中国のイーニンからカザフスタンに陸路で越境してみた

【603日目】イーニン→ジャルケント→(2017年6月20日のおはなし)




中国からカザフスタンに陸路で抜ける方法は大まかに以下の通り。




ウルムチからアルマトイへの国際列車

→なんか便数が少ないらしい。週2便とか。しかも高い。



ウルムチからアルマトイへの国際バス

→毎日出てるらしい。でも高い。24時間で行けると言っているが、実際24時間では着かないらしい。



ウルムチから中国国境までなんとか行って、なんとか国境を越えて、そっからなんとかアルマトイまで行く

→めんどい。けど1番安い。





もちろん3番目のなんとか行く方法で行きます。











ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!











こんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。











とりあえずぼくは今イーニンにいるので、まず国境に向かいましょう。

イーニンのバススタンドから国境の街、コルガスまでバスが出ています。

チケットにはバスの発車時刻が書いてあったものの、実際見てみたら人が揃い次第出るタイプのミニバンでした。23元(350円ぐらい)。



イーニン→コルガス

この区間は国境へ向かう道だからか、もしくはウイグル自治区内だからか、とにかく検問が多かったです。

コルガスの街に入るところでも検問があり、そこでは徒歩で入る人も全員検査を受けていました。

ほんとにめんどくせぇな。




バスはコルガスのバスターミナル前に到着。

そこで寄ってきたのは両替商のおっさん✕2。



おっさん「カザフスタンか?(中国語)」


だばで「そうそう(日本語)」


お「両替しよう。こっちに来い(中国語)」


だ「はいはい?おいくらなの?(日本語)」


お「これこれこれぐらいだ(中国語)」


だ「ふーん。えーと?正規のルートがこれだから?うんうん。正規レートの2/3ぐらいだね。なめてんのかな?ん?今すぐ砕け散れば?(日本語)」


お「これでいいだろ?(中国語)」


だ「いいわけねーだろ。死ね。もういらん消えろ(日本語)」


お「分かった分かった。じゃあこれだ(中国語)」


だ「うるさい。死ね(日本語)」


お「まぁ待て待て。これでどうだ?(中国語)」


だ「消えろカス(日本語)」


お「分かった。これだ。これで最後だ(中国語)」


だ「はいはい。じゃあそれで(日本語)」



ほんとはこういうクソ野郎と取引したくないんですけどね。他に見当たらなかったんですよね。やむを得ない。












2017062001_ゴルガスのバスターミナル
コルガスのバスターミナル

コルガスもすっかりただの中国の一都市だなあ。

どこもかしこもおんなじ装いってぼくが1番キライなヤツなんだけど。だめだなぁウイグル。



2017062002_カザフスタン行きバス
カザフスタン行きのバス

あ、これがぼくをカザフスタンに連れて行ってくれるバスですね。


2017062003_カザフスタン行きバス
のなかみ

そしてこれがそのなかみですね。

なんですかね。寝台バスのお古を使っているのですかね。




え。何?降りろ?なんで?もう出るんじゃないの?




なぜか降ろされました。

そしてバスはどこかに行きました。

なんだろう。給油かな。もう発車予定時刻過ぎてんだけど。

客を乗せる前に給油するとかえらいなぁ。まぁ発車予定時刻前にやっといて欲しいけど。




































…4時間待ってるんですけど。











え?なに?なにこの待ち時間?

説明がないのはまぁ当然か。

だからって発車予定時刻から4時間放置とかちょっとまじで意味分かんないんですけど。

なんか今日のうちにアルマトイ着くんじゃないかと思ってたんだけどこれ無理だな。




4時間後に戻ってきたバスに乗って国境へ。

中国のイミグレに入る前に一度パスポートチェック、イミグレに入ってからさらにパスポートチェック。


そしてパキスタンからの入国時と同様、ぼくのパスポートだけ15分ぐらい別室に持って行かれました。

なんだろう?おれのパスポート中国の何かのリストに載ってんのかな。出入国はさせてもらっているからブラックリストじゃないだろうけど。




中国とカザフスタンの国境は緩衝地帯が設けられていて、この間は徒歩での越境禁止。

何かに乗っていないといけないらしい。ちなみに乗ってればチャリでもいいらしい。意味わからん。



2017062004_緩衝地帯
緩衝地帯

緩衝地帯を走るバスから見る中国側。



2017062005_緩衝地帯
緩衝地帯

と、カザフスタン側。

カザフスタン側なんもねぇな。




カザフスタン側のイミグレでは、パスポートの写真と実際の顔面が違いすぎるので「これほんとにキミ?」みたいなやり取りをした後無事入国。

中南米では普通にスルーされてきたぼくのパスポート写真問題ですが、やっぱり東アジアは日本人と顔が近いのでちゃんと見分けてきますね。いや、ちゃんとぼくの写真なんですけどね?





ジャルケント

バスはカザフスタンのジャルケントに到着しました。

料金70元(1,200円ぐらい)。出国検査で1時間かかったのを含めて3時間半ほど。そんなかかる距離ではないのだけど。

ちなみにカザフスタンの入国時にもらう入国カードは出国時に必要になるので失くしてはいけません。











そして今気づいた。

おれはこっからアルマトイに行く方法を一切調べていないことに。



そしてさらに気づいた。

ここ一切英語が通じないことに。





困ったおれ。どうしよう。ロシア語なんか一切分かんねぇぞ。





バスターミナルの窓口は開いてないし、貼ってある張り紙もちんぷんかんぷんだし、さーてどうするおれ?

と思いながらうろうろしていたら、後ろからおっさんがやってきました。



おっさん「おまえどこ行くんだ?(ロシア語)」


だばで「え?何?なんて言った?(日本語)」


お「あぁ、そういう感じか。アルマトイ?(ロシア語)」


だ「あぁうん。アルマトイ(日本語)」


お「バスのチケット欲しいか?2枚あるから1枚譲ってやるぞ(ロシア語)」


だ「え?それいくら?(日本語)」


お「2,000T(700円ぐらい)だ(ロシア語)」


だ「えーと?あぁ。そこに貼ってある値段表と同じ金額だね。じゃあそれもらおうかな(日本語)」


お「よし。取引成立だな。じゃあまたな(ロシア語)」


だ「うん。ありがとう(日本語)」











…このチケットちゃんとしたヤツなのかな?











バスは夜10時発だそうなので、その辺で腹ごしらえでもしておこうと思い、またうろうろしていると、今度は少し英語が話せるおっさんにつかまりました。



おっさん「どうした?何探してる?」


だばで「どっかメシを食えるところを探しています」


お「そうかそうか。そこにある。案内してやろう」


だ「え?あぁうん。ありがとう」


お「さぁここだ。さぁ入れ。さぁ座れ。さぁ頼め」


だ「え?うん。はい。中までついてくるんだね」


お「よしよしそれを食うんだな。じゃあおれはこれだ」


だ「あ、一緒に食べるんだね」


お「ハウドゥーユードゥー?」


だ「…え?今?いい感じですけど?」


お「うん( ・´ー・`)どや」


だ「…( ゚д゚)?」


お「さぁ勘定だ。というわけで二人分でこの値段だ」


だ「あぁうん。なんかそんな気はしてたけどおれの分しか払わないよ?」


お「なんと」


だ「当然」


お「じゃあバスターミナルへ行こう」


だ「いや、おれはここで茶ぁ飲んでるから」


お「そうか」


だ「…」


お「ハウドゥーユードゥー?」


だ「…。…はい」


お「うむ( ・´ー・`)どや」


だ「…」


お「…」


だ「…」


お「ハウドゥーユードゥー?」


だ「分かった。出るわ。うん出る。ここを出る」


お「そうか」


だ「じゃあね。ありがとう」


お「おい。バスターミナルはこっちだぞ」


だ「うん。分かってるありがとうじゃあね」





なんかめんどくせぇのに絡まれたな。

さりげなくおれにメシ代払わそうとすんなよ。インド人か。

テキトーに周囲を歩いて、後ろにおっさんがいないことを確認して、もっかいさっきの店に戻り、お茶など飲みながらバスの発車時刻までだらだらしていました。











2017062006_カザフスタン
カザフスタン

というわけで、今日からカザフスタン編です。











今のとこあんまりいい印象はないが。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
       

[ 2017.08.24 | カザフスタン | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

For my friends

Thanks for coming to my blog! But I'm sorry I write only Japanese. If you want to read this, please use the link below. I think it can help you maybe. Why maybe? Because I use many idioms and broken Japanese!!! Ha-haha-!!!

Translation(自動翻訳)

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:31歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ(2回目)→    グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス(2回目)→ニカラグア→ コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ(2回目)→    アルゼンチン(2回目)→ウルグアイ→ アルゼンチン(3回目)→パラグアイ→ アルゼンチン(4回目)→ブラジル→  仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル(2回目)→ベネズエラ→   コロンビア(2回目)→        オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ(2回目)→  ミャンマー→中国→ネパール→インド→ スリランカ→インド(2回目)→    パキスタン→中国(2回目)→     カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→           カザフスタン(2回目)→       キルギス(2回目)→         カザフスタン(3回目)→       ウズベキスタン(2回目)→      カザフスタン(4回目)→       トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦(2回目)→     アゼルバイジャン→ジョージア(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

☆リアルタイム情報☆

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

オススメホテル予約サイト

とても使いやすいホテル予約サイト。 ここから予約していただくと、ぼくにアレがアレなのでよろしくお願いします。

このブログを読んで旅に出たくなったらww