お気づきでしょうか。そう。ぼくはまずポテトを食べきってからバーガーを食べるのです。

【695日目】ドバイ(2017年11月2日のおはなし)




だばで「Zzz...Zzz...」


相部屋の宿泊者「もじゃー!!!もじゃー!!!」


だ「Z...z...z...」


相「もじゃー!!!もじゃー!!!」



だ「Z............z..............」



相「もじゃー!!!もじゃー!!!」





だ「うっせぇな!!!!!」





相「(きょとん)」


だ「きょとんちゃうわハゲが!!!今何時やと思とんねん!!!」


相「…何時だ?」


だ「3時じゃボケェ!!!!!こんな時間に何を騒いどんじゃ!!!」


相「それが聞いてくれ。おれの友人がここを訪ねてくれてな」


だ「それが夜中の3時に騒いでええ理由になるんかドアホウ!!!」


相「ケンタッキーも頼んだんだぞ」


だ「知ったことか!!!意味分からんこと抜かしやがっておまえどこ中だコラァ!!!!!」


相「フロムインディア」











だ「…じゃあしょうがねぇな」











■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

それでは本編をどうぞ↓











はいこんにちは。

蝶は舞うもの蝉は鳴くものインド人はウザいもの。それをやめろというのは土台無理なのです。あ、どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





夜中にウザインド人に起こされたところから始まった今日は、ドバイのお隣の首長国「アブダビ」へ行こうと思います。

ドバイからはバスで一本。まぁ片道22D(660円ぐらい)にカード代6D(180円ぐらい)取られるので安くはないのですが。



2017110201_ドバイ
ドバイ

バスはドバイの高層ビル群を抜け、およそ2時間でアブダビのバスターミナルに到着。

アブダビ、UAEの首都ですがドバイ程の迫力はありません。

ここで、目的地である「シェイク・ザイード・グランド・モスク」への行き方を聞き込みします。


2017110202_道案内の紙
案内の紙

バスのチケット売り場のおっちゃんが丁寧にメモまで書いてくれました。

どうやら、このバスターミナルから発着するバスの「L10番以外」のバスは全部そのモスクの前を通るらしい。


言われた通り、L10以外でテキトーに来たバスに乗り込み目的地へ。


2017110203_グランド・モスク
シェイク・ザイード・グランド・モスク

バス停から降りたところから。巨大すぎる。なんだあの存在感。


2017110204_グランド・モスク
シェイク・ザイード・グランド・モスク

近寄ってもバカでかいですね。

えー。

本来なら前フリのところでこのモスクについて説明すべきだったんですが、夜中に部屋でクソ虫が発生したせいでそうもいかなくなったので、ここで簡単にこのモスクについて。



アブダビにあるモスクで世界で6番目に大きいモスク。2007年に竣工したばかりで、伝統的なイスラム様式と近代建築技法を用いて造られています。ここの見どころはなんと言っても「世界最大のペルシア絨毯」。



です。

入場料はかかりません。写真撮影もOK。

ライターとかラップトップとか持っていると、入り口で預けなければいけません。

あと、宗教施設に行くのに半ズボンとか履いている不届き者用にガンドゥーラ(アラブ人の男性が着ている白いワンピースみたいなやつ)の貸出もしているので、とっととその薄汚い足を隠しましょう。



はい。では入りましょう。











2017110205_グランド・モスク
正面から

2017110206_グランド・モスク
入り口入ったとこ

2017110207_グランド・モスク
中庭から礼拝堂を見る

2017110208_グランド・モスク
中庭のタイルには花のデザインが施されている

2017110209_グランド・モスク
回廊を抜ける

2017110210_グランド・モスク
回廊の柱の装飾。タイルをくり抜いて別のタイルをはめ込んでいる。タージ・マハルとかと同じ手法。

2017110211_グランド・モスク
回廊から見る入り口とミフラーブ

2017110212_グランド・モスク
回廊からプレイヤールームへ

2017110213_グランド・モスク
プレイヤールーム入り口

2017110214_グランド・モスク
入り口のステンドグラス

2017110215_グランド・モスク
壁の装飾

2017110216_グランド・モスク
床の装飾

2017110217_グランド・モスク
天井の装飾とシャンデリア

2017110218_グランド・モスク
プレイヤールーム

2017110219_グランド・モスク
プレイヤールーム

2017110220_グランド・モスク
プレイヤールーム

2017110221_グランド・モスク
プレイヤールーム天井の装飾とシャンデリア

2017110222_グランド・モスク
壁の装飾

2017110223_グランド・モスク
壁の装飾。もう一度言うがタイルを彫って別のタイルを埋めて造っている。

2017110224_グランド・モスク
プレイヤールーム

2017110225_グランド・モスク
プレイヤールーム

2017110226_グランド・モスク
プレイヤールーム出口

2017110227_グランド・モスク
出口の壁の装飾。何度も言うがタイルを彫って別のタイルを埋めて造っている。

2017110228_グランド・モスク
回廊部分天井の装飾

2017110229_グランド・モスク
回廊の柱の装飾。しつこく言うがタイルを(以下省略)。

2017110230_グランド・モスク
回廊外の水景

2017110231_グランド・モスク
モスク外観

2017110232_グランド・モスク
モスク外観(ミナレット)

2017110233_グランド・モスク
モスク外観(回廊部分)

2017110234_グランド・モスク
モスク外観(裏から)




はい。終わり。




もう果てしないですね。果てしなくゴージャス。

ここは外国人に無料開放されているわけですが、いちおう基本理念としては「イスラム教への理解を深めてもらうため」というのがあるそうです。

イスラム教の国の首都ってだいたいこういうバカでかい近代的モスクがあって、外国人観光客も入れますよーみたいになっています。パキスタンのイスラマバードとかね。

まぁ簡単に言うと「イスラム教怖くないよー」ってことですね。世界中でイスラム教へのネガキャンがひどいですからね。



なんですが、いざ実際に来てみると、ただ国の財力を見せびらかしたいだけなような気もしました。











さて。帰りましょう。

帰りたいのですが、ドバイ行きのバスがすごい行列になっていました。

仕方がないので、帰る前に晩御飯を食べる作戦に変更。

バスターミナルの目の前にショッピングモールがあったので、そこのマクドに行くことに。



2017110235_マック・アラビア
マック・アラビア

お目当てはコレ。マック・アラビア。

なんかこの湾岸諸国のマクド限定商品らしいです。日本で言うテリヤキバーガーとか月見バーガーとかそういう感じ。

こういうご当地モノってちょっと試したくなりますよね。

ちなみにインドで食べたマハラジャ・バーガーはあんまり好きじゃなかったです。カレー味のナニカ以外のものを食べにわざわざマクドに行っているのに、なぜにそこでカレー味のバーガーを食べなければならないのかと。

よし。どうでもいいので食べましょう。




2017110236_マック・アラビア
マック・アラビア

あぁ。なんかケバブみたいになってんすね。

挟まっているのは当然ポークではなく、鶏のツクネみたいなやつ。



まぁ不味くはないけど美味しくもなかったです。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました。




   
   

[ 2017.12.05 | アラブ首長国連邦 | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム