キルギスの温泉村「アルティン・アラシャン」に行ってきた

【611日目】カラコル→アルティン・アラシャン(2017年6月30日のおはなし)




アルティン・アラシャンについて





アルティン・アラシャン




Altyn Arashan (Golden Spa) is a valley and mountain resort near Karakol and Issyk Kul Lake, northeastern Kyrgyzstan. It lies along the trekking route from Teploklyuchenka (Ak-Suu). It is a hot spring development set in an alpine valley, containing the 5020 metre Pik Palatka in its southern part. It is said to "include three groups of nitric thermals springs on the right side of the Arashan River, 20 km southeast of Karakol mountain, situated in a picturesque forest landscape at an altitude of 2350-2435 metres." The resort has numerous wooden sheds which contain hot sulfurous pools to cure various ailments. The resort is set in a botanical research area called the Arashan State Nature Reserve which has about 20 snow leopards and several bears.




Wikipedia の日本語サイトに解説がなかったので英語版のサイトから。




アルティン・アラシャンとは、現地語で「黄金の温泉」という意味だそうで、まぁ簡単に言うと「温泉村」です。











ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!











こんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。











今日はカラコルを出発し、目的地である温泉村「アルティン・アラシャン」へと向かいます。

上でも書きましたが、村の名前は「黄金の温泉」。とにかく温泉アピールの激しい村です。

拠点となるカラコルからは、まずマルシュで登山口まで。

350番のマルシュで50C(80円ぐらい)。まぁ後で聞いたら25C(40円ぐらい)が正規料金だそうで。キルギスがんがんぼったくってくるやん?




2017063001_登山口
登山口

まぁとりあえず到着しました。アルティン・アラシャンへの登山口。

市の中心からここまでマルシュで30分ぐらいです。



2017063002_距離表示
距離表示

というか書いてある距離表示がありえない距離を表示しているんですけど。

なんですか15キロて。15キロこれから歩くということですかそうですか。











同行者は、みさこさんという女性とけいたろうくんという男性。

みさこさんは同世代で、けいたろうくんは少し若いですね。

なのに、けいたろうくんが1番へばってました。頑張れ若者。



2017063003_登山道

2017063004_登山道

2017063005_登山道

2017063006_登山道

2017063007_登山道

2017063008_登山道
登山道

15キロの道のりをせっせと登ります。

カラコルで買ったスニッカーズなど食べながらですね。スニッカーズ的なものを山で食うとなんであんなに美味しいんでしょうね。

ぶっちゃけ、このカラコルからアルティン・アラシャンまでは車でも行けるんですよ。馬でも行けますし。ツアー会社で手配するだけです。

そのため道自体は登山道というか、普通に車の通るオフロードです。

完璧1本道ですし、ここで迷うことはまずありえないですね。15キロという距離が若干おかしいだけでイージーなトレッキングです。











2017063009_アルティン・アラシャン
アルティン・アラシャン

というわけで到着しました。アルティン・アラシャン。

ここは「キルギスのスイス」と呼ばれているとかいないとかで、もうなんて言うか「ハイジ〜♪」と叫んでしまいそうな光景ですね。まぁ実際に叫んだりはしないんですけど。


写真を見ていただくとお分かりの通り、村とは言うものの本当にちらほらと家屋が建つだけの小さな小さな集落。

というか、建ってる家屋はほぼすべて宿とその宿関係者のための居住スペースみたいなので、ほんとトレッカーと温泉に入りに来た人のためだけに存在するような村です。




アルティン・アラシャンには4つの宿があって(実際は村の奥の方にもう1つ2つあるらしい)、だいたいどこも850C(1,300円ぐらい)から1,300C(2,000円ぐらい)の価格帯。

どの宿も、宿泊費、入浴料、夕食代、朝食代と分けて料金を提示してくれるので、例えば食料持ち込んで温泉付き素泊まりにすればもっと安くなります。テントを貼る場所の提供もしているみたいですし、とりあえず要望を言えば対応してくれそうな感じです。



ぼくたちは、4つの中で1番奥の宿に宿泊することにしました。

決め手は宿の敷地内に温泉があること。

温泉は日本のように各宿まで引かれているのではなく、1ヶ所に固まっています。なので、その温泉の湧いている場所から遠い宿に宿泊すると、温泉に入るためにけっこう長い距離を歩かなくてはいけません。まぁ200〜300mぐらいですけど。

その点村に入って4番目の宿は、その温泉の湧いている場所に近いためか、宿のすぐ脇に温泉施設があります。

利用したい人はスタッフに言って鍵を借りるシステムで、つまり貸切温泉です。素晴らしい。

温泉の温度も熱すぎずぬるすぎずの適温で、広さも10人ぐらいなら入れそうなしっかりした浴槽。

洗い場にシャワーや蛇口がないので、湯船のお湯をすくって使うことになります。





そういえば、インドから中国にかけては宿って室内も土足で入るんですね。

で、インドとか特にバスルームの清潔さ具合にだいぶ不安があるので、その時履いているサンダルのままバスルームに入り、サンダルのままシャワーを浴びることが多かったのです。

その感覚が抜けてなかったんですかねぇ。











気づいたら、トレッキングシューズ履いたままお湯を浴びていました。











果たして明日までに乾くのか…?

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2017.09.01 | キルギス | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム