「なぜ建てたのか」よりも「どうやって建てたのか」の方が気になる

【758日目】クタイシ(2018年1月4日のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。




ギリシャにメテオラってありますよね。

あの柱みたいな岩の上にある修道院。行ったことないんですけどね。


こないだね、クタイシのメディコ&スリコに泊まっている時に、ジョージア国内の絶景とかフォトジェニックな場所とかインスタに映える場所とかの写真を集めたものを見せてもらったんですよ。まぁ全部同義ですけども。

それの中で、そのメテオラみたいなのがあったんですよ。

断崖絶壁の柱みたいなのの上に修道院が建ってるの。


え?これジョージアなの?ジョージアにこんなのあんの?知らんでしかし。


とテンションの上がるぼくにメディコさんだかスリコさんだかが一言。



「クタイシから近いよ」



それは行かねばなりますまい。

ということで、今日はそのメテオラっぽいやつに行ってみます。











■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



■■■ちょっとCM■■■

ホテル予約サイトのBooking.comがキャンペーンをやっています。
4,000円以上の宿泊予約(数名分、連泊なども可)を下記リンクから行っていただくと、ぼくと予約してくださった方の両方に1,800円ずつがキャッシュバックされます。
こういうのをやるブログじゃないんですが、よく考えたら誰も損しないので貼ってみました。是非ご活用ください。


Booking.com











その「メテオラっぽいやつ」ですが、正体は「カツヒ・ピラー」と言うそうです。

「カツヒ」は地名で、「ピラー」は「柱」という意味なので、驚くほど安直なネーミングです。



カツヒ・ピラー

このへん↑にあります。

行き方は、同行のなおきさんが調べておいてくれたのでもうほったらかしです。


まぁ簡単に説明すると、


2018010401_カツヒ・ピラー行きマルシュ
カツヒ・ピラー行きマルシュ

いつものようにクタイシのバスターミナルから出ている「チアトラ」行きマルシュに乗ります。片道6L(240円ぐらい)。

ちなみにこの写真のマルシュの行き先表示はどう見ても「チアトラ」とは書いてませんが、まぁとにかく「カツヒ」方面に行くマルシュに乗ります。バスターミナルで「カツヒ」「カツヒ」言ってたら誰か助けてくれます。


2018010402_カツヒ・ピラーへの交差点
カツヒ・ピラーへの交差点

で、この交差点で降ります。

目印はこの左側に立っている茶色い「修道院」の看板。

思ったより断然小さいですし、そもそもジョージアのマルシュは山道だろうとガンガンに飛ばすので見落とすこと必至です。事前に運転手に「カツヒ・ピラーのとこで降ろして」と言っておいたほうが無難ですね。


で、この交差点から歩いていくと、、、。




2018010403_カツヒ・ピラー
カツヒ・ピラー

あ、もう見えた。



案外すぐに見えます。

後はただひたすらあれに向かって近づいていけばいいだけですね。




2018010404_カツヒ・ピラー

2018010405_カツヒ・ピラー

2018010406_カツヒ・ピラー

2018010407_カツヒ・ピラー

2018010408_カツヒ・ピラー

2018010409_カツヒ・ピラー

2018010410_カツヒ・ピラー

2018010411_カツヒ・ピラー
カツヒ・ピラー

はい寄りました。寄り切りました。

もう寄り切りすぎてよく分からなくなりましたね。

このぐらい真下まで行けます。



いやぁ。それにしてもすごいとこに建ってますね。

しかもこれまだ現役だという噂ですよ。1人の修道士さんが上に住んでいるらしいです。



2018010412_はしご
はしご

で、このはしごで登り降りして、


2018010413_滑車
滑車

荷物なんかはこの滑車で上げるんですかね。たぶん。

ちなみに旅行者はもちろん上までは上がれません。


現地でもなんぶちゃんと話してたんですが、上に一体どの程度の設備があるのでしょう。

トイレとかのためにいちいち降りてくるんでしょうか。もし上にトイレが有るとしても、それは当然水洗じゃあないだろうし、だとしたら溜まったソレは自力で降ろすんでしょうか。

それこそ今は滑車とか頑丈そうなはしごとかありますけど、建立当時はそんなものあるわけなく、一体どうやって生活していたのか謎が深まるばかり。とても上まで登りたかったです。


2018010414_カツヒ・ピラー
十字架

柱の足元にはくぼんだ場所があり、そこに十字架が立っていました。

このへんにロウソクを焚いていくようです。

本当にいまさらですけど、ジョージア、アルメニア正教では、みなさま入口のところでロウソクを買い、それを専用の水を張った台に刺してお祈りする風景をよく見ます。たぶんこれがセオリーなんじゃないかしら。




2018010415_カツヒ・ピラー
カツヒ・ピラー

いやぁ。

それにしてもいいお天気ですね。今日来られて良かったです。

それでは退散しましょうか。



2018010416_カツヒ・ピラー
カツヒ・ピラー

帰り道からも1枚。

このぐらい離れてからじゃないと柱の上に建ってます感がよく分かりませんね。

そもそもあの柱自体がなんであんなになっているのか意味不明です。

「あの柱どうなってんの?」という自然界の摩訶不思議と、「なんで、そしてどうやってあんなとこに建てた?」という人間界の奇想天外が折り合わさって、この絶景・フォトジェニック・インスタ映え☆な光景が生まれたのですね。



2018010417_カツヒ・ピラー周辺
カツヒ・ピラー周辺

どうでもいいけどこの辺すごい景色いいんですよ。

今は冬だから木々も落葉していてこんなですが、夏とか秋とかに来たらそれだけで絶景☆フォトジェニもういいやめんどくさい。



2018010418_カツヒ・ピラー
カツヒ・ピラー

たぶんあの上からとかすごい絶景☆フォトジェ(以下省略)な光景が広がっていることでしょう。











2018010419_クタイシのオペラハウス
クタイシのオペラハウス

はいただいまクタイシ。

カツヒ・ピラーから戻りました。

例のマルシュが走っている道路まで出た、ちょうどそのタイミングでマルシュが通り過ぎてしまったらしく、その場でかなり待ちましたがなんとか帰ってきました。

むぅ。もう暗くなってしまっているではありませんか。別にいいんですけど。



明日チェックアウトなので、宿のおばちゃんに料金を支払っておこうということになりました。

みなさま覚えてます?この宿、1人4L(160円ぐらい)でしたよね。意味分からん価格ですよ。2泊したので1人8L(320円ぐらい)。




おばちゃん「1泊40L(1,600円ぐらい)よ」




なにをおっしゃっておじゃるのかこのおばあちゃんは。




言い分を聞いてみると、どうも「1人4L」じゃなくて「1室40L」だと言いたかったらしい。

こちとら計算機まで出して「4×3=12」とやったというのにそんなことおっしゃりますか。

まぁ確かに4Lは安すぎだろとは思ってましたけどね。確かに思ってはいたんですけども。ただ、事前に予約サイトで料金を調べたところ、ここは1人1泊5L(200円ぐらい)で表示されていたんですよ。だから来た。

で、実際値段聞いてみたら予約サイトの価格よりも安くなることは往々にしてあるわけで、「あ、今回もそういう感じなんだな」と。そうなったんですよ。なるでしょ?そりゃ。

いきなり来て値段聞いて「4L」とか言い出したら「なんか間違ってんなたぶん」となりますよ。でもこの事前情報があってからのコレならそう思うでしょう。











と、言っても伝わらないので言いませんけど。











「4」と「40」すら意思疎通できないのにそんなこと言ってもしょうがあるまい。

飛び込みで宿入ったらたまにあるよこういうことは。

これが1人で「40Lだ」って言われてたらそりゃアレしますけども。

今回3人だしね。3人で割ればジョージアの相場的にも安くはないけど高くもないレベルに落ち着きますし。

もういいですよ。



2018010420_中華スープ(ヒンカリ入り)
中華スープ(ヒンカリ入り)

3人で「この旅行で最安!」と喜んでいたのがアホらしいですねぇ。。。











ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



フトコロへの応援クリックをお願いします↓

Booking.com



今日もありがとうございました。




   
   

[ 2018.03.04 | ジョージア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム