先に断っておきますがこれは「やるやる詐欺」です

【614日目】トン→ソンクル湖(2017年7月3日のおはなし)




はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。











IMG_0813.jpg


…なんだこれ。。。











朝起きたら見慣れない天井が見えましたが、よく考えたら今日はユルタに宿泊していたのでした。


IMG_0816.jpg
ユルタ内部

ユルタの内部はこんな感じ。

寒いかと思ったけど、厚めのおふとんを敷いてくれたのでそれほど寒くもなく、むしろ快適な睡眠でした。

ちなみに、あのユルタの天井の格子模様はキルギスの国旗のモチーフにもなっています。


キルギス国旗
キルギス国旗(Wikipediaより)

確かにそれっぽいですね。






さて。朝食を取ったら次の場所へと向かいます。

このエクスカーションも明日が最終日。つまりこれから行くところが最後の目的地です。

向かうのはソンクルという名前の湖。



ソンクル湖


ここは標高3,000mの高地にある湖で、一面の草原に囲まれた湖のほとりにユルタを立てて放牧している現地の人たちの生活を垣間見られるという場所。

「遊牧」じゃなくて「放牧」なのがミソですね。ソ連時代の定住化政策でこの人たちもちゃんと街に住む家があって、夏の間だけここに来て家畜を放牧しているんだそうで。

とは言っても昔ながらの様式で生活していることには変わりないわけで、われわれ旅行者からしてみると「エキゾチック・キルギス!」なわけですよ。











というわけで出発です。

まずトン村最寄りの街ボコンバエブへ。



トン→ボコンバエブ

ユルタキャンプから幹線道路へ出ようと歩いていると、後ろから来た車が停まり乗せてくれました。

しかも幹線道路までかと思ったらボコンバエブのバススタンドまで。なんと無料。おそるべしキルギス人のホスピタリティ。





IMG_0817.jpg
ボコンバエブのバス(?)スタンド

ここボコンバエブから向かうのはコチコルという、ソンクル湖への拠点となる街。



ボコンバエブ→コチコル

なのですが、ここからコチコルまでの直行の移動手段はないとのこと。

しょうがないので途中のバリクチという街まで行き、そこでコチコル行きの移動手段を探すことに。



ボコンバエブ→バリクチ

バリクチまでシェアタクシーで150C(240円ぐらい)。だいたい1時間。



バリクチ→コチコル

バリクチでマルシュを拾いコチコルへ。

値段は忘れたけど所要時間はだいたい1時間半。やっぱりマルシュだとタクシーより少し遅くなるな。



ここで、コチコルのバススタンド近くにあるCBTに向かいます。





CBTとは

キルギスの政府系観光案内所。旅行者が行きそうな街にはだいたいある。

各地の宿泊施設なんかと提携していて、そこまでのトランスポートなんかも含めてアレンジしてくれる。実は昨日泊まったトン村のユルタキャンプもカラコルのCBTで予約してもらった。





で、ソンクル湖へは公共の交通機関が無いので、行くとしたら


1.CBTか民間の旅行会社で宿泊と往復の移動をセットにしたツアーを組んでもらう。

2.ヒッチハイクで行き、現地で宿泊するユルタを探し、ヒッチハイクで帰ってくる。


の2パターン。

旅行会社にアレンジしてもらう場合、宿泊費と食費は1人あたりの金額ですが、往復の交通費は1台のタクシーを頭数でワリカンになるので、人数が少ないとかなり割高。

周りの人もヒッチで行っている人がわりといたので、人数が少ないならヒッチで行けばいいと思います。


われわれは、もうとっとと行ってとっとと帰りたい感じだったので大人しくCBTでツアーを組んでもらうことにしました。

往復のタクシー代とユルタ1泊2食付きで、1人2,720C(4,400円ぐらい)。

ちょっと高いですが、CBT近くの他の旅行代理店でアレンジしてもらったり、現地での食事を無くして食料持ち込みで行けば安くなります。



コチコル→ソンクル湖

というわけでコチコルからチャーターしたタクシーでソンクル湖まで。


IMG_0819.jpg
コチコル→ソンクル湖途中の風景

途中見晴らしのいい高台を越え、小さな川沿いを走っていくと、雪の残る高い峠を越えます。


IMG_0900.jpg

IMG_0899.jpg
草原

その峠を越えると、見渡す限りの草原が広がります。

草原には白や黄色の花が咲き乱れ、まぁ車から写真撮ったのでアレですけど、とにかく綺麗だということが言いたい。



IMG_0820.jpg
草原

草原をしばらく走ると、湖のほとりに何か見えてきました。



IMG_0824.jpg
ユルタ

はい。到着しました。今日お世話になるユルタです。



IMG_0822.jpg


遠くには放牧されている馬の群れが見え。


IMG_0827.jpg
ソンクル湖

湖は、イシククル湖ほど透明ではないものの。


IMG_0842.jpg

IMG_0840.jpg

IMG_0843.jpg


湖畔にさまざまな花を育んでいます。


IMG_0835.jpg


ユルタの周りにも馬がいたり。


IMG_0833.jpg
七面鳥

七面鳥がいたり。


IMG_0825.jpg
ユルタキャンプ

地元の人が馬に乗って移動していたり。

いいですね。とても「エキゾチック・キルギス」感が出ていますね。












夕食をいただいた後は、この大自然に沈む夕焼けを堪能しましょう。


IMG_0854.jpg

IMG_0861.jpg

IMG_0882.jpg

IMG_0890.jpg
サンセット



美しい。。。



そう言えばこのソンクル湖。

標高3,000mの高地にあり、遮るものもなく、最寄りの街はすべて山の向こうで邪魔する光など存在しないので。



星空がとても綺麗に見えるらしいです。



というわけで、きっと明日の記事にて素晴らしきソンクルの星空をご紹介できることでしょう。乞うご期待。




ご期待のクリックなど↓

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
       

[ 2017.09.04 | キルギス | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

For my friends

Thanks for coming to my blog! But I'm sorry I write only Japanese. If you want to read this, please use the link below. I think it can help you maybe. Why maybe? Because I use many idioms and broken Japanese!!! Ha-haha-!!!

Translation(自動翻訳)

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:31歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ(2回目)→    グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス(2回目)→ニカラグア→ コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ(2回目)→    アルゼンチン(2回目)→ウルグアイ→ アルゼンチン(3回目)→パラグアイ→ アルゼンチン(4回目)→ブラジル→  仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル(2回目)→ベネズエラ→   コロンビア(2回目)→        オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ(2回目)→  ミャンマー→中国→ネパール→インド→ スリランカ→インド(2回目)→    パキスタン→中国(2回目)→     カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→           カザフスタン(2回目)→       キルギス(2回目)→         カザフスタン(3回目)→       ウズベキスタン(2回目)→      カザフスタン(4回目)→       トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦(2回目)→     アゼルバイジャン→ジョージア(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

☆リアルタイム情報☆

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

オススメホテル予約サイト

とても使いやすいホテル予約サイト。 ここから予約していただくと、ぼくにアレがアレなのでよろしくお願いします。

このブログを読んで旅に出たくなったらww