【必見】パナマ→コロンビアのフェリー情報

【88日目】パナマ・シティ@パナマ



今日はですねー。

お金って大事だなーと思いました。

ちょっと所持金少なくてですね。

治安の悪いところを避けるためにタクシー使ったり、治安の悪い地区を避けてだいぶ遠回りしたりしてたらからっからになってですね。


ATMでお金おろして、スーパーで水買って飲んだ時の生き返った感がハンパなかったです。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

暑いんだもの。30℃て。



昨日の夜なにもできなかったので、今日の朝昨日の分のブログを更新したり、たまりにたまった洗濯をお願いしたりといろいろしていたら10時になっていました。



まず、次の国のコロンビアに行くための交通手段を確保しに行きます。

今回選択したのは今年の10月だか11月だかから始まった大型フェリーで行くという手段です。




ここで余談ですが、パナマ↔コロンビアの交通手段っていうのは世界一周旅行者の間ではいろいろと意見の別れるところみたいですね。

なんでって言うと、google map とかでパナマとコロンビアの国境辺りを見てもらえば分かりますが、まぁ道がない訳ですよ。
アラスカからアルゼンチンの端っこの方までぶっこ抜いている「パンアメリカンハイウェイ」がここで一度途絶えています。

フローレスで会ったコロンビア出身の美女によると、「just jungle」って言ってました。

なんでも、このへんのジャングルはすごい重要らしく、パナマ側、コロンビア側とも世界遺産に指定されています。
あと、コロンビア側のジャングルはゲリラが根城にしているとかなんとか。
まぁいろいろあって道路作れてないのです。

じゃあどうするか、というところが問題なのですが、行き方としては下の各方法があるようです。


①頑張って陸路で行く。
 ジャングルとはいえ陸があるので、歩いて行けないことはない訳です。
 現地でインディオやレンジャーを雇いながら、数週間かけて行こうと思えば行ける。
 普通に死ねるらしい。けど、死なずに通り抜ける人もいるらしい。

 まぁ却下ですね。金額的にも日程的にもリスク的にもいいとこなし。


②飛行機で行く。
 一番簡単ですね。早いし。
 この区間の航空券は割と安いですし。
 今日調べてみたら52US$とかで売ってました。

 これしかないならこれにしますが、基本飛行機使いたくない。保留。



③ボートで行く。
 ルートはいろいろとあるらしいですが、セーリングボートやら普通のモーターボートやらをチャーターしたり乗り継いだりして行くらしいです。
 波が激しいと残念な感じになったり、ハズレの船に乗ってしまうと残念な感じになったりするらしいです。
 あんまりいいこと書いてる情報見ないんですけど。

 ボートで数日とか無理。やりたいやりたくないの話でやりたくない。
 という訳で却下。


で、今まではこれだけだったんですよ。
が、今は選択肢として


④でかいフェリーで行く。
 

ができた訳です。

 これはお値段108US$。
 夜7時にコロンという港を出港し、コロンビアのカタルヘナに翌日昼の1時に到着するという旅程。
 コロン→カタルヘナ は月曜と水曜。逆は火曜と木曜。
 カジノやらレストランやら免税店やらが整備されている大型フェリーですよーとのこと。

 値段的には飛行機の(安い航空券を取れれば)倍しますが、「飛行機に乗らない」という目標は達成され、なおかつしんどくない。
 
 じゃあこれにすっか。



という訳で、このフェリーをやっている会社を探して予約を取りに行きましょう、というのが本日の最も重要なミッション。

ホームページあるけどスペイン語だけだし、住所も書いてるけど分かりづらい。

えーそんなの無理ー。という方のために地図を載せましょう。感謝してください。



ここですね。
こんなんです。

フェリーエクスプレス_20150105



ここに行って、「英語話しますか?」と聞いたら「No」と言われました。
正直、今日ほどスペイン語勉強しといて良かったと思った日はないですね。
ぶっちゃけ宿のスタッフはみんな英語話しますしね。ぼく割と欧米人御用達のホステル泊ってるし。
チキムラの現地人向けの安宿は当然英語NGでしたけど。

概要は前述の通りです。



それを終えた時点でだいたいお昼ぐらいになっています。

事務所のお向かいにでかいショッピングモールがあるのでそこで食うという手もあったんですが、とりあえず次の目的地まで行って食べることにします。

次の目的地は世界遺産にも指定されている「カスコ・ビエホ」。パナマ旧市街です。



歩道橋から見えます。

旧市街_20150105


ぇえ〜…。歩く…のかい?今一番暑い時間帯だよ?



都会だなぁ_20150105

こんな感じの超高層ビルを眺めながらてくてく歩きます。
まぁ近代的なビルが多いので割と楽しいんですけどね。個人的には。


あらまぁ_20150105

ただまぁこういうの見ると残念ですね。
川超くっさい。
建ててるビルは近代的ですが、やってることは何十年か前の日本と変わりません。

人間って根本的に学習できない生物なんでしょうね。そのうち滅びますよほんと。


付け焼き刃なんだよ_20150105

付け焼き刃だなーと思いますね。さっきの川見てからだと。
いや、分別は大事ですけどね?他の中米各国では見なかったですけどね?

やることやってからモノ言ったらどうかと思いますね。

と、「口だけな男日本代表」みたいなぼくが言ってもしょうがないですね。



これは…どうなんだろ_20150105

ところでコレはどうなんでしょう。
個人的にはスベってると思うんですが。



はい。旧市街到着です。干からびるかと思いました。

街並み_20150105

こんな感じの街並みです。
今までのザ・コロニアル調の街並みとは少し違いますね。
港町仕様でしょう。だぶん。
ただ街の造り自体は相変わらずコロニアル調のマスタープランに沿っています。


じゃあ見どころをざっと。

カテドラル_20150105

恒例のカテドラル。
屋根が木造なんですよね。これは今までのカテドラルと違います。

屋根が木造です_20150105


国立劇場_20150105

国立劇場。


教会遺跡_20150105

教会遺跡。
こういうのいくつかありました。

このパナマ旧市街は、1回モーガンとか言う海賊にこてんぱんにやられたらしいですね。

モーガン_20150105

このモーガンとかいう海賊は陸から来たらしいですよ。海賊のくせに。
まぁ当時はパナマ運河なかったですしね。

で、珍しくこのモーガンの掠奪から逃れた教会がこちら。

サン・ホセ教会_20150105

外観は大したことない普通の教会ですが。。。



黄金の祭壇_20150105

中に黄金の祭壇があります。
しっくいで隠してたので難を逃れたとか。



旧市街は割と小さいのですぐ見終わります。

ちょっと足を伸ばしてアンコンの丘という所に行ってみました。

「地球の歩き方」によると、どう考えても途中の道が治安悪いらしいので、やむなくタクシーを使うことに。

「丘の上までなら10US$。下までなら3US$。」

というのでもちろん3下までお願いします。
この時点ですでに10US$とか持ってなかったし。

誰だよ「パナマ・シティはタクシーが安いから使いましょう」とか言ったやつ。



アンコンの丘からの眺め。

大都会_20150105

どうすか。都会でしょ。

で、反対側見ると。。。

パナマ運河…ですね_20150105

これパナマ運河ですよね。

見ちゃったよ。

実は、パナマ運河は結構見るのにお金かかるらしくて、行こうかどうか迷っていたところなんですが。


見ちゃったよ。


行かなくていんじゃね?



このアンコンの丘のふもとに、昔の駅舎をショッピングモールに改装した施設があるとの「地球の歩き方」情報。

実はこの時点で所持金がほぼ無くて、でもこの暑さと歩きっぱなしとが相まって本気で乾いていたので、遠回りになるけど行ってみました。
ショッピングモールならATMも飲み物買えるとこもあるでしょう。そりゃ。



で、着いたのがここ。

マクドやんけ_20150105

マクドやんけ。
なめとんのか。


ショッピングモールと言うのはですね。
お店があって、そこに来たお客と店員がですね、

「今日は持ち合わせがないの」

「大丈夫です。そちらにATMがございますよ(じゅるり)」

という会話を繰り広げるところのことを言うのですよ。

ショッピングモールと言えばATM、ATMと言えばショッピングモールでしょうよ。



もう喉カラカラで目の前にマクドで所持金100円て生殺しやんかー。

ほんま勘弁してやまじでー。



確かになんかあるけども_20150105

申し訳程度に駅舎っぽいものもありますけども。



そんなん今はどうでもえんねんぼけー。



そこから治安の悪い地域を避けて大きなバス道をてくてくてくてく。
なんも面白いことない。



結局、朝来たフェリー会社の目の前のショッピングモール(本物の)まで戻り、お金をおろしてスーパーで水を大量に買い込んで、もうめんどくさいのでタクシーで帰りました。




のどからっからの時の水って死ぬほど美味いです。




ぽちっとしてほしい時のぽちっとは死ぬほど嬉しいとかなんとか。ぽちっとしてほしい時?エヴリタイムですよ。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.01.05 | パナマ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム