺院」、、、ではないですよね?

その「GOLDEN TEMPLE」の文字なんか、夜間には色とりどりに光輝きそうな感じですよ?

これで世界遺産登録されて観光客来て儲かるなら、ぼく今すぐ日本のどっかにコレ建てますけど、、、え?ユネスコさん頭おかしくなった感じですか?













はい。まぁ違いますね。これじゃないです。

ただ、「明らかにこれじゃない感」を吹き飛ばすかのような圧倒的な存在感なのは事実です。ほんとなんだこれ。



この「なんだこれ」の背後にある山。この山の山頂にあるのが世界遺産の「黄金寺院」。



たぶん入場料がかかると思うんですが、どこでチケット買うのかしら。

その辺のスタッフらしき人に聞いてみましょう。





だばで「もしもしすいません」


スタッフ「!!!」



あ、この反応は英語がお得意でない感じの反応ですね。



だ「チケット。ゴールデンテンプル」



こういう時は、下手にセンテンスを作るより要点だけ単語で伝えたほうが分かってもらえやすい。



ス「アップ」




ふむ。「上」ときましたか。

まぁとにかくここじゃないのは間違いないようですね。

じゃあとりあえず登って行きますか。たぶんチケット売り場なら登りながらどっかに案内出てるでしょ。












2017021406_登山道
登山道

インドもそうなのですが、スリランカの山は「山」というより「岩」という感じです。

でかい岩に木々がへばりついている感じ。



2017021407_さる
さる

ここはさるも多いです。

あぁ、先ほどの雨にうたれて冷えてしまったのでしょうか。震える我が子を抱え、寄り添っています。


ぼくは、物乞いやなんやにお金を要求されても払わないことを徹底しているのですが、こういうのはちょっとグッときますね。何かしてあげたいという感情が生まれます。

「金をよこせ」と言われると払いたくなくなるのですが、基本的には心優しい気さくな青年ですからね。


まぁこのさるに別に何かするわけじゃないんですが。


2017021408_さる
何もしねぇのかよ












さて。

頂上まで来ました。

んー。やっぱりチケットはいるみたいですね。

で?ここで買えるわけ?



スタッフ「ここではチケット売ってないよ」



なんでやねん。

ええ〜?登ってくる途中そんなチケット売り場的なものなかったんだけど。。。

チケット売り場まで行って帰って15分ぐらい?それ結構離れてるやん。

なに?なにお兄ちゃん。え?「お金くれたら代わりにチケット買ってきてやるよ」って?いえ結構です。




おっかしぃなぁ。どこで見落としたかなぁ。

と思いながら来た道を戻ります。

んー。間違ったとしたら、ひとつだけあった交差点のあたりなんだけど。。。




2017021410_交差点
交差点

ここね。

はい。まさにここの交差点で「チケット売り場への案内表示」を見落としていたわけですが、みなさんお分かりですか?











分からない?そうですか。まぁ写真も小さいですしね。

では正解の発表です。













2017021411_案内表示
ここ


分かるかボケェ!!!!!




2017021409_案内表示
例の案内表示



小さすぎるんじゃああああ!!!!!













案内表示の方向へ進んだ後も、なんか通路のゲートが閉まっていて通れなかったり(その横の林の中に通用口があった)、自動車道路に出ちゃって方向が分からなくなったり(近くの人に聞いた)、チケット売り場が分かりにくくて普通に通り過ぎようとしたり(露天の男の子が教えてくれた)。


だばで「え?ここ?ここなの?」


男の子「うん。ほら。そこに書いてるでしょ」




2017021412_案内表示
チケット売り場前の案内表示


だから小さいねん!!!!!





ほんと担当者の「え?ちゃんと表示あったでしょ?」っていうドヤ顔が目に浮かぶようですね。

「サインはやってりゃいいってもんじゃない。利用者がそれを見て快適に利用できて初めて意味があるんだ」と、「挨拶した?おれに聞こえてなきゃやったうちに入らないんだよ!」という「社会って理不尽」と身にしみた初めてのバイト先のマネージャー並にムカつく感じで2時間ぐらい説教してやりたい気持ちをグッとこらえてその顔面をしばき倒したいところです。


2017021413_チケット売り場横の登山道
チケット売り場横の登山道

ほんでチケット売り場横に普通に頂上行きの登山道がありました。

つまりあのデカい大仏は100%フェイクで、あの脇の登山道ではなくこっちに回り込んでから登るのが正解だったと。

もはやこうなったらチケット売り場の場所からおかしいんじゃないかとさえ思えてきますね。

あのデカイ大仏の横にでも置いとけばええやんけ。あっちでかい駐車場もあったしやな。なんでわざわざこんな裏手にチケット売り場置くねん。ほんま計画した担当者アタマおかしいとしか思えん。












まぁせめてもの救いがあるとすれば、このくだりやってる最中にさっきの雨が降らなくて良かったというところですかね。

この状況であの雨降ってきたら、その場でタクシー拾ってここの所轄官庁に文字通り殴り込む勢いでキレたと思います。





チケット売り場でチケットを購入し、登山道を登ります。

ちなみに入場料は1,500R(1,350円ぐらい)。なかなかやってくれます。なかなかのイキリ具合です。


2017021414_景色
登山道からの景色

スリランカの山って山というより岩(以下同文)。












2017021415_石窟寺院
石窟寺院

ようやく山頂の石窟寺院に到着。ほんとこんなに「ようやく」がふさわしいシチュエーション久しぶりです。



2017021416_タルチョ
タルチョ

タルチョも舞っています。

この仏教感いいですね。なんだか安心します。



さぁ。ついにやってきました「ダンブッラの黄金寺院」。

クソッタレな担当者のせいでさんざん引き回されてやってきた「ダンブッラの黄金寺院」。

まさかの入場料千円オーバーという「ダンブッラの黄金寺院」。



ご覧にいれましょう。













2017021417_石窟寺院

2017021418_石窟寺院

2017021419_石窟寺院

2017021420_石窟寺院

2017021421_石窟寺院

2017021422_石窟寺院

2017021423_石窟寺院

2017021424_石窟寺院

2017021425_石窟寺院

2017021426_石窟寺院

2017021427_石窟寺院

ダンブッラの黄金寺院












悪くなかった。

というかむしろ良かった。

これなら1,350円払ってもいいわ。うん。良かった。

この「スリランカの山って山というより」岩のくぼみを、くり抜いたのかもとからあった空洞なのかは分かりませんが、そこにおびただしい壁画と仏像が並んでいました。

時間の経った壁画って薄くなって見えない、みたいなのが多いんですが、ここはこの「石窟」という環境が良いのか、劣化も少なくとても見ごたえがありました。





2017021428_石窟寺院
通路

今ではこのように通路みたいなものもありますが、当時はただ岩に開いた穴が並んでいただけなのでしょうね。











ふむ。

最終的には今日はとても良かった。



終わりよければ全て良し。的な感じであのクサレうんこハゲ担当者は許してやろうと思います。












同じ宿に泊まっていたおじいちゃん(イギリス人)と晩ごはん食べたんですが、「チケット売り場への行き方が分からない。場所が悪い。一回頂上まで登ってしまった」とさんざん愚痴ってました。感じることは万国共通。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2017.05.10 | スリランカ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム