正直言って、かかった金と時間と労力に見合っているとは思えない

【662日目】→アシガバード→ダルヴァザ(2017年10月2日のおはなし)




はい。

今回ぼくはカザフスタンのアクタウからトルクメニスタンのトルクメンバシへというルートでトルクメニスタンに入国しました。

2017100211_アクタウ→トルクメンバシ
アクタウ→トルクメンバシ


昨日も書きましたけど、この国境は年間の外国人通過者が100人以下だと噂の超マイナーな国境。

多くの旅行者はウズベキスタンからトルクメニスタンに入ります。


ぼくもね。別にこのルート使いたくてここ通ったわけじゃないんですよ。

なんだったらウズベキスタンから入りたかったですよそりゃ。


ウズベキスタンのヌクス(もしくはヒヴァ)からトルクメニスタンに入り、首都のアシガバードに抜けようとすると、その途中にトルクメニスタン最大の見所『地獄の門』があるのです。

2017100212_ヌクスから入った時のルート
ヌクス(もしくはヒヴァ)から入った時のルート


らくちんでしょ。


ぼくのルートだと、トルクメンバシからアシガバード行って、一回『地獄の門』見に行って、またアシガバード戻って、ってしなくてはいけません。

2017100213_アクタウから入った時のルート
アクタウから入った時のルート



じゃあなぜウズベキスタンから入らなかったかと言うと、ウズベキスタンビザが9月30日で切れたから。

トルクメニスタンは9月中のトランジットビザでの入国を禁止したので、10月に入らないと入国できません。

すると9月30日までしかウズベキスタンにいられないぼくは、必然的に他の国境から入らなければならないということ。











なんですが。











2017100201_インビテーションレター
インビテーションレター

これね。ビシュケクのトルクメニスタン大使館から送られてきたインビテーションレターなんですけどね。

このインビテーションレター自体の有効になる日と失効する日が書かれているんですけどね。











2017100202_インビテーションレター
インビテーションレター

9月30日から入れるやないか!!!











先に言えやぁぁぁぁぁぁあああああ!!!!!












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!











はいこんにちは。

実際に9月30日から入国している外国人もいて、ほんとあのクサレウンコタレカスメニスタンのクサレウンコタレカス具合には辟易しているだばでーです。今日もよろしくお願いします。











運転手「ミスター。着いたぞ」











運転手にそう言って起こされました。


トルクメニスタンのシェアタクシーは、いい車を使っています。

ガラボガスからトルクメンバシの時のもそう。今回のもそう。



なんたってエアコンが効いてますからね。



エアコン効いた車に乗ったのなんか何ヶ月ぶりか分からないレベルですよ。


おかげさまでぐっすり眠ったわけですが、どうも眠い。

ぜんぜん寝足りない気がする。乗り心地はとても良かったのに。

なぜだ。普段のオンボロバスやオンボロタクシーに比べると快適もいいとこだったのに。

なぜこんなにも眠いんだ。











2時半だからです。











早ぇよ。

こんな時間に着かれてもどうしていいか分かんねぇよ。



とりあえず今日は例の『地獄の門』に向かいたい。

『地獄の門』へは、ダショウズ行きのバスに乗って途中で降りたらいいらしい。

つまり、ダショウズ行きのバスが出ているバスターミナルへ向かえばいい。

しかしそのバスターミナルがどこか分からない。



もちろん周囲にはハイエナのごとく大量のタクシードライバーが獲物を待ち構えています。

まぁ状況的にタクシーを使わざるを得ない。

ただこんな時間に目的地不明で乗った日にはありえない額を請求されること必至。

しっかり考えてから乗らなくてはいけませんよ。



えーと?



今いる場所は、アシガバードの中心部からだいたい10キロぐらい。

ガラボガスからトルクメンバシまで150キロほどのシェアタクシーが30M(500円ぐらい)。

トルクメンバシからアシガバードまで400キロほどのシェアタクシーが60M(1,000円ぐらい)。

深夜で割増になるとして。

シェアじゃなくてチャーターになるから割高だとして。



頑張って30M(500円ぐらい)までだな。



よし。タクシー乗ろう。











ドライバーA「ミスター!どこ行くんだ?」


だばで「ダショウズ行きのバスが出てるとこまで」


A「OK!乗ってけ!」


だ「待って。いくら?」


A「んー。80M(1,300円ぐらい)だ!」


だ「はい。結構です」


A「待て待て。いくらなら乗るんだ」


だ「いえ。もう結構です」


A「60M(1,000円ぐらい)!」


だ「…」


A「ヘイ!50M(800円ぐらい)だ!」


だ「…」


A「○✕△☆■✕!!」











たぶんなんか捨てゼリフ吐かれたな。

中央アジアはどこもそうだけど、トルクメニスタンももれなく英語が通じないからな。

「外国人相手に商売するんだから英語ぐらい話せ」というのも「ロシア語圏旅行するんだからロシア語ぐらい話せ」というのもどちらも成り立つからね。一方的にあっちが悪いとは言わないけど。



あ、別のドライバーがいる。あっちに聞いてみよう。











だばで「ダショウズ行きのバスターミナルへ行きたいんだけど」


ドライバーB「分かった!乗れ!」


だ「いや。おいくら?先に」


B「えーと。20M(300円ぐらい)だ」


だ「いいじゃん。じゃあ乗るよ」


B「よし来い!」




やっぱり降り立ってすぐに群れてくるドライバーより、ちょっと離れて待機してるドライバーの方が良心的なことが多いよね。まぁ商売っ気が無いとも言えるけども。




B「着いたぞ!」












タクシースタンドからバスターミナル

近っ。



歩いて来れたやん。。。











まぁ仕方がない。結果論だこれは。

たまたま近かったというだけで、10キロ以上離れている可能性だってあったんだから。どこ行けばいいか分からなかった以上これはしょうがない。というかこの距離で80Mとか言ってきた最初のやつクソだな。





だばで「ありがとう。はい20M」


ドライバーB「おいおい違うぞマイフレンド。それはバスの料金の話だ」


だ「はぁ?」


B「だからそれはダショウズまでのバス料金で、タクシー代は80Mなんだよ」











あ、こいつもクソだったわ。











だ「いや、ありえないから。あの流れでバスの値段言うとかありえないから。どう考えてもタクシー代聞いた流れだったから。というか仮に超離れてたらそうかとも思うけどこの距離で80Mとかナメてるとしか思えないから」


B「ノーノー。タクシー代は…」


だ「やからありえへんから。自分が20M言うたから20M払う言いよんねん。あんまふざけたこと抜かすなやボケ(日本語)」


B「…OK。20Mでいいよ」











怒りを主張する時は関西弁で話すに限る。

と思ったのはいいとして、このバスターミナル鍵かかってるんですけど。

入れなくて困ってたらさっきのドライバーBが中に電話してスタッフを呼んでくれました。


2017100203_アシガバードのバスターミナル
アシガバードのバスターミナル

たぶん夜間は閉めてるんだと思うんですが、特別に中でオープンの時間まで待たせてもらえることに。

いいヤツなのかうんこ野郎なのかよく分からんドライバーだったな。











ターミナルがオープンし、窓口に人が来たところでチケットを購入。

8時半発のダショウズ行きバスに乗り『地獄の門』を目指します。まぁもちろん大半の時間寝てましたけど。




バスの運転手さんに「『地獄の門』行きたい」と事前に伝えておくと、いい感じのところで降ろしてもらえます。

で、その降ろしてもらったあたりにチャイハネ(中央アジア版茶屋)があって、そこでメシを食ったり荷物を預かってもらったり仮眠を取らせてもらったりできると聞いていました。

というわけでそのチャイハネで夜までだらだら過ごしました。特に何をするでもなく。



一応このチャイハネ、荷物預かりも仮眠も料金がかかります。

荷物預かり5$、寝るならさらに5$。まぁ宿泊すると10$かかりますよ、ってことです。

料金が分かれている理由は、荷物だけ預けて『地獄の門』周辺で野宿する人もいるからですね。なんか朝日とのコラボがいい感じらしいですよ。

ぼくは野宿などする気はさらさらありませんけどね。












夜になるのを待ってチャイハネを出ました。

「日が沈むからさっさと行け」と言われて追い出されたと言った方が正しいですが。


2017100204_夕焼け
夕焼け

チャイハネ出た時点でこれなので、すでに時遅しだと思うんだけどね。




チャイハネから『地獄の門』までは8〜10キロぐらい。片道1時間半〜2時間といったところでしょうか。

いちおう持ってきたヘッドライトは電池が切れていて役に立たず、スマホのライトで足元を照らしながら進みます。

歩いている途中で後ろから走ってきた車が乗せてくれました。この人も『地獄の門』行くみたいだけど何の用で?





到着した先にはたくさんのテントが並んでいました。

たぶんツアーで来てる客用のテントだと思う。

なるほどこのテントのお世話をする方だったのですね。

そのテントにいた別のおじさんに「テント空いてるけど泊まってくか?1泊10$だ。明日の朝車で送っていくぞ」と言われたけど、荷物をチャイハネに置いてきちゃっているのでお断りしました。トータル15$になっちゃうし。先に知ってたら荷物持ってここまで来たんだけど。











はい。

いろいろありましたが、それはもう1ヶ月以上前からいろいろありましたが、ついに、ようやくたどり着きました。


『地獄の門』。


お目見えです。











2017100205_『地獄の門』

2017100206_『地獄の門』

2017100207_『地獄の門』

2017100208_『地獄の門』

2017100209_『地獄の門』

2017100210_『地獄の門』
『地獄の門』











…思ったより小さいな。











火もそんなにあるわけじゃないし。まぁ確かに超暑いけど。











これ見るために1月半かけたのか。。。











これ見るために60$か。。。











これ見るためにあちこちの大使館ハシゴして行ったり来たりして散々待って妙な国境通って来たのか。。。





















割に合わねぇなぁ。。。。。











早起きして朝日も見に来ようかと思ったけどやめました。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。


   
       

[ 2017.10.28 | トルクメニスタン | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

For my friends

Thanks for coming to my blog! But I'm sorry I write only Japanese. If you want to read this, please use the link below. I think it can help you maybe. Why maybe? Because I use many idioms and broken Japanese!!! Ha-haha-!!!

Translation(自動翻訳)

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:31歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ(2回目)→    グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス(2回目)→ニカラグア→ コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ(2回目)→    アルゼンチン(2回目)→ウルグアイ→ アルゼンチン(3回目)→パラグアイ→ アルゼンチン(4回目)→ブラジル→  仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル(2回目)→ベネズエラ→   コロンビア(2回目)→        オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ(2回目)→  ミャンマー→中国→ネパール→インド→ スリランカ→インド(2回目)→    パキスタン→中国(2回目)→     カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→           カザフスタン(2回目)→       キルギス(2回目)→         カザフスタン(3回目)→       ウズベキスタン(2回目)→      カザフスタン(4回目)→       トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦(2回目)→     アゼルバイジャン→ジョージア(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

☆リアルタイム情報☆

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

オススメホテル予約サイト

とても使いやすいホテル予約サイト。 ここから予約していただくと、ぼくにアレがアレなのでよろしくお願いします。

このブログを読んで旅に出たくなったらww