Re:差別だと言うやつには差別意識がある

【756日目】ウシュグリ→クタイシ(2018年1月2日のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。




みなさんお久しぶりです。

お元気でしたか?

自分は、、、どうでしょうね?たぶん元気だったと思います。

あれですよ。予約投稿機能を使って書き溜めてましたんで。

なんで2ヶ月たっぷり休んだわけじゃないんですねー。

前回の「休止のお知らせ」でも書いた通り、もうこのブログはぼくの世界一周のルーティンの一つであり、ずっとやってないと逆に弊害もあるということでね。

まぁぼちぼちやってました。




ということで今日から再開です。

再開に乗じて、今までやってたここの冒頭部分をやめることにしました。

いろいろ検証してみたんですよ。なぜにこんなに1本の記事を書くのに時間がかかるのかということを。

書く時間がもっと短縮できればこんなに滞ったりもしないと思うんですよね。

ただ本文を削るわけにはいかないでしょ。なんのためのブログかって話になりますし。

で、気づいたんですよ。




冒頭部分いらなくね?




ということに。

いらないねー。いらないですよー。

あそこのネタを考えるために、本文ともうひとつ頭を使わないといけないわけですよ。

日によっては本文よりあっちに時間かかってたりしましたしね。

ただ、ぼくのブログは本文中に注釈を入れないスタイル。

なので、予備知識の無い読者さん的には急に出てくる単語ばかりなんですよ。場所とか、観光地とか。

「急に『ウシュグリ』とか言いだしたけどそれはどこで何があるの?」

って話じゃないですか。

日記とは言え人に公開している以上、手前味噌の文章は書きたくないんですよ。

でも本文中に説明文入れるとよく分からんくなるし、、、。



ということで冒頭部分でやってたんですが、ここでわたくし新ワザを取得しました。


こういうの














いまさら?











という総ツッコミを受けたところで、これがあれば本文中で説明挟んでも分かりにくくならないですよね。

これを使って本文中に説明文を挟み込むことで、冒頭部分の存在価値を無効化し、最終的に1本の記事にかかる執筆時間の短縮を図るという素晴らしいアクションですね。





はい。で、再開初日から重めの記事内容ですが、まぁこんなもんですよ。世の中ね。

新年になったからって運気が突然改善するわけなんかないんですよ。

久しぶりなんで改めて書きますが、このブログの副題は「不幸ブログ」ですんでね。



あ、いちおう前回までのあらすじとしては、「ウシュグリとかいう秘境で年越ししてたら雪で閉じ込められました」って感じのとこまでです。



それでは久しぶりにポチってどうぞ↓












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



■■■ちょっとCM■■■

ホテル予約サイトのBooking.comがキャンペーンをやっています。
4,000円以上の宿泊予約(数名分、連泊なども可)を下記リンクから行っていただくと、ぼくと予約してくださった方の両方に1,800円ずつがキャッシュバックされます。
こういうのをやるブログじゃないんですが、よく考えたら誰も損しないので貼ってみました。是非ご活用ください。


Booking.com












今日は比較的雪が弱いですね。

この調子なら、明日には道路が開通するかも知れません。


とりあえずドライバーに電話してみますか。念のためね。まぁ電話するのはぼくじゃないんですけど。





なんぶちゃん「…」


同行していたタイ人の兄ちゃん「…」


タイ兄ちゃん「…」


タイ兄「…」


タイ兄「200L(8,000円ぐらい)だって言ってるけど、どう?」






はいおかしいですね。おかしいですよ。

えー。今電話しているのは我々をここまで乗せてきてくれた車の兄ちゃん。

この兄ちゃんとの取り決めでは、行き帰りとも170L(6,800円ぐらい)だという話になっているはず。

んん?なんですか?この雪で足元見ちゃったのかな?






だばで「金額は170Lで決まってるハズだよ」


タイ兄「話してくれる?」






おぉふ。

お電話ですか。

英語でお電話ですか。

勘弁して下さいよほんと。






だばで「もしもし?」


ドライバー「乗るのか?乗らないのか?」


だ「あのね、金額は170Lだって言ってたでしょ」


ド「誰がだ!?」












何言ってんだこいつ。











だ「え。自分じゃん」


ド「言ってねぇよ!そんな金額知らん!」


ド「どうするんだ!?こっちもビジネスなんだ!200払わないなら行かない!」


ド「ほらどうする!?早く決めろ!」





なんでしょうこの変わり身は。年が明けてうんこでも食ったんでしょうか。

ナメてるにもほどがある。

しかし冷静に考えれば、30L(1,200円ぐらい)を5人で割れば1人6L(240円ぐらい)。

ここの宿代が1人15L(600円ぐらい)なので、この金額アップを飲んでもトータルで考えれば今日帰った方がいい。

そもそも明日帰れるか分かったもんじゃないし。

今日帰れるっつーなら今日帰っとくに越したことはない。





だ「わかった。じゃあそれでいいよ」


ド「どうするんだ!?聞いてんだよ!」


だ「払う言うとるやろボケ!!!」


ド「わかったわかった!じゃあ聞け」


ド「道はウシュグリまでは通じてない」


ド「その前の車で行けるところまで歩いて来い」


ド「1キロちょっとだ。30分もあれば来れるだろ?」


ド「何時にそこを出る?」


だ「え。知らんけど。まだパッキングしてないし。今日帰れると思ってなかったし」


ド「すぐ出ろ」


だ「うん。だからまだね」


ド「分かったか?すぐ出ろ」











(゚Д゚ )<ナンダコイツ











え。ナメ過ぎじゃない?

この口の利き方で「ビジネス」とかのたまっちゃいます?

「ビジネス」とはお互いの利害をすり合わせ妥協点を見つける作業だと思っていたのだけど違ったかな?











仕方がないので急いでパッキングして出発します。

宿のスタッフ曰く、道はメスティアから除雪していて、まだウシュグリまでは到達していないらしい。

除雪が済んで車が通れるようになっているところまで2、3キロあるんじゃないか、とのこと。

誰だよ1キロがどうとか言ったやつ。

除雪されてない雪道を2、3キロとか30分で歩けるわけねぇだろ頭沸いてんのか。


2018010201_ウシュグリ

2018010202_ウシュグリ
ウシュグリ

麗しきウシュグリともお別れですね。

ほんでちょっと雪降ってるしね。


2018010203_ウシュグリ


ほんで道こんなだしね。

どこ歩くんだよこれ。

ぼくはミドルカットのトレッキングシューズを履いているので比較的マシですが、他の3人は主にスニーカーなので靴に雪が入り放題で大惨事だろうと思います。

世界一周旅行中は何があるのか分かんないので、どうせトレッキングシューズを買うのであればミドルカット以上のがオススメですね。ローカットなら別にスニーカーで良くね?って感じです。












ウシュグリ→合流地点

はい歩きました。

がっふがふの雪が積もったつづら折りの山道を歩きました。



1時間半ほど。



ほらな。

着くわけねぇんだよ30分じゃよぉ。

ほんでわしが到着したタイミングで車もちょうど着きよったしよぉ。

「わぁナイスタイミング」ちゃうねんて。

これこのドライバーの言うとおり30分で着いてもうたらわしらここで1時間待つハズやったやん言う話やねん。

ほんまナメすぎやろこのドライバー。ほんまにウンコ食わしたろかこのボケ。

あ、出てきた。





ドライバー「おまえか?おれに電話したのは」











誰だコイツ。











知らんぞ?

こんなドライバー知らんぞ?来る時乗せてくれたドライバーちゃうぞ?

え?どないなっとる?意味分からん。





だばで「ぼくだけど」


ドライバー「そうか。他のメンバーは?」


だ「まだその辺歩いてるんじゃない?」


ド「30分だっただろ?」


だ「いや?1時間以上歩いたぞ?」


ド「そんなわけないだろ。1キロだぞ?」


だ「いや、絶対1キロ以上あったわ」


ド「そんなわけねぇよ。この向こうの川に標識があるんだ。ウシュグリまで4キロってな」


ド「そこからここまで3キロぐらいだから、ここからウシュグリまでは1キロのはずだ」





どう考えても1キロでは無いんだが、それを証明できる地図アプリの入ったすべてのデバイスは今電源落ちてるんだよなー。

まぁ別にこいつを言い負かしたところでどうなるわけでもないからいいけど。





だ「あぁそう」


ド「ところで何人だ?」


だ「日本人だけど?」


ド「そうか。おまえクレイジーだな」











…今面と向かって暴言吐かれたかな?











だ「はぁ?」


ド「こんな道の状況でこんなとこ来るなんてクレイジーなんだよ」


だ「いや、来る時は普通だった…」


ド「この時期にここに来るやつなんてクレイジーしかいないんだよ!」





なるほど。会話をしたいわけじゃないくてただ文句を言いたいだけですか。はいそうですか。死ねばいいのにね。





だ「あぁそう。はいはい分かった分かった」











ところでコイツ誰だよ。











後ろを歩いていた4人が合流し、車に乗り込みます。

はぁ助かった。おれもうコイツと会話したくなかったんだよね。誰かに任そ。





ド「よし聞け。いいか?」


ド「おれは朝スキー場にいたんだ」


ド「そしたら電話がかかってきた」


ド「おまえらのドライバーからだ」


ド「彼は言った。『迎えに行ってやってくれ』と」


ド「なぜなら彼の車よりおれの車のほうが馬力があるからだ」


ド「そういうわけで、今まさに滑ろうとしていたスキーをやめてここに来たんだ」











…で?



だからなに?

偉いねぇとか言って欲しいのか?それとも謝罪を求めているのか?

最初にビジネスがどうとか言ったてきたんそっちやろ。ビジネスに私情を持ち込むなよ。

結局こいつ自分が言いたいこと言うとるだけやないか。

まぁこれでコイツが誰かで、なんでここに来たのかはわかったけど。

確かに来る時乗ってたのはデリカで、コイツの車はランクルだしな。

まぁもういいや。勝手にしゃべってろ。











メスティアへの道のりはそれはそれは過酷なもので、途中で普通に崖崩れてました。現在進行形で。

いやー。びっくりしたわー。生えてる木とか人ぐらいの大きさの岩とか普通に落ちてくんの。

リアルにタイミングミスってたら死んでたよねー。

まぁこのドライバーのクソ具合に比べたら大した話じゃないんだけどー。












合流地点→メスティア

はい到着しました。メスティア。




ドライバー「これからどこ行くんだ?」


誰か「なんとかクタイシに行きたい」


ド「クタイシ行きのマルシュは朝8時の1本だぞ」


ド「山の下のズグディディまで行けばマルシュがあるから、そこまで連れってってやろうか?200L(8,000円ぐらい)でどうだ?」


誰か「いらないよー」


ド「じゃあおれのビジネスカード渡しとくから」




すげぇなコイツ。

こんな接客でリピートあると思ってんだな。

確かにここまでブッ飛んだら「ビジネス」と言えるのかも知れん。まぁおれは金輪際関わりたくないけど。











さて。ここからが問題ですね。

われわれの目的地はクタイシ。

メスティア来る前にも滞在していたのですが、滞在期間中すっかり雨で一切観光していなかったため再度訪れようということになっているんですね。

で、あのクソドライバーが言っていたとおり、正規のマルシュは朝8時発の1本しかないらしい。



のですが。



メスティアのマルシュが発着する広場なんですが、いつ行っても何かしらマルシュが停まってるんですよねー。

それも時々「トビリシ」とか目的地書いてたりするヤツが。

『正規の』マルシュは無くても、探せば『正規のじゃない』マルシュが見つかるんじゃないか?と予想していたのです。



案の定「トビリシ」と書いたマルシュを発見。

「クタイシに行きたい」と言うと、「じゃあ途中で降りたらいい」と言われました。

が、よく聞いてみたらこのマルシュはトビリシどころかクタイシにも行かないらしい。ズグディディまでだそう。


2018010204_位置関係
位置関係

まぁズグディディでいいか。とりあえず下界へ降りればなんとかなるだろう。

というわけでこのマルシュに乗せてもらいました。












メスティア→ズグディディ

メスティアを出発したのが16時を過ぎていたので、ズグディディに到着したのはもう20時過ぎ。

実はクタイシの宿をさっき予約しちゃったんですよね。安かったから。

だからなんとしても今日クタイシに行かないといけないんですが。。。

ズグディディ発クタイシ行きのマルシュはすでに最終が出てしまっていました。

その場にあったトビリシ行きのマルシュが「クタイシに寄ってやる」と言うのですが、料金が1人15L(600円ぐらい)。

これ、ズグディディからトビリシに行くのと同じ料金なんですね。

以前乗ったトビリシ発エレバン行きのマルシュと同じです。

「どこで降りようと1席は1席」みたいな感じのパターン。

(主になんぶちゃんが)納得いかないのであれこれ交渉した結果、4人で50L(2,000円ぐらい)で決着。

「本来通らないルートを通って行くんだから」という相手の言い分にも一理あるんですけどね。1人だったら交渉しなかったな。

なんにしろクタイシへの足を確保できました。

ただ、値切ったせいか荷物はトランクに入れず車内持ち込みで、空席があるのに4人で最後部の長椅子に座らされました。

荷物ジャマ。まぁ途中で降りてトランク開けるのめんどくさいのは分かるけど。

というか別に4人ここに座らせる必要なくない?すごい異様な光景なんですけど。

ほら、前の方のじじいがめっちゃ見てるじゃないですか。


うん。まじでめっちゃ見てる。



…見すぎじゃね?




いつまで見とんねんこいつ。。。











じじい「○☓チーニ△□☆(クスクス)」


その辺にいたばばあ「wwwww」











あ、今バカにされましたね。

意外とねぇ、言葉分からんだろうと思ってても伝わるんですよね。

こっちに意識向いてんのかどうかとか、話し方や話した相手のリアクションなんかでね。

分かるんですけども。











じじい「○☓チーニ△□☆(クスクス)」


ばばあ「wwwww」


じじい「○☓△□☆」


ばばあ「wwwwwwwww」



























































やっとんねんええ加減にせぇゴラァ!!!!!!!











ほんとに言いました。

というか叫びました。

むしろ手に持っていたパンをぶん投げました。

言ってんのにまだやってるので本気でキレました。

なんぶちゃんになだめられるほど。





いやー。あかんで。あかんでコレは。

まぁ今日は朝からクソドライバーの相手させられてストレスゲージがだいぶ上↗昇↗中↗だったという点を考慮したとしてもこれはあかんで。

完璧に差別されてますからね。



日本人なんて海外出たら被差別民族なんですよ。前から言ってますけど。

まぁ日本人を差別してる民族がどれほど偉いのか知りませんけどね?

実際目の前のじじいなんか人間の胴体にウンコ乗っけてるようにしか見えませんしね?

でね。

この頃、ちょうどツイッター上で差別についてのツイートが出回ってたんですよ。

「タイムリーだなぁ」と思ってリツイートとかもしてたんですけど。

そんな中で、「差別だと言うのは自分に差別意識があるからだ」というような内容のツイートもあったんですね。

まぁ別にこれについてどうこうは無いですよ。いろんな意見があってしかりだと思いますし。

ただその人のツイートが「自分はイエローモンキーとか言われても何も思わないから」ってので。











それは違うくない?




と思ったんですよね。



再開一発目から持論を展開していきますけども。



世の中には「言語」ってあるじゃないですか。

なんでそれがあるかっつーと、物事や事象を言い表すのに便利だからですよね。

いちいち「りんごください」って言う時に「あの、、、アダムとイヴが食べた例の赤くて甘い、、、ほらあの果物ください」とか言ってらんないでしょ。

なので、「言語」とは「定義付け」であるとも言えると思うわけですよ。

誰が決めたか知りませんが、「りんご」を「りんご」と呼び、「うんこ」を「うんこ」と呼ぶ。

これは少なくとも同じ言語を操る話者同士は共通認識として持っていないといけない「定義」なわけです。じゃないと会話成り立たないし。

仮にAさんが「りんご」だと思っているものが実は「うんこ」で、Aさんが「うんこ」だと思っているものが「りんご」だったとすると、こんな感じになります。



Aさん「昨日食ったうんこめっちゃ美味くってさー」


Bさん「え!!?うんこ食ったの!?」


A「えー。そりゃー食うよ?何言ってんの?」


B「え?誰の?というか何の?何のうんこ食ったの?」


A「何のって、、、信州産のだけど?」


B「え???うんこに産地あんの???」


A「そりゃあるだろ」


B「え?そうなの???常識なの?????」


A「常識かどうかは知らんけど」


B「え?で?どんな味なの?うんこ」


A「え?うんこ食ったこと無いの?」


B「無いよ!何言ってんだよ!」


A「何怒ってんだよ。あんなに美味いのに」


B「え!??美味いの???うんこ美味いの???」


A「美味いよう。甘くて。しゃりしゃりした食感もいいし」


B「え!???うんこの食感ってしゃりしゃりなの????」











ほら。意味わかんないでしょ。











というわけで、「言語」には「共通認識としての意味」というのがそれぞれあるわけですね。


はいそこで。


バカアホマヌケクソカストンマダボファックビッチサノバビッチシットイエローモンキーマザーファッカーえとせとら。


これは?

これは一体どういう「共通認識としての意味」をお持ちの言葉かな?

総じてあれでしょ?



「相手を不快にさせる」「相手を怒らせる」



という意味の単語でしょ?

まぁ「意味」っつーか「そういう目的で使う」って感じだけど。



もうこの際差別主義とかそういうのどうでもいいですよ。

だって心の中で思ってるのは別に勝手だもん。そんなとこまで干渉されたくないししたくもない。




ただ、それ表に出すなって話。

おまえが今口から吐いたそれ、人に向かって使ってええ言葉ちゃうぞって話。




子供が間違った言葉の使い方してたら直してあげないとダメでしょ。

「違うよ。それは『うんこ』じゃなくて『りんご』って言うんだよ」って教えてあげないと、いつまでもAさんとBさんの会話は噛み合わないじゃないですか。



「その言葉を発すると、発された相手はこういうリアクションをするんですよ」



ってのを教えてやらにゃあならんわけですよ。

言われてなんとか思うとか思わんとか、そういう次元の話じゃないんですよ。

言ったからには責任取るつもりあるんやろな、という話ですよ。

そんなことすらも分からないクソ虫どもにね。

そもそもクソ虫ごときがおれ様を見下そうとか見上げた根性だって話ですよ。

別にクソ虫にまとわり付かれたところで気になんかしないですよ。

ただあんまりやり過ぎると叩き落とされるでって話。





特にお腹が空いて機嫌が悪い時にはな!












ズグディディ→クタイシ

クタイシに到着したのはもう23時前。

いやー。ほんとバス降ろされた目の前にマクドあって心の底から良かったと思いましたよ。

ほんと空腹って人をダメにするよね。

そしてこういう機嫌が悪くなるほどお腹が空いている時にはジャンクフードみたいなガツン!とくるものが最適だと思うんですよね。あぁマクド最高。I'm lovin' it。











マクド前でタクシーを拾い、予約した宿に転がり込みます。

あぁ、、、今日なんか長かったな、、、。



それにしても、電気もあるしお湯も出るしネットにも繋がるって改めて素晴らしいことだと気付かされましたね。

さぁ、我が親愛なるガジェット達よ。久しぶりの充電の時間ですよ。

君たちもお腹空きすぎてご機嫌ナナメですからね。


まずはMacBook Airちゃんからね。キミよく食べるからね。


続いてiPhone5sちゃんですね。そんなに焦らなくてもたくさんあるからねー。


最後がASUSのタブレットちゃんだね。


あれ?タブレットちゃんどこに行ったのかな?隠れてないで出ておいでー。


…あれ?タブレットちゃん?


………え?











ほんまに無いわ。。。












ランキング応援のクリックお願いします〜☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



おサイフ応援のクリックお願いします〜♪

Booking.com



今日もありがとうございました。



   
   

[ 2018.03.02 | ジョージア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム