本日のメインイベントは「カメラのレンズに傷がついたこと」です

【731日目】エレバン(2017年12月8日のおはなし)




エレバンとは





エレバン




エレバンは、アルメニア共和国の首都である。イェレヴァン、エリバン(Erivan)、エレブニ(Erebuni)、エレウン(Ereun)と呼ばれていたこともある。

人口約106万人(2004年)。機械製造や金属業、ワイン、ブランデー製造、たばこ製造業が盛ん。フラズダン川が市内を流れる。南にアララト山を臨む。現存する世界最古の都市の一つとされており、また創世記に語られている「エデンの園」が存在していたという伝承のある地でもある。





と、Wikipediaより抜粋。




今更ながらアルメニアの首都エレバンについてでした。











■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

それでは本編をどうぞ↓











はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。




本日は、エレバンから南に20キロほどのホルビラップ修道院というところに行こうと思います。


2017120801_エレバン→ホルビラップ
エレバン→ホルビラップ

このホルビラップには修道院があり、というかアルメニアの見どころなんて教会か修道院しか無いんだけど、まぁとにかく修道院があり、その修道院はアララト山の麓にあるため「アララト山と修道院」というコラボが美しいらしい。


2017120802_ホルビラップ行きマルシュ
ホルビラップ行きマルシュ

ホルビラップへは、駅前のバスターミナルからマルシュが出ています。


2017120804_ホルビラップ行きマルシュ時刻表
ホルビラップ行きマルシュ時刻表

1日2本だけですが、修道院まで行ってくれます。

11時のエレバン発に乗り13時20分ホルビラップ発で帰ろうというのが今日の予定です。











2017120803_ホルビラップ修道院
ホルビラップ修道院

はい。着きました。ホルビラップ修道院。

エレバンから1時間弱ぐらいでした。

この正面入口の前に鐘楼があるのがアルメニア正教会の様式っぽいですね。


2017120805_ホルビラップ修道院
裏の丘から

ホルビラップ修道院自体も小高い丘の上にあるのですが、さらに裏手にある丘に登ってみました。


2017120811_アララト山
アララト山

天気悪し。。。

アララト山がはっきり見えないと来た意味無いんだけどな。。。


2017120806_ホルビラップ修道院
ホルビラップ修道院

ちなみに修道院の奥に見えるフェンスから向こうはトルコとの緩衝地帯です。




2017120807_ホルビラップ修道院
隠し祭殿

修道院自体に特に見どころは無いな、と思っていたのですが、同じマルシュに乗ってきた他の旅行者から「修道院の下に洞窟があるよー」と聞いたので行ってみました。

この写真のものと、もうひとつちゃんと祭殿っぽいものとありました。

中はわりと広いのですが、とにかく入口が狭い。はしごを使わないと降りられません。

かなり頑張って隠してあります。ここまで頑張って隠さないとダメだったということでしょうね。当時は。



そしてこのはしごを登り降りしている間にカメラのレンズに傷がつきました。



こないだフィルター割れたばっかりだったんですよ。。。それを放っておいたばっかりにこんなことに。。。ジーザス。。。





修道院の見学の後は、本日のお目当て「修道院とアララト山」を見るため少し移動します。


2017120808_ホルビラップ修道院とアララト山
ホルビラップ修道院とアララト山

まぁアララト山がすっかり隠れていますけど。

仕方ないですね。天気の話なので。バスの時間までここで粘ることにしました。











2017120809_ホルビラップ修道院とアララト山
ホルビラップ修道院とアララト山

粘った結果。これが今日の限界でした。

昨日も夕方は晴れてたので、このまま粘ればもしかしたら雲も無くなったかもしれませんが、今日はこれからバレエを鑑賞する予定なのでおとなしく帰ることにしました。











2017120810_エレバンのオペラハウス
エレバンのオペラハウス

こないだチケットを買いに来た劇場。

本日の演目は「スパルタクス」。共和制ローマ時代に奴隷を率いて戦った英雄のお話。

聞くところによると、この「スパルタクス」のバレエ楽曲の作曲を行ったのが「ハチャトゥリアン」という方らしいのですが、その「ハチャトゥリアン」さん、なんとアルメニア人らしい。つまりご当地公演的なニュアンスがあるわけですね。


2017120812_エレバンのオペラハウス

2017120813_エレバンのオペラハウス
劇場内

人気の演目と聞いていたのですが空席が目立ちますね。勝手に空いてる席に移動しても怒られなさそう。しないけど。

さて。人生2回目のバレエ鑑賞ですが。今回はどんな感じかな?




2017120814_スパルタクス
スパルタクス




コスチュームすげぇ。。。




恥ずかしながら「バレエ=レオタード」だと思いこんでおりましたよ。

こういうコスチュームとか小道具とか使うんですね。知らんかった。。。




前回トビリシで観たバレエはストーリーの無いものだったそうなのですが、今回の「スパルタクス」はがっつりストーリーがあります。事前にネットで予習していったので、なんとなく筋が分かってより楽しめました。

主な登場人物は、主人公の「スパルタクス」、その妻「フリーギア」、敵役のローマの執政官「クラッスス」、そしてその内縁の妻「エギナ」。

この4人がメインで、つまりソリスト。

幕が変わっても同じ人が同じ役として出てくるので、特に「クラッスス」役のソリストさんがとっても大変そうでした。前の方の席だったのでよく見えたのですが、途中途中で「ふぅふぅ」言ってました。そりゃあんだけ「エギナ」さんとあれしたりこれしたりしてたら疲れると思います。

「スパルタクス」役のソリストさんの跳躍が高くて美しく素晴らしかったですね。あれ人間じゃないんじゃないでしょうか。

あんまり内容について語るような野暮なことはしたくないのでこのぐらいにしておきますが、最後にどうしてもこれだけは言っておきたいことがあります。











エギナさんエロすぎやばい。











にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました。



   
   

[ 2018.01.09 | アルメニア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム