女性の性格を形容するものの中で最も嫌いなものは「ヒステリック」です

【631日目】ドゥシャンベ→ホジャンド(2017年9月1日のおはなし)




ようやく今日ウズベキスタンビザが有効になりました。


さーて。じゃあウズベキスタン行こうかな〜♪











…え?











9月1日は祝日で国境が開いていないだ…と…?











ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。











てゆーか聞いてないんだけど。

9月1日国境閉まってるとか聞いてないんですけど。


2017090111_ウズベキスタンとの国境
ウズベキスタンとの国境

タジキスタンとの国境は、現在3ヶ所開いています。

サマルカンドに直行で行ける国境は、どういうわけかここ数年閉まっています。この地図で言う黒い矢印。



ドゥシャンベからだと、西へ向かってウズベキスタンの国境を越え、国境からシェアタクシーに乗るか、デナウという街から列車に乗るとサマルカンド(もしくはタシュケント)に到着するのだそうです。



が、今日は閉まってるんだって。ジーザス。



でも今日チェックアウトするって言っちゃったしな。



んー。











とりあえず北に行くか。

どっか北の街で1泊して明日タシュケント向かおう。













というわけで、ホジャンドという街へ向かうことにしました。

タジキスタン第二の都市で、北部の中心都市。


2017090112_ドゥシャンベ→ホジャンド
ドゥシャンベ→ホジャンド




2017090101_ドゥシャンベ市内バス
市内バス

まず市内バス(3A番)で終点まで。1C(12円ぐらい)。



2017090102_ホジャンド行きタクシー乗り場
ホジャンド行きタクシー乗り場

終点には、このような大きめの乗り合いタクシー乗り場があります。

ここからホジャンドなど北方面行きの乗り合いタクシーが発着しています。

着いた時間が遅かったからなのか、今日祝日だからなのかは分かりませんが、待機しているタクシーの数が少なくちょっと待ちました。

やっとホジャンドへ行くタクシー(100C(1,200円ぐらい))を捕まえ乗り込みます。



2017090103_助手席
助手席

しかも助手席。やった。

と喜んでいたのもつかの間。出発したと思ったら、運転手のおっさんがなんか言い始めます。

何言ってるのか分かんないのですが、あまりぼくにとって良くない状況のよう。

ロシア語と日本語で訳わからん会話を繰り広げていると、後ろに座っていた兄ちゃんが英語で話しかけてきました。

なんでしょう。このタイミングで英語を話す兄ちゃんと乗り合わせるとか、ぼくのマーフィ今日調子悪いみたいですね。



兄ちゃんに通訳してもらったところ、ドライバーが言いたいのは


「このタクシーはホジャンドまでは行かない。途中のアイニーというところまでだ。ただし、アイニーでホジャンド行きの別の車を見つけてやる。その車とこの車とあわせて、料金は100Cだ」


とのこと。

とりあえず人数揃えて出発だけしたかったってことね。

確かに、あそこで「ホジャンドまで」行く人間を待ってたら何時になるのか分かんなかったので、別にいいでしょう。ぼくにデメリットないし。



英語を話す兄ちゃんは、英語が第一言語だと思われる姉ちゃんを連れてました。

どういう関係かは分かりません。ただ、姉ちゃんは英語が第一言語ではあるものの、ネイティブではなさそう。

なぜならぼくでも聞き取れる英語話してるから。

ネイティブの英語ってマジ何言ってるか分からん。




2017090104_車窓から
車窓から

ホジャンドへの道はきれいに舗装されていて、乗っていても快適。

あのパミールの道との格差がハンパない。


2017090105_ボミート休憩
ボミート休憩

ときどき乗客が吐くために休憩をはさみます。

移動中酔ってる人ってだいたい現地人だというのは「旅人あるある」です。



2017090106_車窓から
車窓から

道もだいぶ山道になってきました。

まぁ道路はとてもいい状態ですけれども。

それでも山道は山道なので、ある程度のカーブもあるし、前に走ってるトラックなんかは遅いので抜かしたりしないといけません。



あるトンネルで、前方のトラックを抜かそうとして車線を変更すると、前からトラックが来ていました。

もちろん慌てて元に戻り、別に事故ったりしたわけじゃなかった、というかむしろ海外では別に普通なレベルだったんですが、後ろに座っていた姉ちゃんが







「危ないじゃない!何考えてるのこのドライバー!ファ○キン!ファ○キンドライバーね!あなた死にたいなら1人で死になさいよ!この車にはあなた以外にも6人も乗っているのよ!ほんと信じられない!マジファ○キン!ファ○キンだわ!今までこんなファ○キンドライバー見たことないわ!わたしはこれまでたくさん海外に行ってたくさんタクシーに乗ってきたけどこんなの初めてだわ!ファ○ク!マジファ○クだわ!ほんとなんこのファ○キンドライバー!!ほんと死にたいなら1人で死んでもらえる!?わたしまだ死にたくないのよ!この車には6人もの人間が乗っているのよ!なんなのこのファ○キンドライバー!ファ○ク!ファ○クだわ!マジファ○キンだわ!あんなことしてほんとに死にたいのなら…







と大騒ぎ。












うるせぇ。



ファ○クファ○ク言いすぎだろ、と思ってたら、横にいた連れの兄ちゃんが

「言い過ぎだよ。ドライバーだってファ○クぐらい分かるよ」

と優しく諭していました。




兄ちゃん。大きなお世話だが、そんな優しくしてやるほどいい女じゃないと思うぞそれ。











2017090107_うるさい姉ちゃん降りた場所
どっかの村

途中、どっかの村でうるさい姉ちゃんと連れの兄ちゃんが降りていきました。

最後まで「あなた気をつけてね。このドライバー危ないから」と念を押されましたが、この程度で初体験とか今までどれほどリッチなカントリーでラクジュアリーなトランスポートしてらっしゃたのかと思っているわたくしは「はいはい」と言っておきました。

どっちかというと、その「姉ちゃん大騒ぎ」以降60キロで走り出したドライバーが面白かったです。












2017090108_アイニー
アイニー

アイニーという村の交差点に到着しました。

どうやらぼくはここまでのよう。


2017090109_ヒッチヒクするドライバー
ヒッチハイクするドライバー

「おまえはここに残っていろ」と言われたので、車内からヒッチハイクしているドライバーを盗撮。

交通量も少なく、走ってくる車も満員か方面が違う車ばかりでなかなか捕まりません。

というか、このヒッチハイクしている人間は車を持っているドライバーだという事実がシュールで面白かったです。












2017090110_まさかのBMW
BMW

なんとか無事に車を捕まえてくれました。

しかもまさかのBMW。

ぼくBMWの車とか乗ったの初めてなんですけど。いいんですか?フロントガラス割れてますけどいいんですか?



2017090113_BMW.jpg
天窓

天井の窓が開きましたよ?

どういうことですかコレは?コレはなんというアレですか?もう「天窓」というワードしか出てこないんですがこれは何とアレしたらソレですか?




乗せてくれたのはドゥシャンベから来た若い兄ちゃん3人組。

祝日を利用してホジャンドまでお出かけでしょうか。聞いてないです。ヒッチした車でも乗せてくれた人と極力会話したくない男とはわたくしことだばでーです。今日もよろしくお願いします。




3人のうち2人が英語を話しました。

彼らはさっきのドライバーからお金を受け取っていないそうです。「君はぼくたちのゲストだからね」とか言ってました。いい方たちですね。











ちなみにさっきのドライバーには100C(ドゥシャンベからホジャンドまでの料金)をちゃんと支払ったんですが、あいつアイニーまでしか乗せてないくせに全部持っていきやがりましたね。











資本主義の世の中、金儲けするなとは言わないけど、こうも露骨に人の善意につけ込んでいると気分悪いですね。

まぁ何が言いたいかと言うと、











アイニーからホジャンドの間の分の金返せよ!











です。

人にはどうこう言うけど自分には甘い男とはわたくしことだばでーです。今日もよろしくお願いします。











さすがのBMW。山道もスイスイ走ります。

まぁ山道の道路状況がかなり良好だからだというのもあると思いますけど。ガードレールとか付いてたし。




峠を越えると、そこはフェラガナ盆地と呼ばれる場所。


2017090114_フェラガナ盆地
フェラガナ盆地

昔から肥沃な土地だということで有名で、今も田畑が広がっています。



このフェラガナ盆地まで来ればホジャンドまではあと少し。



BMWに持ち込まれていた、鍋に入った肉を煮込んだモノなど頂いていると到着しました。



2017090115_ホジャンド
ホジャンド

ホジャンドです。



予約していた宿にチェックインして今日は終了。

そういえばタジキスタン編も今日で終了。

明日はウズベキスタンに向かいます。




国境開いてたらね。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
       

[ 2017.09.27 | タジキスタン | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

For my friends

Thanks for coming to my blog! But I'm sorry I write only Japanese. If you want to read this, please use the link below. I think it can help you maybe. Why maybe? Because I use many idioms and broken Japanese!!! Ha-haha-!!!

Translation(自動翻訳)

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:31歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ(2回目)→    グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス(2回目)→ニカラグア→ コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ(2回目)→    アルゼンチン(2回目)→ウルグアイ→ アルゼンチン(3回目)→パラグアイ→ アルゼンチン(4回目)→ブラジル→  仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル(2回目)→ベネズエラ→   コロンビア(2回目)→        オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ(2回目)→  ミャンマー→中国→ネパール→インド→ スリランカ→インド(2回目)→    パキスタン→中国(2回目)→     カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→           カザフスタン(2回目)→       キルギス(2回目)→         カザフスタン(3回目)→       ウズベキスタン(2回目)→      カザフスタン(4回目)→       トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦(2回目)→     アゼルバイジャン→ジョージア(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

☆リアルタイム情報☆

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

オススメホテル予約サイト

とても使いやすいホテル予約サイト。 ここから予約していただくと、ぼくにアレがアレなのでよろしくお願いします。

このブログを読んで旅に出たくなったらww