パナマといえばなアレの反対側でタクシーの営業に引っかかってみた

【90日目】コロンとサン・ロレンソ@パナマ



なんかしばらくほったらかしてしまいましたね。


別にもうめんどくさくなった訳でも、もう飽きた訳でもなくですね。

単純にWi-Fiの調子がよろしくなくてですね。

あとまぁなんつーか「毎日リアルタイム更新」という縛りが厳しくなってきたというのもあります。
夜行バスとかで移動してると書く暇ないですし。



という訳で、もうリアルタイムに戻すのもめんどくさいので、このままタイムラグを生じさせて更新していこうと思います。
だいたい1週間ですね。






うん。どうでもいいですね。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












はい。こんにちは。

よく考えたらリアルタイムである必要ないんですよね。

ちなみにリアルタイムは1/11/15でイチゴポッキーの日です。
残念ながらポッキーは売っていませんが。



今日はコロンという街に移動しました。


あ、いちおう「今日」で通します。
「この日」とか書くと興ざめしますので。



はい。今日はコロンという街に移動しました。



こちらでございます。
パナマ運河は当然太平洋側と大西洋側に出入り口がある訳ですが、太平洋側がパナマ・シティ、大西洋側がコロンです。


コロンまではパナマ・シティのターミナルからバスが運行しています。
料金は3.10だか3.15US$。
覚えてないんじゃなくて聞き取れなかっただけです。
だいたい1時間半ぐらいです。


コロンに来た目的は、次なる目的地コロンビア行きのフェリーに乗るためです。

以前も紹介しましたが、パナマからコロンビアに行く陸路は危なくてしょうがないので空路か海路になるのですが、これまでは海路はセーリングボートぐらいの大きさの船で移動するしかありませんでした。
それが、今年の10月か11月ぐらいから大型フェリーが運行を始め、その出発地がコロンなのです。

で、7時初のフェリーですがいちおう国際線なので「4時には港に着いていてくれ」とチケット売り場のお兄ちゃんが言っていたので、余裕を持って12時にはコロンに着きました。




まぁ単純にやることないからコロン行っただけです。



コロンのバスターミナルに着いて、港はどっちだとそのへんのおじさんに聞いた方向へ歩いていくと、どう見ても駅にしか見えない建物に着きました。
パナマ・シティ↔コロン間は鉄道が走っているのですが、その駅っぽいです。
ちなみにバスより格段に高いらしいです。


あれぇ〜。おっかしぃなぁ。


という雰囲気を醸し出していると、英語の話せるタクシー運転手が「何探してるんだ?」と話しかけてきます。


ふふふ。そのテには乗らないぜ。


と思いながら「港に行きたいんだけど」と言うと「港は逆方向だ。3US$でいいぜ」と言うので



あ、じゃあ



という訳で乗車します。
ぶっちゃけコロンって治安悪いらしいんですよね。
ターミナル周辺も雰囲気悪いというほどではないですが、治安が良さそうだとは思えないですし。
いちおう正規のタクシーぽかったし。



運転手「港に何しに行くんだ?」


ぼく「フェリーに乗ってコロンビア行くんだよ」


運「ああ。フェリーエクスプレスだな?」


ぼ「そうそう」


運「でもあれ出るの夜の8時だろ?」


ぼ「いや、7時だって聞いたけど。4時に港に行かないといけない」


運「そうか。それまで何するんだ?ちなみにおれはツアーもやってるぜ」




と言って行き先と料金の書かれたボードを手渡されます。




あぁ〜。そっち系か。

最初安く言っといてあとでガツンと来るパターンのやつか。



ぼ「いやー。港行ってくれればいいよ」


運「いやいや。時間あるだろ。サン・ロレンソ行って運河越えて4時までに港に連れてってやる。料金は80US$だ」


ぼ「高いわ。港でいいよ」


運「わかったわかった。いくらなら行くんだ」


ぼ「いや、港でいいって」


運「わかった。60US$だ」


ぼ「高いって。30US$なら行く」


運「40US$だ。半額だ。これで精一杯だ」


ぼ「わかったよ。じゃあ40US$で」




というやりとりがあり、ぼくはタクシーでサン・ロレンソに行くことになったのでした。




あれ?なんでこうなった?




はい。サン・ロレンソとは?という人はWikipediaしてください。
めんどくさい人のために簡単に説明すると、スペインがパナマを植民地にしていた頃、海賊がもりもり来るのでいくつか造った要塞のひとつです。
パナマ運河の東側にあるのが「ポルト・ベーロ」で、西側にあるのが「サン・ロレンソ」。2つあわせて世界遺産に指定されています。
「ポルト・ベーロ」へはバスも出ていて比較的行きやすいのですが、「サン・ロレンソ」は「地球の歩き方」曰くバスでは行けないのでタクシーを使うしかないとのこと。


待ち時間で「ポルト・ベーロ」でも行こうかなと思っていたので、行き先が「サン・ロレンソ」になっただけです。


料金が跳ね上がりましたが。




サン・ロレンソはコロンから見て運河の向こう側なので、タクシーは運河を越えなければなりません。

運河越え_20150107

運河敷地内に入ります。
ちょっと前までここはアメリカ領だったのですが、この場合どうしたんでしょう?
パスポート必要だったのかしら。


運河越えそのに_20150107

運河内を通過します。


運河_20150107

運河を越えます。


運転手が、「運河の上を通過できるのはここだけだ」「どうだ?気に入ったか?」とテンション高めでぐいぐい来たのですが、正直


う、うん。


ぐらいの感じでした。

ちなみに窓ガラスが割れているのは今更驚くことではありません。



なんか今運河の拡張工事やってるらしいですね。
ごりごり工事してるとこも通りました。
写真ないですけど。



タクシーは小一時間ほど走ります。
途中で軍の検問っぽいとこ通りました。間違いなく怒られるので写真はありません。
海軍の敷地だかなんだか言ってました。

さらに途中で入場料5US$を取られます。
サン・ロレンソは国立公園内にあるので、入場料がかかるとのこと。


聞いてねぇし。先に言えよ。



そんなこんなでサン・ロレンソに到着します。

到着ー_20150107

運転手は「駐車場で待ってるから〜」と言って寝る体勢に入ります。

まぁ別にいいんだけど。


こんな要塞が_20150107

こんな要塞が。


岬のガケの上に建っています_20150107

岬の崖の上に建っています。


川があります_20150107

要塞からは川が見えます。
この川は内陸の湖につながっていて、要は交通の拠点ですよ、ということですね。


で、ここを狙ってもりもり海賊

モーガン_20150105

がやってくるので、そこを狙って


大砲も_20150107

ばしばし大砲をぶっ放すという訳です。


今は見る影もない_20150107

まぁ今は見る影もないですけどね。
こないだ危機遺産に登録されたらしいです。きちんと保存されるといいですね。



帰り道も当然運河を通るのですが、

通過中_20150107

船が通過中でした。


おお。船通ってるよ。


待ち_20150107

2隻通っていきました。
写ってる車はタクシーではありません。


1隻あたり10分とか15分とかでしたかね。
意外とさくさく通っていきます。


牽引車_20150107

運河の横に線路が引いてあったので何だと思ってたのですが、水門通過中は牽引車が引っ張ってるみたいですね。


やっぱり運河は船通ってるとこみてナンボですねー。



約束通り港まで送ってもらいました。港に着いたのが3時過ぎ。



コロン港_20150107

荷物を預けて、待合室に行きますが何もありません。

なにもねぇ_20150107


ほんとになにもありません。


お昼ごはんも食べてないし、「レストランとかないですか?」と係の人に聞くと「港の南側にたくさんあるよ」とのことなのでそこで時間つぶしてました。

飛行機の国際線チェックインの感覚だと、離陸の2時間前には搭乗手続きなので5時ぐらいに戻ったのですが、一向に手続きを開始する気配がありません。



6時になっても始まりません。



7時になっても始まりません。



8時になっても始まりません。



9時前ぐらいにやっと始まりました。えぇ〜。です。



ちなみに、現地でもチケット買えそうです。空きがあればでしょうけど。

チケット売り場_20151007

これ「チケット」って書いた紙がぶら下がってます。


乗船手続きは港に来た時に受付でチケットを見せるとなんか変な数字を書き込まれます。
その数字順に呼ばれますので、早めに行って損ということはないでしょう。

それこそ、早めに行って荷物預けてからポルト・ベーロでも行ってれば完璧だと思います。



結局乗船したのは10時頃。
出港したのは11時頃。




ほら。




ブログとか書いてるヒマないでしょう?




ぽちっとするヒマはあるでしょう?

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.01.07 | パナマ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム