アル・アイン(UAE)からブライミ(オマーン)へ陸路越境してみた

【696日目】ドバイ→アル・アイン→ブライミ→マスカット(2017年11月3日のおはなし)




オマーンとは





オマーン




オマーン国(オマーンこく)、通称オマーンは、中東および西アジアの絶対君主制国家。首都はマスカット。アラビア半島の東端に位置し、アラビア海(インド洋)とオマーン湾に面する。また、石油ルートとして著名なホルムズ海峡の航路もオマーン領海内にある。
北西にアラブ首長国連邦(UAE)、西にサウジアラビア、南西にイエメンと隣接し、更にUAEを挟んだムサンダム半島先端部に飛地(ムサンダム特別行政区)を擁する。





と、Wikipediaより抜粋。




UAEの隣だしちょっと行ってみようかな、と。そんな軽い気持ちでした。











■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

それでは本編をどうぞ↓











はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





物価の高いUAEにあんまり長いこといると破産してしまうので、さっさと移動することにします。

今日の行き先は隣国オマーン。

まぁオマーンもたいがい物価高いんですけども。


2017110301_UAE→オマーン
UAE→オマーン


えー。普通はですね。

ドバイからオマーンの首都マスカットへは、直通のバスで行くのが一般的です。

なんですが、もしかして刻んだらそっちのが安いんじゃないか?と思ったので、今日はまず国境の街アル・アインまで行き、そこから徒歩で国境を越えてオマーンに入国してみようと思います。


2017110312_ドバイ→アル・アイン→ブライミ→マスカット
ドバイ→アル・アイン→ブライミ→マスカット





まずいつものようにメトロに乗ってドバイのバスターミナルへ。。。





2017110302_ドバイメトロ駅
メトロ駅

閉まってるんですけど。。。





どうも金曜日は営業時間を短縮して運行しているようで、10時まで開きませんでした。いきなりタイムロス。


2017110303_アル・アイン行きミニバス
アル・アイン行きミニバス

バスターミナルでアル・アイン行きのミニバスに乗り込みます。20D(600円ぐらい)。


2017110304_アル・アインバスターミナル
アル・アインバスターミナル

2時間ほどでアル・アインのバスターミナルに到着。

地図によると、ここから北にまっすぐ歩くとオマーンとの国境があります。

まぁ大した距離じゃないので歩きますか。


2017110305_アル・アイン

2017110306_アル・アイン

2017110307_アル・アイン
アル・アイン

ドバイやアブダビと比べるとずいぶんこじんまりとした街です。

ただ高層ビルが林立している大都会よりは、こっちの方が親しみやすくていいですね。もしどっちかに住めって言われたら迷わずこっちに住みます。


2017110308_オマーンとの国境
オマーンとの国境

お。見えてきました。オマーンとの国境です。

いやー。実際大した距離じゃないんですが、なんせ暑い。ちょっと徒歩で来たのを後悔しています。まぁこの物価の高いUAEでタクシーなんか乗れないんですけどね。サイフの問題でね。



えーと?どこから入ったらいいのかな?

とウロウロしていると、検問所から兄ちゃんが出てきて何か言ってます。





検問の兄ちゃん「ヘイ!ここは徒歩はダメだぜ!北の国境に行きな!」





…まじかよ。

ここまでこのクソ暑い中歩いてきたと言うのに。。。ありえねぇ。。。




2017110313_アル・アイン→ブライミ
アル・アイン→ブライミ

どうも、このバスターミナル真北の国境は徒歩ダメなようです。

ぐるっと回り込んで北側の「ヒリ・ボーダー」からじゃないと入れないらしい。



やむを得ないので一度バスターミナルへ戻り、この北側の国境への行き方を調べます。



バスターミナルのスタッフに聞いたところ、バスターミナルから1本北の通りにあるバス停から900番のバスで国境の近くまで行くらしい。ちなみに2D(60円ぐらい)。



2017110309_オマーンとの国境そのに
ヒリ・ボーダー

はい。ヒリ・ボーダー到着。

バス停からまた歩いてもう汗だくです。泣きそうです。



この国境、いちおう徒歩越境用の小屋があったのですが、閉まってました。というか中を覗く限り、使ってすらないようです。

どうしようもないので、隣にある車が通っている検問を抜けました。徒歩で。



その後、その辺の係員の言うとおりに動きます。

まず、入って左手奥の税関で荷物チェック。

税関職員は車の検査をしているので、スキを見て荷物を見せます。

そうすると、税関でなんらかのレシートをもらえるので、それを持ってイミグレへ。

イミグレは税関から少し検問所側に戻ったところにあります。

そこで、陸路出国税35D(1,050円ぐらい)を支払い、出国スタンプをもらって手続き完了。

あとはオマーン側のイミグレを抜けて、、、


イミグレを抜けて、、、?











2017110310_ブライミ
ブライミ


オマーン側のイミグレが無いんですけど、、、?











なんだこれ。どうしたことだ。

国境にイミグレが無いとか意味分からん。何考えてんだオマーン。

すっかり普通の市街地出ちゃってるじゃねぇか。

え?不法入国?不法入国なの?











と、焦りに焦りまくって2時間ほどブライミ市内を徘徊し、最終的にちょっと高級そうなホテルのレセプションで英語を話せるスタッフに詳しく聞いたところ、この国境のオマーン側イミグレはワディヤインというところにあるらしい。

で、そのワディヤインというのはここブライミから50キロほど先らしい。

そして、移動手段はタクシーしか無いらしい。

さらにタクシー料金は200オマーンリアル(以下R)(6,000円ぐらい)らしい。











入国スタンプ押してもらうために6,000円…???











ちょっとマジなに言ってるか意味分かんないので、ブライミのバスターミナルに行ってチケットオフィスのスタッフにも聞き込みをしてみることに。

残念ながら英語は話さなかったものの、どうやらこういうことらしい。



ここからマスカット行きのバスが出ていて、それに乗る。

そうすると、そのバスは必ずワディヤインのコントロール・オフィスを通る。

そこでビザ代の支払いと、入国スタンプをもらうことができる。

さらにそのマスカット行きのバスは1日3本。7時、13時、17時。

現在時刻は16時45分。



なんだこれ神の思し召しか?



その場でマスカット行きのチケットを購入。5R(1,500円ぐらい)。UAEのディルハムでも支払いできて、そっちだと50D。



2017110311_マスカット行きバス
マスカット行きのバス

なんとかなりましたね。

いやぁ、まじでなんの下調べもせずにこんなことやると大変だってよく分かりました。

ちなみにこのおんぼろバス、おんぼろのくせにWi-Fiがついています。まぁ使おうと思ったら電話番号を入力しないといけないので結局使えないんですけど。







オマーンイミグレ

国境から50キロも離れたイミグレーションオフィスに到着。

これ、マスカットまで行かずに引き返したらどうなるんでしょう。UAEを出国してから、謎の空白期間があって再度UAEに入国することになるんですが。そんなこと可能なんでしょうか。




えー。事前に聞いていた話だと、オマーンのビザは空港や港、国境ならどこででも取れて、

10日間有効のビザが 5R(1,500円ぐらい)。

1ヶ月有効のビザが 20R(6,000円ぐらい)。

らしい。


まぁこんな物価の高い国に1ヶ月も絶対にいないので、10日間のビザを取ってとっとと出国したい、、、











職員「10日間のビザは発給を停止した。入国するなら1ヶ月のビザを取れ」











…は?











え、、、もう2、3日で抜けるつもりなんですけど。

たったの2、3日の入国のために6,000円払えとおっしゃる…?

ちょっとほんと何言ってるかわかんない。




かと言ってここで帰るわけにも行きません。と言うか帰れないし。物理的に。車ねぇし。

それにあんまりここで時間を取られると、同じバスの車内で待っている人たちに申し訳ないし。

置いて行かれたらそれこそ一大事だし。どこにも行けないし。物理的に。

仕方がない。断腸の思いだが支払うしかないだろう。ここまで来ちゃってるし。知ってたら来なかったけど。











職員「ちなみにシステムがダウンしてて今すぐビザは出せない。いつ出せるか?システム次第だ。10分後かもしれないし、2時間後かもしれない」











なにをおっしゃっておられるんだこんちくしょうどもは。



ネットの普及に伴って仕事や生活は劇的に効率化しましたが、最近それにあまりに依存しすぎてネットがないと逆に仕事にならないみたいな状況になりがちですよね。

これって結構アホだと思うんですけど。

なんかの拍子でサイバー空間が破滅したら人類も絶滅するんじゃないでしょうか。アホなので。




結局1時間ほど待ち、ようやくビザの発給が完了。

バスは税関のチェックで結構ゴタゴタしていたらしく、少しお待たせした程度で済んだようです。

ちなみに同乗の乗客のほとんど全員が、マスカットまで行かず途中の空港で降りていきました。たぶん全員出稼ぎ労働者だったっぽいです。




2017110314_マスカット
マスカット郊外の路上

やっとの思いでたどり着いたのはマスカット郊外の路上。

またしても路上。なぜ海外のバスはこう路上で降ろすのが好きなのか。

通りがかった乗り合いタクシーに乗り、マスカット市内へたどり着き、近くのバーガーキングでネットを拾ってホテルを予約。

予約したホテルにたどり着いたのが深夜12時。




あぁ長かった。今日は長かった。

まぁUAE→オマーン間を刻むというのがどういうことが分かったし、これはこれで良かったんだけど。



ドバイ→アル・アインが20D(600円ぐらい)。

アル・アインのバスターミナルから徒歩越境できる国境までが2D(60円ぐらい)。

ブライミからマスカットまで5R(1500円ぐらい)。

で、トータル2,160円でドバイからマスカットまで来れました。



ちなみに、これは後から知った話なんですが、











マスカット→ドバイの直通バスは5.5R(1,650円ぐらい)でした。











はい無駄な努力ー。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました。



   
   

[ 2017.12.06 | オマーン | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

For my friends

Thanks for coming to my blog! But I'm sorry I write only Japanese. If you want to read this, please use the link below. I think it can help you maybe. Why maybe? Because I use many idioms and broken Japanese!!! Ha-haha-!!!

Translation(自動翻訳)

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:32歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ(2回目)→    グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス(2回目)→ニカラグア→ コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ(2回目)→    アルゼンチン(2回目)→ウルグアイ→ アルゼンチン(3回目)→パラグアイ→ アルゼンチン(4回目)→ブラジル→  仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル(2回目)→ベネズエラ→   コロンビア(2回目)→        オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ(2回目)→  ミャンマー→中国→ネパール→インド→ スリランカ→インド(2回目)→    パキスタン→中国(2回目)→     カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→           カザフスタン(2回目)→       キルギス(2回目)→         カザフスタン(3回目)→       ウズベキスタン(2回目)→      カザフスタン(4回目)→       トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦(2回目)→     アゼルバイジャン→ジョージア→    アルメニア→ナゴルノ・カラバフ→   アルメニア(2回目)→        ジョージア(2回目)→        アルメニア(3回目)→        ジョージア(3回目)→トルコ→    ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー(2回目)→ルーマニア→  モルドヴァ→沿ドニエストル→     ウクライナ(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

☆リアルタイム情報☆

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム