世界遺産の「ネセバルの歴史都市」に行ってきた

【809日目】ブルガス(2018年2月24日のおはなし)






はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。






今日は、ブルガス近郊にある世界遺産の街「ネセバル」に行ってみようと思います。



ネセバルの歴史都市

ネセバル、あるいはネセブルは、ブルガリアの古代都市であり、現在では海岸沿いのリゾート地となっているブルガス州の町、およびそれを中心とした基礎自治体。トラキア語での名称はメネブリア、現代ギリシャ語ではメシンヴリア、かつての名称はメセンブリアである。ネセバルは3千年紀を超える長い歴史に裏付けられた、豊かな都市博物館である。

ネセバルは黒海で最も有名な観光地であり、リゾート地である。ネセバル付近には多くのリゾート拠点があるが、その中で最大のものは町のすぐ北に位置しているサニー・ビーチである。

ネセバルの古代都市は、細長い人工の地峡によって大陸部とつながった半島(かつては完全な島であった)の上に築かれ、その地形ゆえに多くの異なる文明による征服から逃れてきた。その豊富な歴史的建造物の存在により、ネセバルは1983年にUNESCOの世界遺産に登録された。

引用元:Wikipedia



ネセバル





現在ネセバルそのものはリゾートとして有名らしいのですが、ビーチリゾートにはまったく興味が無いので大人しく旧市街だけ見て帰りたいと思います。



まぁそもそも真冬ですけどね。今。











■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村











2018022403_ブルガス
ブルガス

はい。おはようブルガス。今日も絶賛曇りですね。

ここは宿の目の前の大通り。ブルガスのど真ん中、つまり銀座です。ブル銀です。

その割に人通りが少ないのはおそらく気のせいでは、、、ないですね。



2018022427_ブルガスの南バスターミナル
ブルガスの南バスターミナル

あの通りを南へ直進すると、突き当りにあるのがこの南バスターミナル。

ネセバルへのバスはここから出ています。


2018022402_ネセバル方面行きバス
ネセバル方面行きバス

ネセバル方面行きのバス。

なんかこう、、、中距離のバスがバス業界の中で1番扱いが悪い気がするんだよな。市内バスは利用率が高いし、長距離バスは利用時間が長いから、どっちつかずの中距離バスへの投資が遅れるのはまぁ分かるんだけど。

スッカスカのままバスは発車。中に車掌さんがいて料金を回収していきました。

どうでもいいけどブルガリアのバスはどこもちゃんとチケット(レシート?)をくれますね。











2018022424_ネセバル
ネセバル

小一時間走ったバスの車窓から目的地のネセバルが見えてきました。

ネセバルはもともとは単独の島だったそうなのですが、今は道路が通っています。


2018022426_ネセバル
ネセバル遠景

遠くから見たらこんな感じです。


2018022423_ネセバルへの橋
ネセバルへの橋

その橋を通ってネセバルの旧市街へ。


2018022404_ネセバル
ネセバル旧市街

バスは橋を渡ってすぐのロータリーまで。


2018022422_城塞

2018022421_城塞
城塞

この辺りは街の入口らしく城塞が残っています。

世界遺産のネセバル旧市街の玄関口になるので、数件のレストランや土産物屋が並んでおり店の前に立って客引きをしている人もいました。引くほど客がいるようには見えないんですが。



そんなこと言いながら、ちょうどお腹が空いていたぼくはホイホイ引かれてしまいました。

すべてのテーブルに真っ白なテーブルクロスがひかれ、部屋の中央に薪ストーブが火を蓄えているちょっとオシャンなレストラン。

「どこでも好きな所にどうぞ」と言われたので、薪ストーブのすぐそばのテーブルへ。なぜならこのテーブルには、


2018022405_ねこ
ねこ

ねこが暖を取っていたからです。ねこかわいい。にゃーん。ほらにゃーん。





2018022406_ねこ
あぁ?にゃんだこら?

あぁはい。すいませんでした。











2018022407_ネセバル

2018022408_ネセバル

2018022409_ネセバル
ネセバル旧市街

美味しいカルボナーラをいただいたあとは、海岸沿いを歩きます。

大して大きくない島なので、15分も歩けば島のさきっぽまで出ました。

さきっぽには城塞の名残と思われる石造りの塔がはかなげに立ちすくんでいました。



それではそろそろ市街地の中に入っていきましょう。


2018022410_ネセバル

2018022411_ネセバル

2018022416_古主教区
ネセバル旧市街

石畳の路地に、港町らしい木造の建物が立ち並ぶ雰囲気の良い旧市街。

ヨーロッパに多い四角く区画されたブロックに4、5階建てのアパートが連なるようなのもいいですが、こういう低い建物が続く街並みも空が広くてまた良いものですね。これで晴れていれば言うこと無しだったんですが。

それにしてもねぇ。。。



2018022412_ネセバル

2018022413_ネセバル
ネセバル旧市街


店閉まり過ぎじゃない?



2018022414_ネセバル
フレッシュジュース屋

あのフレッシュジュース屋なんかねこが店番してますよ。

猫の手を借りるのは忙しい時と相場が決まっているだろう。なにやってんだここの持ち主は。使ってないなら片付けねこかわいい。



2018022415_ネセバル
にゃん?

あ、はい。すいませんでした。




なんなんですかね。オフシーズン過ぎてやる気ないんですかね。

確かに観光客っぽい人なんかほとんど見ないけどさぁ。そりゃこんだけ閉まってたら来ないだろうと思うよ。卵が先か鶏が先かみたいな話だけども。

これは入口でメシ食ってきて正解だったな。



まぁ仮に開いていたところで入らないぼくが何を言う資格などないのですけどね。

人が少なく客引きなどに時間を取られないと考えれば、ぼくにとってはむしろ好都合。

ここは面積あたりの歴史的建造物の数が多いということでも有名なんですよ。その歴史的建造物群をじっくりねっとり舐めるように見て回りたいと思いますよ。


2018022417_教会
教会

お。さっそく雰囲気のいい教会を発見しましたよ。

なんでしょう。外壁はレンガがむき出しですが、この辺りはこういう様式なんでしょうか。

さて中身は、、、。。。





閉まってますね。





うむ。まぁ小さい教会だしな。そういうこともあるだろう。次ですね次。



2018022418_教会
教会

あ。またありましたよ。

やっぱりレンガむき出しですね。そんでそこに緑色に施釉されたタイルでデザインを施していますね。こういうスタイルなんでしょうね。

じゃあ中身もしっかり拝んで、、、。。。





あ、閉まってますね。





うんうんほらほら。これも小さいしね。なんだったらちょっと崩れてるしね。きっとメイン級の大きなのに行けば中身も素晴らしいものが見られるんじゃないかと思いますよね。うんうん。





2018022419_前駆授洗イオアン聖堂
前駆授洗イオアン聖堂

あ。ほらほら。ありましたよ大きめのが。

あれなんかちゃんとした名前が付いている系のやつっぽいじゃないですか(編集部注:前駆授洗イオアン聖堂)。

これだったらきっと中も素晴らしいことn閉まっとるぅぅぅぅぅうううううううう!!!!!!!!!!





閉まり過ぎぃぃぃぃぃぃいいいいいいいいいいい!!!!!!!


あほかぁぁぁぁっぁぁああああああ!!!!!!





2018022420_全能者ハリストス聖堂
全能者ハリストス聖堂

はい出た!出たよ!

明らかにこの街のメインの聖堂っぽいポジションと風格を漂わせているけどはい閉まっとるぅぅぅぅぅうううううううう!!!!!


閉まっとるよぉぉぉぉぉぉおおおおおおお!!!!!


まぁもう知ってたけどねぇぇぇぇぇぇえええええええええ!!!!!!!











オフシーズンに本気すぎやでぇぇぇぇっぇぇぇぇえええええええええ!!!











ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



今日もありがとうございました。



   
   

[ 2018.04.26 | ブルガリア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

For my friends

Thanks for coming to my blog! But I'm sorry I write only Japanese. If you want to read this, please use the link below. I think it can help you maybe. Why maybe? Because I use many idioms and broken Japanese!!! Ha-haha-!!!

Translation(自動翻訳)

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:32歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ(2回目)→    グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス(2回目)→ニカラグア→ コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ(2回目)→    アルゼンチン(2回目)→ウルグアイ→ アルゼンチン(3回目)→パラグアイ→ アルゼンチン(4回目)→ブラジル→  仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル(2回目)→ベネズエラ→   コロンビア(2回目)→        オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ(2回目)→  ミャンマー→中国→ネパール→インド→ スリランカ→インド(2回目)→    パキスタン→中国(2回目)→     カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→           カザフスタン(2回目)→       キルギス(2回目)→         カザフスタン(3回目)→       ウズベキスタン(2回目)→      カザフスタン(4回目)→       トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦(2回目)→     アゼルバイジャン→ジョージア→    アルメニア→ナゴルノ・カラバフ→   アルメニア(2回目)→        ジョージア(2回目)→        アルメニア(3回目)→        ジョージア(3回目)→トルコ→    ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー(2回目)→ルーマニア→  モルドヴァ→沿ドニエストル→     ウクライナ→ポーランド→       ロシア(W杯)→エストニア→ラトビア→リトアニア→ベラルーシ→       リトアニア(2回目)→        ロシア(2回目)→          ポーランド(2回目)→ドイツ→    ポーランド(3回目)(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

☆リアルタイム情報☆

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム