愚痴じゃない。ボヤキだ。

【638日目】→ビシュケク(2017年9月8日のおはなし)




はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。











はい。

というわけで、昨日の18時にウズベキスタンとカザフスタンの国境を出発したバスですが。

早朝4時頃にビシュケクの西バスターミナルに着きました。

こう、、、なんで4時着という時間設定にするのか、、、と、、、何度も、、、言っているんですが。。。

もう海外のバスはそういうものだということですか。

うっとおしいですよまじで。

18時発ですからね。

それを20時発にするだけで6時着に、すなわちバスターミナルからタクシー以外の方法でどっかに行ける時間に着くんですけどね。

それをなぜ18時発なんて時間設定にするのか。

どんだけ我慢できないんですかあなたがた。

だいたいその時間設定だと、夜中の2時頃に国境検査があるんですよ。

国境検査終えて、その1時間後には到着するわけですよ。

ぜんぜん寝られないじゃないですか。

夜行バスのメリットってなんだと思ってるんですか?


夜寝てる間に着く


ことですよ?

寝かす気ないじゃないですか。

4時なんかに着いてもまだバスもマルシュも動いていないんですよ。

タクシーはウザイですしね。

もうしょうがないから待合でマンガ読んでましたよ私。

マンガ読んでたら8時になってましたよ。

ほんとどうしてくれるんですかこの4時間。

なんの生産性も無い4時間を過ごしてしまったじゃないですか。

これが面白いマンガならいいんですよ。


もう全然おもしろくないマンガを4時間も読まされたぼくの気分をどうしてくれるんですかって話ですよ。


てゆーかもう8時じゃないですか。

トルクメニスタン大使館に行かないといけないじゃないですか。

ビシュケクに戻ってきた理由分かります?

わざわざ戻ってきた理由分かりますか?


トルクメニスタンビザを取得するために来たんですよ。


今日は金曜日でしょ。

明日と明後日は土日でお休みでしょ。

今日申請しとかないと、こうやって寝れない夜行バスに乗って、4時間面白くないマンガ読んだ意味がないじゃないですか。

だからもうぼく行きますからね。

どこにってトルクメニスタン大使館ですよ。

もう8時過ぎてますからね。

本当ならさっさと宿に行って、荷物置いてから行きたいところでしたがもう8時過ぎてますからね。

このまま荷物持って行くしか無いでしょう。

マルシュなんか6時には動くでしょう。

6時にマルシュ乗って7時に宿着いたらちょっと仮眠も取れたんじゃないですか?

何してたんですかこんな時間まで。




マンガ読んでましたが何か問題でも?




しかも面白くないヤツをな!












トルクメニスタン大使館

はいやってきましたトルクメニスタン大使館。

西バスターミナルからだと、132番のマルシュに乗って、どっかで103番に乗り換えたら着きます。イージーです。

いやー。もう1月ぶりぐらいですよ。

まさかまたここに来ることになるとは思ってもいなかった。

ほんと来たくて来たわけじゃないということをよくご理解いただきたい。

まぁとりあえず今日申請を済ませてしまいましょう。

そうしたら後は待つだけだから。

南旅館でだらだらしてたらそれでいいから。

というわけで、寝れない夜行バスに乗って、寝ずに4時間マンガ読んでまでやってきたんですよ。


朝9時に。












大使館開くの10時からだってよ。












2017082602_マーフィ
マーフィ


マーフィ「オラオラオラオラオラオラオラオラーッ!」


だばで「だから誰も呼んでな…ひでぶ!!!」












まぁ大使館自体はもう人いるんですけどね。

守衛のおっさんもいるし。

ただ10時ぴったりになるまで絶対開けてくれないんですよ。

まぁいいですよそれは。そういうルールですからね。

わたくしルールは守る男なんでね。

まぁ10時になって領事に電話してもらっても、領事全然出てきませんけどね。




2017090801_領事の部屋
領事の部屋

あんまりにもヒマなんで、領事とやり取りする小部屋の写真撮ってやりましたよ。

まぁ当然ながら大使館は写真撮影禁止なんですけどね。

あまりにもヒマだったのでね。

撮られたくないならさっさと出てこいってんだハゲ。


あ、やっと出てきましたね。

前回ぼくの申請を何の連絡もなく勝手にケリやがった野郎ですね。




だばで「ビザの申請に来たのですが」


領事「きみ前も来なかった?」


だ「来ましたけどキックアウトされたので。再申請です」


領「そう。じゃあこれ書いて」





φ( . . )カキカキ





だ「書けましたけ…」





2017090801_領事の部屋
領事の部屋


だ「いねぇし」


だ「呼んでくださーい」


警備「そのうち来るから」


だ「そうですかー」


だ「…」


だ「…」


だ「…」


だ「…」


だ「…」


だ「…」


だ「…」




そろそろシャドーピッチングの投球数が50を超えてくるよ?

肩は消耗品ってのを理解していないのかな?

だいたいぼくの肩は自慢じゃないが弱肩の上にノーコンんですよ?

そんなやつに肩作らせる必要があるとでも思っているのかしら?

というかおたくの大使館の敷地内で髭面の東洋人が怪しげな動きを繰り返しているんだけど早く出てきたほうがいいんじゃない?





領「見せて」





あぁノーリアクション。

ぼくのシャドーピッチングどころか大変お待たせしたことにすらノーリアクション。

そうですか。領事ってのはそんなに偉いんですか。




だ「どうぞ」


領「こことここ、直して。あと申請料で10US$払ってきて」


だ「出来れば受け取り時に一括で払いたいんですけど」


領「だめだよ。払ってきて」




はいはい分かりました。

言っとくけどおまえあれだからな。

普段なら「はいそうですか」で済ますところを、おまえが前回何の連絡もなく申請蹴ってきたから予防策で言ってんだからな。

これ払わせといて結局「ビザ出ませんでしたー」じゃおまえどうなるか覚えとけよノッポボケコラ。





「荷物置いといていいですかー?」と聞いたら「ダメだ」と即答されたので、フル装備で銀行へ向かい、フル装備で戻ってきました。





だばで「はいどうぞ」


領事「はい」


だ「いつできますか」


領「1週間から2週間だ」


だ「そうですかー」





じゃあとりあえず来週また来るか。

なんにせよ申請は完了ですね。良かった良かった。




とりあえず申請させてもらえて良かった。




まぁここの領事はだいぶ高圧的ですが、ヨソのクソ大使館と比べてちゃんと仕事はしてくれますからね。

他んとこなんかまず申請させじとしてくるからな。ほんとふざけすぎだろまじで。












なつかしの南旅館に出戻ると、F氏は当然として知った顔が3人もいました。

えーと、、、ぼくここ出たのいつだっけ。

確か8月の17日とかだった気が。

ということはつまり…?



みなさんすでに3週間もここで沈んでらっしゃるんですね。



ははぁ分かります分かります。

そうですよね。南旅館いるとそうなりますよね。



え?別にずっとここに居たわけじゃない?

どっかの湖とか山とかも行ってた、、、と?



はいはいみなさんそうおっしゃるんですよ。

南旅館にいらっしゃる方はみなさんそうなんですよ。

いやぁ懐かしいですねぇ。

たった3週間ぶりなんですけどねぇ。

ほんと。





なにやってんすかあなた方。












寝ずに移動して、そのまま大使館で精神力を使い果たしたぼくは、チェックインしてすぐに寝てしまいました。


が、起こされました。




なんですか。何かご用ですか。




…え?




市の中心の方で無料のコンサートがある…?











それをわざわざ寝ている人間を起こしてまでお誘いしてくださると…?












こういうのがあるから南旅館は居心地がいいんですよ。

旅行者同士ってけっこう「自分のことは自分で」みたいな感じで不必要に馴れ合ったりしないことが多くて、約束の時間になっても寝てたら普通に置いていかれたりします。

まぁ別にそれはそれでいいんですけどね。

ただこうやって「寝ていても起こしてくれる」というのはもうなんつーか「実家か」っていう感じでね。





2017090802_アコーディオン
アコーディオン

2017090803_アイドル
うら若きアイドル。口パク疑惑あり。

2017090804_鳥羽一郎
キルギスの鳥羽一郎

2017090805_不思議な踊り
不思議な踊り

2017090806_加山雄三
キルギスの加山雄三

2017090807_民族の踊り
民族の踊り

2017090808_マリリン・モンロー
キルギスのマリリン・モンロー

2017090809_加山雄三
キルギスの加山雄三

2017090810_氷川きよし
キルギスの氷川きよし




まぁコンサート自体は、あのF氏をして「微妙でしたね」と言うものでしたけども。

どういう集まりなのかは知りませんが、キャスティングに脈絡がなさすぎです。

アコーディオンで「おっ?」と思ったら子供のポップな歌と踊りが来るし。

歌謡曲来たと思ったら東南アジアを思わせる魅惑のダンスが来るし。

さらに歌謡曲かと思ったらロシアの民謡と踊り来るし。

80年台のニューヨークみたいなのだと思ったらまた歌謡曲になるし。

最終的に最後の兄ちゃんはなぜか歌謡曲からロックまで幅広く4曲も熱唱してたし。



F氏「たぶんキャスティングしてた出演者が来なかったんじゃないでしょうか」



あ、それで最後の人が帳尻合わせるのに頑張ったんですね。



ちなみにロシアの民謡と踊りが1番良かったです。F氏曰く「アレは安心して見られる」とのこと。確かにあれは見ごたえがあった。

まぁタダだし。












2017090811_そうめん
そうめん

帰ったらF氏がそうめんを作ってくれました。

もうこの待ってたらメシが出てくるとかホント「実家か」って言うかうめぇ。




あぁもう南旅館たまらん。




ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。


PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
       

[ 2017.10.04 | キルギス | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

For my friends

Thanks for coming to my blog! But I'm sorry I write only Japanese. If you want to read this, please use the link below. I think it can help you maybe. Why maybe? Because I use many idioms and broken Japanese!!! Ha-haha-!!!

Translation(自動翻訳)

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:31歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ(2回目)→    グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス(2回目)→ニカラグア→ コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ(2回目)→    アルゼンチン(2回目)→ウルグアイ→ アルゼンチン(3回目)→パラグアイ→ アルゼンチン(4回目)→ブラジル→  仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル(2回目)→ベネズエラ→   コロンビア(2回目)→        オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ(2回目)→  ミャンマー→中国→ネパール→インド→ スリランカ→インド(2回目)→    パキスタン→中国(2回目)→     カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→           カザフスタン(2回目)→       キルギス(2回目)→         カザフスタン(3回目)→       ウズベキスタン(2回目)→      カザフスタン(4回目)→       トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦(2回目)→     アゼルバイジャン→ジョージア(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

☆リアルタイム情報☆

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

オススメホテル予約サイト

とても使いやすいホテル予約サイト。 ここから予約していただくと、ぼくにアレがアレなのでよろしくお願いします。

このブログを読んで旅に出たくなったらww