パミール・ハイウェイを行く

【620日目】ムルガブ→ホーログ(2017年8月21日のおはなし)




というわけで、今日からパミール高原をチャーターした車で走り回ります。



昨夜、ムルガブの宿で宿のオーナーに相談したところ、ドライバーを紹介してくれるとのことでした。

結局その紹介してもらったドライバーにお願いすることになったのですが、その予定を書き出しておきましょう。




8月21日(月)

ムルガブ→ホーログ

パミール・ハイウェイを最初から最後まで走ります。



8月22日(火)

ホーログ→ヤムチュン


この日からワハーン回廊へ。

ヤムチュンには行く予定なかったのですが、「温泉がいい」とオーナーにオススメされたのでその場で予定に組み込まれました。



8月23日(水)

ヤムチュン→ランガル

ワハーン回廊の最奥ランガルまで。



8月24日(木)

ランガル→ガラムチャシマ

ガラムチャシマも温泉街。ワハーン回廊を戻ります。



8月25日(金)

ガラムチャシマ→ホーログ

ホーログに戻ってチャーター終了。



8月26日(土)

アフガンマーケット

ホーログで毎週土曜日に行われているというアフガンマーケットへ。

これがあるから上記日程になりました。



各道程を Google map で作って貼ろうかと思ったんですが、「ヤムチュン」も「ランガル」も出てこないクソ地図だったので諦めました。

Maps.me はどの村も表示されているので、タジキスタンを旅行するなら Google map より Maps.me の方がオススメ。



この4泊5日の旅程で、詳細は以下の通り。


料金:300US$ (ガソリン代込)

   + ドライバーの宿泊費 20US$/日 = 80US$

備考:こちらの希望した場所で随時停車してくれる。




この旅程及び取り決めを、ドライバーがいる前で宿のオーナーに通訳をしてもらいながらひとつずつ丁寧に、確認していきました。





というわけで、今日はこの車チャーターの初日。

パミール・ハイウェイを東から西までぶっこ抜きます。











ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!











はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。











というわけで、今日はパミール・ハイウェイ沿いの見どころなど寄りながら西へ西へと進みます。

2017022111_パミール・ハイウェイ
本日の旅程

今日走るパミール・ハイウェイは、4,000〜7,000m級の山々が連なるパミール高原をぶっこ抜く幹線道路。

この道路から見る景色は絶景の連続と噂され、昨今の「絶景ブーム」ってどうなの、と思っている次第でございます。

「インスタ映え」のする写真撮るために旅行してんのか?ん?











2017082101_ムルガブ

2017082102_ムルガブ

2017082103_ムルガブ
ムルガブから

とは言いつつも、まだパミール・ハイウェイに入ってもいない、ムルガブ近郊から見た時点でこれですのでね。

確かに世界中見渡してもなかなかお目にかかれない光景です。

ザンスカールに近いかな。ラダックとかフンザはもっと急峻なイメージだし。



2017082104_パミール・ハイウェイ入口
パミール・ハイウェイ入口

そしてこれがパミール・ハイウェイの入口。

このゲートの脇に小屋があって、そこでパスポートとパーミッションのチェックを受けないと入れません。

その小屋の方にカメラ向けてたら軽く怒られました。



さぁ、ついにパミール・ハイウェイに入りますよ。



2017082105_パミール・ハイウェイ

2017082106_パミール・ハイウェイ
パミール・ハイウェイ

このような道路をひた走ります。

パミール高原を抜ける道路なので、大した山道だろうと思われがちですが基本まっすぐです。

いちおう舗装はされていますが、ほんと「いちおう」です。いつやったのか分からない舗装はすでにバッキバキに割れており、あちこちヘコんでボッコボコです。舗装が剥がれてただのオフロードになっている区間もあります。

四駆のジープじゃないと確かにキツイだろうなぁ、という道。

そして薄々感づいてはいるのですが、ジープってオフロードでも走れるってだけで別に快適だとは言ってないんですよね。











そんなこと言っているうちに最初の見どころポイントに到着です。


2017082107_ホワイト・フィッシュ・スプリング
ホワイト・フィッシュ・スプリング

Maps.me 上では「White Fish Spring」と表示のあった泉です。



青いですね。



ここでしばらく自由時間。

おのおの写真を撮ったり撮られたりして過ごします。

ぼくは写真を撮ったり、撮られたりしないように遠くへ逃げたりして過ごしました。



2017082108_ホワイト・フィッシュ・スプリング
確かに若干色合いはイジってるけど本当に青い

2017082109_ホワイト・フィッシュ・スプリング
湖底からぷくぷく泡が出ていました

2017082110_ホワイト・フィッシュ・スプリング
泉から離れると青くなくなってくる。水深の関係かしら

2017022112_ホワイト・フィッシュ・スプリング
透明度が高すぎて湖底までくっきり。魚も泳いでいました



今回のメンバーは写真を撮ったり動画を撮ったりするのが大好きなメンツばかり。まぁおのおの理由はあるそうですが。

ぼくも一眼持って歩いている以上写真を撮らない方ではないと思うのですが、みなさんわたくしを軽く超えていく写真撮りマンばかり。機材も一眼だのコンデジだのミラーレスだのゴープロだの三脚だのどうだのこうだのでなんだこのガジェッターズ。

みなさんの撮影タイムも終わり(その時ぼくはすでに車内でマンガ読んでた)、さぁそれでは再出発しましょうか、、、




あきらさん「ごめん10分だけ待って」




どうも、えりあんぬの撮影会に夢中で自分の写真を撮ってなかったらしい。そうですか。いや。別にいいんですけどね。そうですか。











2017022113_アリチュル
アリチュル

青すぎる泉からしばらく走ると、アリチュルという名前の村にやってきました。

ここでお昼ごはんだそうです。

店のおばちゃんに何があるのか聞いてみましょう。



だばで「おばちゃん何があるの?」


おばちゃん「…フィッシュ!」


だ「…ではそれを」












2017022114_さかな
フィッシュ

フィッシュだな。

間違いない。うん。フィッシュだ。




食後、ドライバーのオフィスが何やら言っています。

あ、いまさらですがドライバーはオフィスという名前です。

で、そのオフィスが何か言っています。


英語を一切話さないオフィスがロシア語でなんやかんや言っているのをなんとか解読してみると、どうやら「次の見どころポイントに行くには追加料金をよこせ」と言っている様子。


そんな話をロシア語と日本語でやったところで埒が明くわけもなく、結局村の中で英語を話す人間を探し出し、その人に通訳を頼むことに。てゆーかそんな話を共通言語ナシでやろうとするとか長期旅行者ナメてますね。


われわれが次に行こうとしているポイントはココ↓


ヤシクル湖

確かにパミール・ハイウェイからは少し内部に入っていかなくてはなりません。

ただ、昨夜通訳を介して取り決めをした際、ここに行くとか行かないとかいう話はしたようなしなかったような。

まぁ確かに微妙な感じなので、満額とはいかないものの追加料金を払うことにしました。



いちおう話もまとまったので出発します。











途中、チュルルクル湖という塩湖があったので、ちょっとした高台で停まってもらいました。

2017022116_チュルルクル湖

2017022117_チュルルクル湖
チュルルクル湖


2017022118_チュルルクル湖
おのおの写真撮影に興じるメンバー


2017022119_チュルルクル湖
集合写真を撮ろうという流れになってきたので車の後ろに隠れるだばでー











2017022120_ヤシクル湖

2017022121_ヤシクル湖への道
ヤシクル湖への道

塩湖を見た後は、パミール・ハイウェイを一度外れてヤシクル湖へ。

こっちの道はもう完全にオフロード。まったく舗装されていません。ただ、中途半端に舗装されているよりはいっそ舗装していないほうが揺れないという事実。ほこりはすごいけど。


2017022122_ヤシクル湖への道
ヤシクル湖への途中立ち寄った村

こんな奥の奥地にも人は住んでいました。

ここでオフィスがヤシクル湖への道を尋ねていました。知らねぇのかよ。




2017022124_ヤシクル湖
ヤシクル湖

お。あちらになにやら大きな湖が見えてきましたよ。



2017022125_ヤシクル湖
ヤシクル湖

はい。目的地のヤシクル湖です。

ここでも少し散策していいとのことなので、ちょっとうろうろしてみましょう。



2017022126_ヤシクル湖
カエル

2017022127_ヤシクル湖
高山植物

風のせいか波もかなり立っていて、空にはカモメかウミネコかというような白い鳥がぴょろぴょろ飛んでいて、もはや海と見紛うような場所。標高くそ高いけど。

でもやっぱり真水らしく波打ち際にカエルがいました。カエルとか久しぶりに見た。あと高山植物ってなんか独特で面白いですよね。



2017022128_ヤシクル湖
ヤシクル湖

ヤシクル湖の遠景。

これ見えてないだけで超でかいんですよね。そして安定の青さ。やっぱり標高高いところは青が深くて綺麗。って昨日も書いた気がする。











2017022129_パミール・ハイウェイ

2017022130_パミール・ハイウェイ
パミール・ハイウェイ

パミール・ハイウェイに戻り、ホーログへの道を走ります。

まぁ。

正直もうこの乾燥した大地に生える岩の山脈っての、お腹いっぱいですね。

長いよパミール・ハイウェイ。。。




ホーログに近づくにつれ、川沿いに緑が見えるようになり、ちょっと大きめな集落なんかも出てきます。

それまでの道と山とたまに草原みたいな風景ばかりだったところからそういう人の気配が感じられる場所に出てくると、ちょっと新鮮でそれなりにフォトジェニックだったと思います。

まぁ写真はありません。



その頃にはすでに日が沈んでいたからです。



ちょっと時間配分間違ったかもしれませんね。

あとあまりに長距離だったので、ホーログに着く頃にはオフィスが疲れ果てて若干機嫌が悪くなっていました。

まぁ気持ちは分かる。おつかれオフィス。ゆっくり休んでくれ。











宿にチェックインした時点ですでに9時ごろ。

そこからごはんを食べようとしたのですが、宿のスタッフ曰く「この時間で開いているレストランは近くに1軒しかない」とのこと。

ノーチョイスなのでそこに行きました。

長丁場の移動を終え、やっぱり疲れているので元気をつけるべく、ちょっとお高いけど肉を食うことを決意。

「ローストビーフ with ワイン」 みたいなもう美味しそうな気配しかしないメニューをチョイス。











死ぬほど不味かったです。











シェフに「ワインを調味料だと思っていないか?」と聞きたいぐらいでした。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
       

[ 2017.09.16 | タジキスタン | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

For my friends

Thanks for coming to my blog! But I'm sorry I write only Japanese. If you want to read this, please use the link below. I think it can help you maybe. Why maybe? Because I use many idioms and broken Japanese!!! Ha-haha-!!!

Translation(自動翻訳)

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:31歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ(2回目)→    グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス(2回目)→ニカラグア→ コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ(2回目)→    アルゼンチン(2回目)→ウルグアイ→ アルゼンチン(3回目)→パラグアイ→ アルゼンチン(4回目)→ブラジル→  仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル(2回目)→ベネズエラ→   コロンビア(2回目)→        オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ(2回目)→  ミャンマー→中国→ネパール→インド→ スリランカ→インド(2回目)→    パキスタン→中国(2回目)→     カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→           カザフスタン(2回目)→       キルギス(2回目)→         カザフスタン(3回目)→       ウズベキスタン(2回目)→      カザフスタン(4回目)→       トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦(2回目)→     アゼルバイジャン→ジョージア(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

☆リアルタイム情報☆

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

オススメホテル予約サイト

とても使いやすいホテル予約サイト。 ここから予約していただくと、ぼくにアレがアレなのでよろしくお願いします。

このブログを読んで旅に出たくなったらww