世界遺産の「タブリーズの歴史的バザール施設」に行ってきた

【672日目】タブリーズ(2017年10月11日のおはなし)




タブリーズの歴史的バザール施設とは




タブリーズのバザールあるいは、タブリーズの歴史的商業施設は、イラン・タブリーズにある中東最古のバザールであると同時に、世界中でもっとも長い商業施設である。2010年、ユネスコの世界遺産に登録された。

タブリーズは、考古の時代より交易の交差路としての役割を果たしてきており、タブリーズのバザールは、タブリーズの中心街にある。
タブリーズのバザールは、金及び宝石を取り扱うアミール・バザール、ペルシャ絨毯を扱うモッザファリーエ・バザールなどさまざまな物品を取り扱う複数のバザール施設が複合して構成されている商業施設である。
今日でも、タブリーズのバザールでは新規の店舗が開設され続けている。そして、今日もなお、イラン北西部の経済の中心地として機能している。





と、Wikipediaより抜粋。




イランの大きめの街にはだいたいアーチ状の回廊を持つバザールがあるのですが、その中でも特に古く歴史的価値があるということで、ここタブリーズのバザールが世界遺産になっています。











ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!











はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。











バザールねぇ。。。



ぼくバザール嫌いなんですよね。

人多いでしょ?あそこ。

人多いとこ嫌いなんだよなぁ。

そんで特に買うものも無いし。

別に用も無いのに行くとこじゃなくないですか?

買い物するとこでしょ?

買うもの無いんでしょ?




行く必要無くないですか?




仮にね。

仮に何か必要な物があったとしますよ。

あー。シャンプー買いに行かなきゃなー。

みたいな状況になったとしてですよ。




じゃあバザール行くか。




とはならなくないですか?

あれめっちゃ広いんですよ。

めっちゃ人いるんですよ。




その辺の小さな商店行けば良くない?




人が多いとこ行くと、必然的にウザい絡みをしてくる現地人とエンカウントする確率も上がるんですよ。

めんどくさいんですよ。そういうの。

もうこれ長期旅行の弊害ですね。

現地人がにこやかにコミュニケーションしてくるの。




もうウザいとしか思わないもの。




めんどくせぇんだよぉ。そういうのぉ。

別におれが何人だろうが知ったこっちゃねぇだろぉ?

というか中国人だと思ってんならそう思ってりゃいいだろぉ?

いちいち「チーニ!」とか声かける必要がどこにあるんだよぉ?

というかおれは中国人じゃないしねぇ?

「違うよ。ジャポンだよ」っていちいち言わないといけないのめんどくさいでしょぉ?




「…ジャポン…?」











知らねぇのかよ!!!











イラン、日本のこと知らない人たまにいます。

ぼくの「ジャポン」の発音が悪いだけかもしれませんけど。



というわけで、かなり気が進みませんけどバザールに行こうと思います。

世界遺産だからです。

行ける世界遺産は極力行くようにしているのでね。

宿から歩いて15分のところにある世界遺産に行かないわけにはいくまい。

あとあれだ。











シャンプー買わないといけないし。











キャンドヴァン村から帰ってきたその足でバザールへ向かいます。


20171011130_エスカレーター付の歩道橋
エスカレーター付の歩道橋

バザールの前には広い道路があるのですが、そこに歩道橋がかかっています。エスカレーター付きで。

ちなみにタブリーズの両替屋はこの歩道橋渡ったとこにあります。どうでもいいですけど。




20171011121_タブリーズのバザール
タブリーズのバザール

はい。タブリーズのバザール。

おお。。。

い、、、











意外とすごいやんけ。。。











中央アジアのバザールもそうでしたが、ここのバザールも売っているモノごとにエリアが分かれています。

金なら金、宝石なら宝石、食器なら食器、日用品なら日用品、みたいな感じで。

つまり、見える範囲全部が商売敵だということですね。

客的には「そこに行きゃ絶対ある」ので探しやすくていいというメリットがあり、バラバラに散らばって客に見つけられないリスクを負うよりはまとまっていた方がいい、という理由らしいです。

ちなみにこの「同じものを売っている店は同じような場所に」システムは何もバザールに限ったものではなく、その辺の通り沿いに並んでいるお店も基本的には同系列の商品を扱っている店が並んでいます。











まぁどうでもいいんですけど。











20171011122_タブリーズのバザール
中庭

20171011123_タブリーズのバザール

20171011124_タブリーズのバザール

20171011125_タブリーズのバザール
タブリーズのバザール

中庭を囲むようにアーチ状のバザールが伸びており、それがいくつも並んでいます。



よくここに店を構えている絨毯屋にお呼ばれして、店の中で買いもしない絨毯を見ながらチャイ(お茶)をごちそうになっていたりするブログを見ますが、ぼくにはそんなことは起こりません。ぼくを誰だと思ってるんですか。



20171011126_タブリーズのバザール
タブリーズのバザール

むしろこういう人気の無い方に自然と足が向いていきますからね。

ほんとイランの治安がいいからいいようなものの、こんな暗がりの道歩いたらいかんですよほんと。




ここまでなんとかウザい絡みなしでやって来ましたね。

人が多いとこ行ったら絡まれるからイヤだと言いましたが、まぁそういうのはぼくぐらいのレベルになると気配を薄くし、背景に溶け込み、その上で「話しかけんじゃねぇ」というオーラを発することで回避することはそう難しいことではないんですよ。



あ、日用品を売る店みっけ。

よし。ここでシャンプー買って帰ろう。











ここの店員にガッツリ絡まれました。











どの歯磨き粉がどこの国産とかどうでもいいんだよ。

今まで来店した外国人の写真をひたすら見せられてもどうリアクションしていいか分かんないんだよ。

「この電池はSONYと書いてあるが中国産だ。つまりこれはフェイクだ。知っているか?中国はこうやって日本の産業を潰そうとしているんだぞ」とか言われても知らないっつーかだったらそんなもん仕入れんなって話なんだよ。











というかそれたぶんデマだから。











バザールからの帰り道、水買って帰ろうとファーストフード店に立ち寄ると、そこの店員にまた絡まれました。

ダメだな。やっぱり店入っちゃうとダメだ。絡まれる。



20171011127_水買いに入った店の店員
水買いに入った店の店員

別に写真撮るぐらいいいんだけどね。

もちろんブログに載せちゃうけど。

え?おれも入るの?あぁそう。





20171011128_水買いに入った店の店員
Take2


…誰この黒いシャツのおっさん。。。


え。どっから出てきたのこの人。

なんかこの人メインみたいになってるけど。

え?さっき通りがかっただけ?

知らない人ってこと?



え?「おれを撮れ」?











20171011129_通りすがりのおっさん
Take3

えーと。。。

改めて確認しますけども。。。











知らない方ですよね?











イラン人は全員友達同士なのか?

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
       

[ 2017.11.08 | イラン | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

For my friends

Thanks for coming to my blog! But I'm sorry I write only Japanese. If you want to read this, please use the link below. I think it can help you maybe. Why maybe? Because I use many idioms and broken Japanese!!! Ha-haha-!!!

Translation(自動翻訳)

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:31歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ(2回目)→    グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス(2回目)→ニカラグア→ コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ(2回目)→    アルゼンチン(2回目)→ウルグアイ→ アルゼンチン(3回目)→パラグアイ→ アルゼンチン(4回目)→ブラジル→  仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル(2回目)→ベネズエラ→   コロンビア(2回目)→        オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ(2回目)→  ミャンマー→中国→ネパール→インド→ スリランカ→インド(2回目)→    パキスタン→中国(2回目)→     カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→           カザフスタン(2回目)→       キルギス(2回目)→         カザフスタン(3回目)→       ウズベキスタン(2回目)→      カザフスタン(4回目)→       トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦(2回目)→     アゼルバイジャン→ジョージア(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

☆リアルタイム情報☆

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

オススメホテル予約サイト

とても使いやすいホテル予約サイト。 ここから予約していただくと、ぼくにアレがアレなのでよろしくお願いします。

このブログを読んで旅に出たくなったらww