マラムレシュの木造聖堂群巡りと陽気な墓

【875日目】ヴァドゥ・イゼイ→(2018年6月2日のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





えー、本日は昨日の午後見て回った「マラムレシュの木造聖堂群」の残りを見学していきます。

が、その前にちょっと寄り道をしようと思います。


2018060201_陽気な墓
陽気な墓

このウクライナとの国境沿いにある小さな村「サプンツァ」。

ここにですね、「陽気な墓」と呼ばれる観光地があるのですよ。



陽気な墓

1935年に村人スタン・イ オン・パトラシュ氏が、故人の生前の職業や生活を、ユーモラスな彫刻として墓標に彫り、彩色したことが始まり。絵を見るだけで、羊飼い、教師、料理上手なおばさん、と故人の生活が見てとれる。

引用元:地球の歩き方





確かに昨日見たこの地域のお墓って、なんとなくモニュメント感があり、しかもポップな感じがしなくもない。日本の墓石の重厚感とは雲泥の差。

それにちょっとユーモアを加えてお墓そのものを観光地にしてしまった、ということのよう。

日本人旅行者の間では、北部ルーマニアにおいては木造聖堂よりもこっちの方がメジャーな観光地だったりします。











■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
















というわけで車を運転して陽気な墓のあるサプンツァ村まで。

途中、ウクライナとの国境の街シゲトゥ・マルマツィエイを通過しました。



で。



事故りかけました。




まぁ事故って言ったってあれですけどね。赤信号無視して歩行者が通行中の横断歩道に突っ込みかけただけですけどね。




いやほんとすいません。誰も轢きませんでしたよ、それはね。もちろんちゃんと止まりましたよ轢く前に。そんで歩行者の方から「信号赤やで」とちゃんとお叱りも受けましたよ。いやー、ほんと轢かなくて良かった。

まぁでもちょっと言い訳させてください。すごい信号見にくいんですよ。まずサイズがとんでもなく小さいんです。それで街なかの看板とかにまるで擬態しているかのように埋まりこんでいるんですよ。あんなん知らないと見えないって。というかね、、、











シビウを出てから信号なんか見たこと無かったから。











もう完全にノーマークでしたよ。「道路には信号がある」という基本的な事柄すら忘れていましたよ。地方の村は信号じゃなくてラウンドアバウトですからねー。いやー。まじ何事もなくて良かった。











2018060202_陽気な墓
陽気な墓

はい。到着しました、陽気な墓です。


いやー、すごい観光地感です。お墓は教会の敷地にあるんですが、その教会を囲む周辺の家屋が軒並み土産物屋になっています。


2018060203_陽気な墓
陽気な墓

そんですごい人。うじゃうじゃいます人。マラムレシュに入ってからこんなに人見たこと無いですよ。どっから湧いて出てきたんですかこの人達は。

まぁ人が多いのは今日が土曜だからってのもあると思いますけどね。じゃあちょっと拝見しましょうか、その「陽気な墓」の陽気さ加減を。


2018060204_陽気な墓

2018060205_陽気な墓

2018060206_陽気な墓

2018060207_陽気な墓

2018060208_陽気な墓
陽気な墓

みなさま気づかれましたか?

そうなんですよ。











天気悪いんですよ今日。











昨日までスカーんと晴れてたというのにですね。なんか今日起きたら空がものっそいどんよりしておりまして、、、え?違う。空模様じゃなくて陽気な墓の話だと。あーまぁね。ありますね。お墓ね。うーん。まぁ、、、普通じゃないっすか?



2018060210_陽気な墓
陽気な墓

いちおうお墓の中にも外装の趣向を凝らした教会も建ってますけどね。これも完全にこのお墓が出来てから作り直してますよね。


2018060209_陽気な墓
陽気な墓

内部はまだ改装中ですしね。



んー。言うほどか?って感じ。

陽気っちゃー陽気だろうけど、前述の通りこの地方のお墓はほっといてもすでに陽気なんですけどね。


2018060155_イエウドの木造聖堂
イエウドの木造聖堂の教会

これ昨日行ったイエウドの教会にあったお墓ですけど。もうすでに陽気じゃないです?

むしろ画一的な仕様で統一されていない分、こちらの方が陽気かつファンキーな印象を受けませんか?





まぁおおむね天気のせいだと思いますが。





しかもここ入場料取るんですよ。お墓なのに。5L(150円ぐらい)ですけどね。

まぁ観光地作るつもりで始めてんだからそりゃ取るだろって話ですけど。そりゃそうなんですけど。



うーん。。。見られるものとそれを見る環境(人多すぎ)とのバランスからすると、個人的には別に来なくて良かったな、という感想ですね。











2018060211_マラムレシュの木造聖堂群
これからの予定

さ、では気を取り直して本題の「マラムレシュの木造聖堂群」を巡っていきましょう。

今日中に全部見学してしまい、できる限り南下してしまいたいんですよね。明日以降の予定を考慮すると。

なので聖堂群のまわり方にも気を使っていかないといけません。あっち行ったりこっち行ったりするようなロスは時間の無駄ですんでね。

そうすると最初のやつは一つ北のに先に行ったほうがいいのでは?と思われがちですが、そっちを先に行くと、2つ目と3つ目の間を幹線道路ではない道で行かなくてはならなくなるのですよ。昨日幹線道路じゃない道を走ったんですが、なかなかハードな道でしたんでね。

この↑ルートで行けば、幹線道路(オレンジ色)を基本的に通ることができるので、総合的に見て最短なルートであると自負しております。



さ、なんぶ先生?というわけでこのルートでナビしてくださいね。よろしくね。











2018060212_サプンツァ→ブデシュティ
サプンツァ→ブデシュティ

というわけで目指すはブデシュティという村。

今日の中では1番距離が長いですかね。ほんとあの変な墓行ってなかったら宿からすぐだったのに。



2018060213_サプンツァ→ブデシュティ
サプンツァ→ブデシュティ

いちおうこの道は、マラムレシュ地方の中心的街「バヤ・マーレ」とウクライナ国境の街「シゲトゥ・マルマツィエイ」とを結ぶルートなのでそれなりに整備されています。やっぱりちゃんとした道は走りやすいですねぇ。


2018060214_サプンツァ→ブデシュティ
サプンツァ→ブデシュティ

お天気が優れないのでなんぶちゃんのシャッターを切るテンションもあまり上がらないようです。まぁしょうがないね。




2018060219_ブデシュティの聖ニコラス聖堂
ブデシュティの聖ニコラス聖堂

はい。到着しました。本日1件目の木造聖堂「ブデシュティの聖ニコラス聖堂」です。

ほら、このお墓だって十分陽気じゃね?手前のあれなんかイエス乗ってますよ。


2018060215_ブデシュティの聖ニコラス聖堂

2018060216_ブデシュティの聖ニコラス聖堂
ブデシュティの聖ニコラス聖堂

ここも尖ってますねぇ。


聖堂は開いていなかったのですが、扉に「開いてなかったら電話してくれ」と書いてあったのでなんぶちゃんに電話してもらいました。あ、いちおう運転中もネット使えるようにSIM買ってあるんですよ、いまさらですけど。


2018060217_ブデシュティの聖ニコラス聖堂

2018060218_ブデシュティの聖ニコラス聖堂
ブデシュティの聖ニコラス聖堂

ここは今までのものと違い、教会らしく内部に絵画が描かれていました。まぁ外装材の木に直接描いてあるのでだいぶ傷んでいるようでしたが。何で描いてるんですかねぇ。下地が木ってかなりやりにくいんじゃないかと思うんですが。


2018060220_ブデシュティの聖ニコラス聖堂
ブデシュティ

ここは入場料3L(90円ぐらい)。

鍵を持って来て開けてくれたお兄ちゃんが英文のパンフなんかもくれました。それで90円は安すぎやしないかい?











2018060221_ブデシュティ→デセシュティ
ブデシュティ→デセシュティ

さ、続いてはデセシュティという村へ。

ここの区間は短いですね。さくっと行ってしまいましょう。





あ、なんかすごい道に出ましたね。なんですかこれは。まるで獣道ですけれども。車一台分の穴が森のなかに開いているみたいな道路なんですけども。これ対向車来たらどうしたらいいんですか?どこまで戻るんですかこれ?





ふー。無事対向車が来ることもなくあの道を通過しきることができました。良かった良かった。じゃあ次はどっちですか?あ、こっちですね。なかなか着かないですね。





え?目的地が良く分からない?どういうことですか?ふむふむ。なるほど例のマイナーすぎて情報が出てこないタイプの聖堂なんですね。Wikipediaに載っている情報ですらアバウトで、それだけではたどり着けないという。そういう時はユネスコのホームページに行くしか無いですよ。なんてったって大本ですからね。あ、分かりましたか?はいはい。じゃあそっちへ向かいましょう。それにしてもなかなか着かないですね。





あー。雨が降ってきましたねー。これ困りましたねー。え?「私が着くと雨がやみます」ですって?何を言ってるんでしょうかこの子は、、、





2018060222_シュルデシュティの聖大天使聖堂
シュルデシュティの聖大天使聖堂


やみましたね。




はい。到着しました。なかなか大変でしたね。Wikipediaには「Sisesti(シシェシュティ)」にあると書かれているのですが、実際にはそこではなくその隣村にあったんですね。そりゃ迷いますよね。で、その隣村の名前というのが




シュルデシュティ











2018060223_ブデシュティ→シュルデシュティ
ブデシュティ→シュルデシュティ


順番間違ってるやん。











トゥ!ドゥ!!クゥ!!!











ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




   
   

[ 2018.08.01 | ルーマニア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム