オマーンの飛び地に行ってみたい

【690日目】→ケシュム(2017年10月28日のおはなし)




ケシュム島とは





ケシュム島




ケシュム島は、イランの島。ペルシャ湾のホルムズ海峡上に位置し、本土とはクラレンス海峡によって隔てられている。

ゲシュム島はイラン南岸のペルシャ湾に位置し、バンダレ・アッバースやバンダレ・カミールといった本土の港町と数キロの距離で向かい合っている。全長は135km、300平方キロメートルが無関税区域に指定されている。ホルムズ海峡の軍事上重要な地に立地しており、60km南にはオマーンのホサブ港、180km南にはアラブ首長国連邦(UAE)のラシッド港がある。幅は最も広い中央部付近で40km、最も狭いところでは9.4kmしかない。総面積は1491平方キロメートルで、バーレーンの2.5倍の大きさ。島の東端に築かれたゲシュム市と本土のバンダレ・アッバースは22km離れているが、島と本土は最も狭いところで2kmしかない。





と、Wikipediaより抜粋。




次の目的地への船が出ているとかいないとか。











■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

それでは本編をどうぞ↓











はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





ケシュム島、イランの南方ホルムズ海峡に浮かぶ大きめの島ですが。

シーラーズからの夜行バスに乗り、このケシュム島へやってきております。

なんでまたこんな辺境へ?という話をしましょうかね。

いや、興味ないでしょうけどね、しないとほら、先に進まないから。



2017102801_ホルムズ海峡
ホルムズ海峡

はい。こちらホルムズ海峡ですね。

ペルシャ湾の入り口、イランとアラブ首長国連邦との間にある海峡です。

で、ぼくはですね、イラン終わったら船でアラブ首長国連邦、もうめんどくさいのでUAEにしますよ、UAEにね、行きたいんですよ。


2017102802_イラン→UAE
イラン→UAE

で、この船ってのがイラン側はバンダル・アッバース(Bandar Abbas)、UAE側はシャルジャ(Sharjah)に発着するらしい。ここまでは確実。イランで会ったいろんな欧米人旅行者もこのルートを通るらしく、いろいろ情報を集めたのでここまでは間違いない。


2017102803_バンダル・アッバース→シャルジャ
バンダル・アッバース→シャルジャ

じゃあ別にケシュム島来なくてもいいじゃん。って話になるでしょ?なるんですよ。

まぁ単純にね、バンダル・アッバースよりケシュムの方が宿が安くて、見どころも多いんですよ。だからバンダル・アッバースから船でUAE渡る人の多くはケシュムに滞在し、気が済んだらバンダル・アッバース行って船に乗るわけですよ。

ケシュム→バンダル・アッバースは船で小一時間ですんでね。まぁ料金が150,000R(450円ぐらい)もするので、そんなほいほい渡れないんですけど。


ということは、バンダル・アッバースから船に乗るまでの間ケシュムで滞在するために来たんですか?って話になりますよね。なるんですよ。





それが違うんですよ。





はい。ここからが話の核心ですよ。


2017102802_イラン→UAE
イラン→UAE

これね。さっきも貼った地図ですけどね。これよーく見てください。


2017102804_オマーン飛び地
オマーン飛び地

なんか小さな字で書いてあるでしょ。「オマーン」て。まぁ小さな文字で書いたのはぼくなんですけど。

しかもこれただのオマーンじゃないですからね。飛び地ですからね。

何が違うのかって言われても「別に?」って感じですが、もう、なんていうかこう、、、ソソるじゃないですか!ソソるんですよ!

さらに言えばこれ、UAEなんかよりオマーンの飛び地の方がよっぽど近いじゃないですか!

オマーンまで行っちゃえばUAEなんかすぐ行けるんですよ。陸続きなんだから。どうせ船に乗って行くんならこっちの「オマーンの飛び地」の方が面白そうでしょ?面白そうなんですよ!




で、わたくし調べました。

果たしてこの「オマーンの飛び地」にイランから行くことが出来るのかを。

そして得た結論は…!!!











ケシュムからオマーンの飛び地の中心都市「ハサーブ」まで船が出ている、、、!かも知れない。

2017102805_ケシュム→ハサーブ
ケシュム→ハサーブ











えー。朝起きたらケシュム島でした。

ヤズドとかからもバスが来ているらしいですね。イラン本土とケシュム島は、狭いところだと2キロぐらいしか離れていないので、バスごとフェリーに乗せて島の中までバスを走らせています。

またよく分かんない郊外の路上で降ろされたので、その辺でたむろしているクソ虫は無視し、流しのシェアタクシーを拾って市街地まで。



さっそく宿に行きたいところですが、ハサーブ行きの船がまさかの今夜発だったりすると取り返しがつかないので、フル装備のまま調査に向かいます。



まずは港へ。そりゃそうだよね。船は港から出るんだから。



窓口で聞くと偉い人のいる部屋に案内されました。なるほどここから定期的に出ている類のものではないようだ。

偉い人の話によると、ここではないどこかへ向かえとのこと。行き先のペルシャ語のメモをもらい、そこへと向かいます。

周りの人に聞きながら、騙されて変なところに連れて行かれたりしながら、なんとか目的地の場所へ。



そこは見るからに旅行代理店。なるほど。ハサーブ行きの船は民間の旅行会社が出しているのか。

まぁここまで来たらこっちのもん。

ここで「船がある」とさえ言ってもらえれば、今日の目的は達成だ。











店員「ありません」











…そう来たか。


英語を話す店員がひとり、彼に話を聞くところ、ハサーブ行きの船はあるにはあるそうなんだけど運行は不定期。とりあえず直近では出ないし、次いつ出るかも分からんとのこと。











ハサーブ。。。











オマーンの飛び地。。。



















アウトー。




















失意のぼくは宿にチェックインし、おもむろに大量の洗濯物を洗い、ちょっとケシュムの街を歩いて、


2017102806_ケシュム
街の中心のラウンドアバウト。タクシーなんかもここから出てる。

2017102807_ケシュム
バザール。ケシュム島は非関税地域らしいんだけど、置いてるものは普通。

2017102808_ケシュム
ホルムズ海峡。海とか見たの何ヶ月ぶりのことか。

2017102809_ケシュム
なんだこれ。

2017102810_ケシュム
ケシュム市街地にある観光地「ポルトガル城塞」。入場料かかりそうだったのでスルー。

2017102811_ケシュム
夕焼け。アラビア文字ってこうやって見るとかっこいい。

2017102812_ケシュム
夕焼けそのに。タワークレーンていつ見てもかっこいい。






ふて寝しました。






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました。



   
   

[ 2017.11.30 | イラン | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム