世界遺産の「コジャ・ アフメド・ヤサウィ廟」に行ってきた

【647日目】→トルキスタン(2017年9月17日のおはなし)




トルキスタンとは。





トルキスタン




テュルキスタンは、カザフスタン共和国南カザフスタン州の都市。 シルダリヤ川に近く、かつては康居の都があった。トランス・アラル鉄道が通り、タラズの160km北に位置している。シムケントからは車で約2時間。かつての市名はヤシ。

テュルキスタンの名は「トルキスタン(テュルクの地)の聖なる者」の意味で、高名なスーフィズムのシャイフであったホージャ・アフマド・ヤサヴィーが、1166年にこの地で没し葬られたのに因んでいる。彼によりこの地はカザフステップ地帯の学問の中心となった。1389年にティムールがヤサヴィーの壮麗なマザール(廟)を建立。中央アジア最大のドームで、ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟は2003年に世界遺産に登録された。彼の名もかつての市名ヤシに因んでいる。

中央アジアでは、三度のテュルキスタンへの巡礼は一度のメッカへのハッジに匹敵すると広く信じられており、今日でも毎年数万の巡礼者が訪れる。カザフスタンでは、「テュルキスタンは東の第二のメッカ」とされる所以である。

テュルキスタンは、常にペルシアやイスラム文化圏のマー・ワラー・アンナフルのオアシスと、テュルクやモンゴル文化圏のステップの遊牧民が、混ざり合う境界線であった。
現在のテュルキスタンは人口の半数がウズベク人である。





と、Wikipediaより抜粋。




要約すると、「中央アジア最大のドームを持つ世界遺産の廟がある」古都です。











ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!











はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。












というわけで、その世界遺産の廟を見にですね。


2017091701_トルキスタン駅
トルキスタン駅

トルキスタンという街にやって来ました。


8時30分着でした。

予定より1時間ほど遅れましたね。

まぁ出発が2時間半遅れているので、よく巻き返した方でしょうか。




駅を出るとすぐにタクシーの運転手が群がってきますが、そこは颯爽とスルー。

駅前の通りまで出るとマルシュが停まっていました。さすがカザフスタン。よく分かってる。




そのマルシュでバザールまで。たぶん50T(18円ぐらい)。お釣り数えなかったから。

なんか「バザールの中に宿がある」と聞いていたので、とりあえずバザール来てみたらなんとかなるやろ、と思っていたのですがそうでもなかったです。



フル装備でバザールの中をうろうろ。



宿が見つからないのでバザールの外もうろうろ。



バスターミナルの近くならあるかと思ってその辺をうろうろ。











宿とか無いんですけど。











おかしい。なぜだ。

ここは中央アジアでも有数の巡礼地のはずだ。

いったいぜんたいどういうことだ。




と、日本なら間違いなく職質を受けるレベルの挙動でうろうろしていたら、見かねたのかその辺のタクシーの運転手さんが「何探してる?」と助け舟を出してくれました。



だばで「ホテル探してます。安いの」


運転手「どのぐらいの金額だ?」


だ「2,000T(700円ぐらい)以下で」


運「ちょっと待ってろ」


運「もしもし?もっしぃ?もにゃもにゃにゃ?」


運「1,500T(500円ぐらい)だ。いいか?」


だ「もちろん」


運「じゃあ乗れ。300T(100円ぐらい)だ」











というわけでやって来たホテルは、ホテルと言うかもうただの民家だよね、って感じの普通の家。

「ホテル」の看板も無ければ、そもそも通りに面してすらない。

野菜や果物の木や畑のある広い敷地の中には母屋と離れがあって、その離れを旅行者用に貸し出しているらしい。



これは、、、自力で探しても見つからないな。



だいたい通りに面して高い塀があって、でっかい門がついているのがこの辺りのデフォルトらしい。

そんなトコでコネもなく民泊先を探し当てるとか無理ゲーじゃないかしら。











さぁて。

とりあえず宿も確保したし、目的の世界遺産の廟に行こうかな。

あぁでもちょっと眠いな。昼寝しよ。












さて。

すっきりしたところで、いよいよ世界遺産の廟に。。。




スタッフ「あれ。何してるの?」



ヒマな時に「何してるの」って聞かれるのすごく辛いよね。



だばで「えーと。。。特に何も、、、?」


ス「今日ウチでプロフ作るんだよ。見てくかい?」


だ「ウチでプロフを作る、、、とは、、、?」











2017091702_プロフ
プロフ


ほんまや。プロフ作っとる。




プロフとはウズベキスタン発祥の米料理で、まぁピラフですね。語源も一緒だそうで。

ただこれ見てるとすごいですね。




まず鍋の底になみなみと油をひきまして。


その油を十分熱しまして。


そこにぼくの上腕ぐらいのサイズの肉の塊を放り込みまして。


その上にお野菜をたっぷりと投入しまして。


2017091703_プロフ
プロフ


しばらく熱した後、洗っておいたお米を大量に投入しまして。


布巾をかけて蒸らしまして。


あ、後は出来上がるのを待つんですね。なるほど。




なんかコレで40人分ぐらいらしいです。

なんかこないだ事故があってとかどうのこうの言ってました。

それで、専門の料理人を呼んでプロフ作っているらしいです。



プロフ専門の料理人とかいるんですね。

この釜とデカい鍋もその料理人さんが持ってきたみたいです。

この料理人さんは1日に100キロほどのプロフを作るんだとか。もうそこまで来ると逆にイメージ湧きませんね。



まぁ何にしろ分かっていることは、今日の晩メシはタダだということです。












2017091704_おばあちゃん
おばあちゃん


そんなタダ飯が食えるというのにわざわざ出かけたりしません。

同じく宿泊していたおばあちゃんと話したり(何言ってるか分かんないけど)、写真を撮らされたりして過ごしました。












スタッフ「プロフ出来たよ〜」


だばで「いただきま、、、うまっ!!!なにこれうまっ!!!」



あ、写真撮るの忘れてた。


2017091705_プロフ
(スマホで撮った)プロフ


いやぁ美味いなぁプロフ。

今までも何回か食べたことあったんですけどね。

こんなに美味しくは無かったな。

やっぱり出来たては美味いということですね。

あと、プロフって大量に油を使っているので、後になればなるほど米が油まみれになっちゃいますからね。












2017091706_広場
広場

美味しくプロフをいただいた後は、とりあえずその世界遺産の廟を見に来ました。

宿でプロフをいただいたのが5時半。

そこから歩いてここまで30分。

廟の開いている時間は、夏季は9時まで。冬季は6時までらしい。


今は夏季かなぁ、冬季かなぁ、、、。

9月半ばってどっちだろうなぁ、、、。





2017091707_広場
コジャ・ アフメド・ヤサウィ廟

あ、見えた。

あれが噂の世界遺産「コジャ・ アフメド・ヤサウィ廟」です。



というか何もないですね。ガランとしすぎじゃない?












2017091708_コジャ・ アフメ ド・ヤサウィ廟
コジャ・ アフメド・ヤサウィ廟(裏側)


案の定閉まってました。


まぁしょうがないね。今日に関してはプロフ食う方が大事だったよね。


あとコレ廟の裏側なんですけど、表側は思いっきり逆光でぼくの技術では写真にならないのでやめました。






しゃーない。明日出直すか。





明日も同じタイトルだぜ!

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
       

[ 2017.10.13 | カザフスタン | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

For my friends

Thanks for coming to my blog! But I'm sorry I write only Japanese. If you want to read this, please use the link below. I think it can help you maybe. Why maybe? Because I use many idioms and broken Japanese!!! Ha-haha-!!!

Translation(自動翻訳)

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:31歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ(2回目)→    グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス(2回目)→ニカラグア→ コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ(2回目)→    アルゼンチン(2回目)→ウルグアイ→ アルゼンチン(3回目)→パラグアイ→ アルゼンチン(4回目)→ブラジル→  仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル(2回目)→ベネズエラ→   コロンビア(2回目)→        オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ(2回目)→  ミャンマー→中国→ネパール→インド→ スリランカ→インド(2回目)→    パキスタン→中国(2回目)→     カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→           カザフスタン(2回目)→       キルギス(2回目)→         カザフスタン(3回目)→       ウズベキスタン(2回目)→      カザフスタン(4回目)→       トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦(2回目)→     アゼルバイジャン→ジョージア(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

☆リアルタイム情報☆

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

オススメホテル予約サイト

とても使いやすいホテル予約サイト。 ここから予約していただくと、ぼくにアレがアレなのでよろしくお願いします。

このブログを読んで旅に出たくなったらww