世界遺産の「ゴレスターン宮殿」に行ってきた

【668日目】テヘラン(2017年10月8日のおはなし)




テヘランとは





テヘラン




テヘランは、西アジア、イランの首都で同国最大の都市でありかつテヘラン州の州都。人口12,223,598人。2016年の都市圏人口は1,367万人であり、世界有数の大都市圏を形成している。
テヘランはイランの文化的中心でもあり、多数の博物館、美術館、宮殿、文化センター、高等教育機関を擁する。宗教的中心でもあり、イスラム教のモスクのみならず、キリスト教の教会やユダヤ教のシナゴーグも各所にみられる。住民の大多数はシーア派イスラム教徒。20世紀から21世紀にかけて、イラン各地から大量の人口流入があり人口が急増した。
テヘランの住民は、ペルシア人が大多数を占めている。他にはアゼルバイジャン人、アルメニア人、ユダヤ人などもいる。住民の98.3%はペルシア語を話す。





と、Wikipediaより抜粋。




言わずと知れた中東の地域大国イランの首都でございます。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。












今日はテヘラン市内を観光します。

と言っても、そんなに見どころがあるわけではありません。

むしろぼく首都嫌いなんでね。

むやみやたらにデカいので市内の移動に交通機関を使わないといけないし、人も大量に住んでるからバスも地下鉄も路上も人が多くてゴミゴミしているし。

そしてそんな中を移動しなければならない、というのはなかなかに苦痛なんですよ。東京とか絶対住みたくないですもん。



まぁそうは言っても2泊宿取っちゃいましたからね。

行きますよ。観光。行けばいいんでしょ。












2017100801_テヘラン
テヘラン市内

宿出た時点で挫けそうだよ。。。

なんだこの人と車の量は。

もうこの辺はただのアジアの都会だな。ごっちゃごちゃだ。

道路の横断は車を避けつつなんとか渡らないといけないし。

やっぱり、歩行者が道路を横断しようとしている時に停車してくれるってのは相当レアなんですよね。

今のとこアジアだとキルギスとカザフスタンだけですよ。そんなことしてたの。あとラオスの田舎の方。

ウズベキスタンは車優先だし。

トルクメニスタンは信号あってそれ守ってたな。

インドはもう思い出したくもないわ。












2017100802_ゴレスターン宮殿
ゴレスターン宮殿

まずやってきたのは世界遺産のゴレスターン宮殿。

ここは入場料の他に、敷地内にある9つの建物に入るのにそれぞれ別途料金がかかるという鬼料金システム。


2017100803_ゴレスターン宮殿料金表
料金表

しれっと「トータル940,000R」とか書いてますけど、これ3,000円ぐらいですからね。高すぎだろと。

支払い方は前払いで、入場料を買う時に「こことここに行く」と申請し、その料金を支払います。するとその料金分チャージされたICカードを貰える、というハイテク機器を活用したアナログなシステム。

なんかこのアジアのごちゃり具体と欧米のスマートさが混ざった感じ、気に入ってきました。

「中東ってどんな感じ?」って聞かれたら「ヨーロッパとアジアを足して2で割った感じ」と答えよう。



ぼくは入場料の他に、「メインホール」と書かれていたものを選択。

どちらも150,000Rなので併せて300,000R(1,000円ぐらい)ですね。

はい。では入口の自動改札機の前に立っているスタッフにICカードを渡し、自動改札機に「ピッ」とやっていただいてから改札機を通り抜けます。

自動改札の意味よ。












2017100804_ゴレスターン宮殿

2017100805_ゴレスターン宮殿

2017100806_ゴレスターン宮殿

2017100807_ゴレスターン宮殿

2017100808_ゴレスターン宮殿

2017100809_ゴレスターン宮殿

2017100810_ゴレスターン宮殿

2017100811_ゴレスターン宮殿

2017100812_ゴレスターン宮殿

2017100813_ゴレスターン宮殿
ゴレスターン宮殿

美しいタイルに彩られた優雅な建物と、それに囲まれたペルシア式庭園。

イランはどうも庭園が有名らしいですね。

しかもバラがよく使われているらしい。


もう本当に申し訳ないのですが、「中東=砂漠=乾燥してる=茶色」なイメージしか無かったんですよ。

まさかの「イラン=庭園=バラ=ピンク」でしたからね。

国境に掲げられていたピンク色の「ようこそ垂れ幕」を最初に見て、「イメージと違う。。。」と思ったものですよ。






入場料だけで見られるのはこの建物の外装と庭園だけ。

各建物に入るには別途追加料金、ということですね。

さ、ではぼくが入る「メインホール」に向かいましょう。

なんせ「メイン」ですからね。

それはさぞかし素晴らしい何かが見られることでしょう。












内部写真撮影禁止でした。












どんまい。

まぁこういうこともありますよ。

こういう時にしっかりと文章でお伝えすることが「ブログ」に課された使命ですね。

よし。ではご説明いたしましょう。

えーとですね。












キラッキラでした。












気になる人は行ってください。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
       

[ 2017.11.03 | イラン | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

For my friends

Thanks for coming to my blog! But I'm sorry I write only Japanese. If you want to read this, please use the link below. I think it can help you maybe. Why maybe? Because I use many idioms and broken Japanese!!! Ha-haha-!!!

Translation(自動翻訳)

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:31歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ(2回目)→    グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス(2回目)→ニカラグア→ コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ(2回目)→    アルゼンチン(2回目)→ウルグアイ→ アルゼンチン(3回目)→パラグアイ→ アルゼンチン(4回目)→ブラジル→  仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル(2回目)→ベネズエラ→   コロンビア(2回目)→        オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ(2回目)→  ミャンマー→中国→ネパール→インド→ スリランカ→インド(2回目)→    パキスタン→中国(2回目)→     カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→           カザフスタン(2回目)→       キルギス(2回目)→         カザフスタン(3回目)→       ウズベキスタン(2回目)→      カザフスタン(4回目)→       トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦(2回目)→     アゼルバイジャン→ジョージア(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

☆リアルタイム情報☆

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

オススメホテル予約サイト

とても使いやすいホテル予約サイト。 ここから予約していただくと、ぼくにアレがアレなのでよろしくお願いします。

このブログを読んで旅に出たくなったらww