天空の湖「パンゴン・ツォ」へ!行ってきた

【574日目】レー→パンゴン・ツォ(2017年5月22日のおはなし)




今日はね。パンゴン・ツォというところに行きますよ。



まぁそれはどこで、どんなところかというのは今日の本文を読んでいただければ分かるのでここでは省略しますが、そこへの行き方は以下の2パターン。



・バスで行く

・シェアタクシーで行く



前も同じこと書いたような。。。

要はこのあたりはこれがデフォルトってことですね。



バスは、、、もう見てもらった方が早いか。


2017052201_レーのバス予定表
レーのバス予定表


レーのバススタンドには、2つのバス会社(?)があるみたいで料金表が2つ貼ってあります。

で、パンゴン・ツォまで行くバスはこちら↑。15番がそれですね。

料金は160R(260円ぐらい)。けっこう遠いんですけどね。めちゃくちゃ安いです。

月・火・木・土発と書いてありますが、ぼくが行った時は月・木のみの運行でした。

パンゴン・ツォから帰ってくるバスは、それぞれ翌日発。つまり、バスに乗った時点でパンゴン・ツォでの1泊確定になります。





で、シェアタクシーなんですが、タクシースタンドに行って自分で交渉してもいいんですが、旅行会社を通じたほうが早いです。値段一緒だし。

むしろ、旅行会社の横のつながりを利用して「あっちでも2人行きたい人がいるから相乗りする?」みたいな感じで、人数を集める協力をしてくれます。

シェアタクシーなので、人数が多いほうが一人あたりの料金は安くなりますしね。

ただ、そもそもレーにいる旅行者が少ない時期だとなかなか集まりにくいです。今とかね。

シェアタクシーは、パンゴン・ツォとの往復で基本的には日帰り。もし現地で宿泊したいなら、最初からそのようにシェアタクシーを手配しなくてはなりません。人数集めるのが大変だよ、ってことですね。






昨日は日曜日で今日は月曜日です。ブログの中では。

そしてぼくは昨日のうちに今日のパンゴン・ツォ行きのバスチケットを購入しておきました。えらいでしょ。



さらに、パンゴン・ツォに行くにはパーミッション(入域許可証)を取得しなければなりません。

これも旅行会社がやってくれます。

パーミッションの有効日数によって値段が異なるのですが、ぼくは2日間有効のやつを取得しました。値段は忘れましたけど(600R(1,000円ぐらい)だった気が)。ココに関しては、旅行会社によって値段がぜんぜん違ったので、いろいろ聞いてみるといいと思います。



で。もちろんぼくは昨日のうちにこのパーミッションも取得しておきました。えらいでしょ。



これでぼくはバッチリパンゴン・ツォに行くための準備が整ったのですが、そのパーミッションを受け取りに旅行会社に行った時、旅行会社のおばちゃんからこんな話が。



おばちゃん「今、日本人の女の子もレーにいて同じく明日パンゴン・ツォに行くみたいよ。あなたのことを話したら会いたいって言ってたわ。そのうちここに来ると思うから、その辺で待ってなさい」





なにこれ。なんのフラグ?

こんなインド最北のド田舎でぼくのフラグがビンビンですか?





おばちゃん「あ、来たわよ」



やってきたのは日本女性Aさん。

なんでも、明日パンゴン・ツォに行きたいのだが、パーミッションは取ったもののバスとシェアタクシーのどちらで行くか決め兼ねていたらしく、バスチケットも買ってないしシェアタクシーの予約もしていないらしい。

で、せっかくなので明日一緒に行ってもいいですか。とのこと。バスのチケットが当日でも買えるという前提ですけどね。

もちろん断る理由がないのでご一緒させていただくことに。





Aさん「じゃあ明日の朝5時半にここで」


だばで「わかりました。明日の朝5時半にここで」












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












翌朝5時半。












Aさんは現れませんでした。












はいどうもこんにちは。

泣いてなんかない。これはちょっとさっき切ったタマネギがアレで。。。あ、だばでーです。今日もよろしくお願いします。











時間を過ぎてまで待つほどお人好しでもないし、そもそもバスの時間があるので、約束の時間+5分待ったところでバススタンドへ。


2017052202_レーのバススタンド
バススタンド


いやぁ。


どんよりと曇ってますね。まさか向こう行ってもこんなんじゃねぇだろうな。



「6時半発だから6時にはバス停に来て待っててくれ」と言われたのでその通りにしたんですが。



2017052203_パンゴン・ツォ行きのバス
バス車内

これ7時過ぎの車内。











知ってる。そうやってすぐぼくを騙してくるのをぼくは知っています。

大丈夫大丈夫。今朝早くてまだおれの頭ちゃんと起きてないから大丈夫。

結局、バス発車時点で乗車率は2割ぐらい。これAさん来てたら普通に乗れてたな。











「パンゴン・ツォ」とは、ラダックと中国国境付近にある長細い湖のこと。というか大部分が中国領みたいですけど。

標高4,000mの高地にあり、その風景は格別なんだとか。

レーからは峠越えになります。


2017052204_パンゴン・ツォへの道

2017052205_パンゴン・ツォへの道
パンゴン・ツォへの道

山頂はまだ雪が残っており、、、っていうか雪降ってんだけど。むしろ吹雪いてんだけど。


後ろの座席に座っていたインド女性が、雪が「降っている」という現象にテンション上がりまくり、窓を全開にして必死で写真を撮っていたので少しキレました。

気持ちは分からんでもないけどな。インドのウザインド地方から来てたら雪なんか生涯見ないだろうし。それが「積もっている」んじゃなくて現在進行形で「降っている」わけだから。気持ちは分からんでもない。



でもダメだろ。おれの頭雪積もっとるやないか。やめてください。



ということで注意したら「オーケーオーケー」と言って全開をキープしてたので今度は普通にキレました。

ほんとウザインドのウザインド人は。。。



峠越えはけっこう大変みたいで、途中でチェーン巻いたり軍用車とすれ違うために少し待ったりしていたのでなかなか進みません。



2017052206_峠を越えたところの村
峠を越えたところの村

峠を越えるとお昼休憩。朝7時に出たので、すでに6時間経っています。



雪がやみ、標高も下がったのか周囲に残っている雪もなくなりました。

代わりに出てきたのが軍用基地。

各村ごとに基地がある、って言うか基地のために村があるんじゃねーか、って言うか村の人口よりも基地の人口の方が多そうじゃね?って感じ。

「Training Hard War Easy」とか書いてあって、インド人は喜んで写真撮ってましたけどけっこうシャレになってないですね。ヤる気まんまんです。

おまえらにそこでヤられると、パンゴン・ツォどころかレーにも来られなくなるからやめて欲しいんだけどね。













レー→パンゴン・ツォ


グーグル先生曰く150kmの道のりを8時間かけて走ると、見えてきました。


パンゴン・ツォです。












2017052207_パンゴン・ツォ

2017052208_パンゴン・ツォ
パンゴン・ツォ


青い!!青いよ!!!


2017052209_パンゴン・ツォ
パンゴン・ツォ


透明度高いよ!!!



え?ここ?ここなの?ここで降りるの?

あ、もうちょっと先まで行くのね!もうちょっと先にはもっと宿がたくさんあるのね!


あ、着いたのね!ここが今日お泊りするパンゴン・ツォ沿いにある村なのね!












2017052210_パンゴン・ツォ
スパンミク村


いいじゃない( ・∀・)!!!











グーグル・マップで言うとスパンミク(Spangmik)村となっていますね。

ここには宿がたくさんと、レストランがちょっとあります。たぶん食事は宿でも出してるんだろうな。

他には何もありません。電気はギリギリあります。日中は停電してるけど。

ところで来たのはいいけどここは何するところなんだ?

湖はぜったい泳げないよね。超寒いもん。この時期のインドで「寒い」という単語を口にするとは思ってなかったぜ。


というかあんまり動き回らないほうがいいか。


2017052211_標高
標高

こんなだしな。

レーと比べてもさらに600mも高いんだから。


ちょっと行ったところにビューポイントがあるみたいだから、そこまでお散歩に行くことにしましょう。





2017052212_パンゴン・ツォ

2017052213_パンゴン・ツォ

2017052214_パンゴン・ツォ
パンゴン・ツォ

きれいだなぁ。



ビューポイントにはたくさんのインド人がいました。団体さんかな。

たぶんあれ日帰りのツアーとかシェアタクシーで来た人たちですね。

あそこで写真撮ってレーにトンボ返りか。それはそれでキツイだろうな。



2017052215_パンゴン・ツォ
パンゴン・ツォ

あれ。なんか暗くなってきた。

やばいな。雨降るかも。帰ろう。













標高高いし空気も乾燥しているから、ここはたぶん星が綺麗に見えるはず。

というわけで、晩ごはんの後にもう一度湖の方へ。




行こうとしたのですが、あんまりにも暗くて道間違えるし、そもそも暗い時の海とか湖とか怖いよね?というわけで、村で1番外にあるキャンプ場の近くに三脚を立てます。

いや、ほんと怖いですよね?なんか貞子系の何かが出てきそうじゃないですか?ずる〜って。やだもう今日寝れない。






2017052216_パンゴン・ツォ
星空






あぁもうダメだ。下手すぎる。死ねばいいのに。





なかなか星空写真上達しないな。まぁ基本夜寝てるからな。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2017.08.02 | インド | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム