ボゴタの街なかをぶらりしてみた

【96日目】ボゴタ@コロンビア



昨日の記事が分かりにくいとご指摘を受けましてですね。


バスが寒いうんぬんの話。


別に直さないけど少しフォロー入れようと思います。



コロンビアのバスは寒いので有名なんですよ。特に高いバス。
ぼくがカルタヘナからメデジンに行く際に利用したやつですね。
なんでかと言うととりあえず冷房が効きすぎているのです。

安いバス(メデジン→ボゴタで利用)やローカルバス(エル・ペニョール→メデジンで利用)は安いなりにバスもしょぼいので、冷房は効いていません。日中は暑いぐらいです。
が、コロンビアは基本高地に都市があるので夜間は冷えます。



えーと?



夜行バスは全部寒いってことですね。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

途中でよく分かんなくなったのでそのまま流しました。



昨日、メデジンを夜発の夜行バスに乗りボゴタにやってきました。

夜9時30分発のバスで、だいたい9時間ぐらいと聞いていました。

どうせ遅れるだろうから到着は朝7時か8時ぐらいだろうな。ということは到着は明るくなってからだろうな。

と思ってぐっすり寝ていると運転手さんに起こされました。
外はまだ真っ暗。

なんだよこんちくしょう。と思って「ここどこですか」と聞いてみると「ボゴタだ」と。

5時着。
予定よりも早いじゃないですか。


とりあえず朝早すぎて動きようがないので、ターミナルで朝ごはん食べながらまったりして過ごします。


ボゴタのターミナルは中心部から少し離れています。



ここですね。

ここからセントロまでの行き方は、

①タクシー。
②バス。
③トランスミレニオ。

の3パターンでしょうか。

とりあえずぼくは②のバスで行くことにしました。
色んな人に行き方を聞いたところ、ターミナルの近くにサリトレ・プラザという大きなショッピングモールがあり、その前にセントロ行きのバスがたくさん通ると。なるほど。



ここですね。

コロンビアのバスは好きな場所で乗れて好きな場所で降りられます。
逆に言うと、タクシーを止めるみたいにバスを止めないといつまでも乗れないということですね。


なんのためのバス停なんだよ。


ぼくはこの制度を理解するまでこのバス停で30分以上過ごしました。
あと行き先がバスのフロントに書いてるんですが、小さくて読めないんですよ。
読めるぐらい近寄ってきたらもう止めるには遅いみたいな。

あと、真っ青なバスは専用の磁気カードが必要で、来たばっかりで当然カードを持ってないぼくはそのバスには乗れません。

この制度を人に聞いて理解するまでさらに30分ぐらいバス停で過ごしました。


要は1時間ぐらいこのバス停でうろうろしていたということです。


なんとかセントロ行きのバス(片道1,500ペソ(約75円))を捕まえ、セントロに向かいホテルにチェックインします。



ボゴタは治安がよろしくないそうです。
白昼堂々人通りのある道で首絞め強盗にあったというブログ記事をみたこともあります。

ただ、雰囲気自体はそんなに悪い感じはしませんでした。

いちおうこまめに後ろを振り返るなど警戒はしてましたけど。


とあるレストランで_20150118

こんなんですからね。
ランチを食べに入ったレストランですけども。

スーツを着たビジネスマンやらおしゃれマダムなんか久しぶりに見ましたよ。

さすが都会だな、と思いましたね。
南米で5指に入る大都会らしいですからね。ボゴタ。

パナマ・シティも都会だったですけど、あそことはちょっと違う感じの都会ですね。
高層ビルが林立してる訳ではないですし。
ただ、洗練されているというかね。まぁうまく言えないですけど。



とりあえずボリーバル広場に行きましょう。
有名な建築物はだいたいこのへんにあるのですよ。

ハト多っ_20150118

ハト多っ。


国会議事堂_20150118

国会議事堂。


裁判所_20150118

裁判所。


カテドラル_20150118

毎度おなじみカテドラル。

つーかこのカテドラルよく見るとですね。

それでいいのかクリスチャン_20150118

ペイントボールでね。ほら。
もうそこを狙ってるとしか思えないでしょ?

カトリック教徒的にこれはOKなんでしょうか。


周辺にも、特に有名というわけではないですが見応えのある建物が多いです。

街並み_20150118

街並みそのに_20150118

街並みそのさん_20150118

変な色の教会_20150118

変な色の教会とかも。


古い建物だけでなく新しいのもあります。

図書館_20150118

これ図書館ですね。
トイレを借りました。


なんだろこれ_20150118

これはちょっとしたショッピングモールみたいな感じでした。

新しい建物も周辺の景観を損なわないように配慮されていて素晴らしいと思いました。


どこかの電波塔とは大違いですね。


根に持ちすぎですね。



セントロをぶらついた後は、黄金博物館に行くことにしました。

ほんとはセントロにあるボテロ美術館に行きたかったんですけどね。タダだし。
あいにくこの日はお休みだというので。

貝_20150118

このような黄金の某がたくさんあります。


うなぎ猫_20150118

これは黄金のうなぎ猫ですね。

ん?うなぎ猫で合ってますよね?


黄金のいかだ_20150118

黄金郷伝説を産んだ黄金のイカダ。
これのためだけに部屋が設けられています。


あと数分待ってくれ、と係の人が言うので何事かと思ったら、

黄金の部屋_20150118

黄金の部屋そのに_20150118

こういう黄金まみれの部屋でちょっとしたエキシビジョンをやってました。
真っ暗な部屋から先住民の音楽をBGMに壁一面の黄金が浮かび上がるという。

これすごかったですよ。



美術館見学のあとはコーヒーと決まっているのですよ。
こういう遊びができるのも都会ならではですね。

美術館のあとのコーヒー_20150118

アメリカン頼んだらエスプレッソとお湯が出てきました。

これが本来のアメリカンなんでしょうか。
それとも濃さはお好みでというお店の気遣いなのでしょうか。

なんにせよ、こういうおしゃれな遊びができるのは都会ならではですね。




まぁこの黄金美術館の前の公園すごいおしっこ臭いんですけどね。




そのおしっこ臭い公園を挟んだお向かいに、こういう質素な協会があります。

中が有名な教会_20150118

これ見た目は質素なんですけどね。
中の祭壇がすごいんですよ。

パナマ・シティで見た黄金の祭壇よりすごいです。

写真撮影禁止だったので写真はありませんが。

なんつーかこうぐあーっていう感じです。
ほぎゃーみたいな。
おぎゃーんみたいな。



ボゴタは標高2,600メートルぐらいらしいですね。

特に高山病の症状は出ませんでしたが、夜行で走ってそのまま観光というご老体には厳しいスケジュールなので早めに宿に帰ってまったりしていました。

あと夜寒いし。




気温の変化が激しいし、なによりわりと体に負担のかかる遊びをしているのでそのうち体調崩すんだろうなと思ってたんですが意外と平気です。

たぶんまだ気が張ってるんでしょうね。



帰国したとたんに40℃ぐらいの高熱で寝込みそうだなぁ、と最近思っています。




それも1週間ぐらい。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.01.13 | コロンビア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

南米屈指の大都市ボゴタから年賀状を送ってみた

【97日目】ボゴタ@コロンビア



For my friends.

Thanks for coming to my blog!
But I'm sorry I write only Japanese. If you want to read this, please use the link right.
(If you can not find the link, please use PC view or look at by PC.)
I think it can help you maybe.

Why maybe?

Because I use many idioms and broken Japanese!!! Ha-haha-!!!




先日カサンドラちゃんからメッセージが届きましてですね、

「ブログいつも見てるわ。日本語読めないけど」

と。



あらまぁ。じゃあ読めるようにしてあげないとね。

ということで右側に翻訳用のリンクを貼りました。
意外と簡単だった。もっと早くやれば良かった。。。
というのが上の件。


カサンドラちゃんとは?という人は右側のカテゴリから「スペイン語留学」のあたりを読んでください。



ほんとやさしさ溢れてますよね。

こんなにやさしさ溢れているのになぜ一人で世界を散歩などしているのか。




この溢れ出るやさしさはまるで出来立ての餃子を頬張った時の肉汁の如し。





訳せるもんなら訳してみろGoogle翻訳。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんにちは。

「ザ・いい人どまり」で有名なWilliam Dabadieことぼくです。本日もよろしくお願いします。

ちなみに、上の件がなんのこっちゃという人はPCバージョンで見てください。
スマホ用のページまでいじるほどヒマじゃないんですよ。





今日はボゴタ2日目です。

今日はちょっとやりたいことがあったので、まずはそれを片付けたいと思います。


そのやりたいこととは、「年賀状を送る」ですね。



実はコスタ・リカぐらいから昨年お世話になった方々へ年賀状を送ろうと画策していたのですが、まぁめんどくさかったのでやんごとなき理由により1月も中旬に差し掛かってしまってですね。

そろそろやらなアカンで自分ー。


ということで、ここ大都会ボゴタなら比較的やりやすかろうという訳です。




必要なポストカードをニカラグアあたりから探してたんですが、なんかしっくりくるのが見つからなかったんですよね。
メキシコぐらいまではおしゃれなポストカードも街なかで見かけたんですが、それこそニカラグアぐらいだとそもそもポストカード売ってるお店が少ないし、あったとしてもなんかイマイチ、という状況でした。



だったら自分が今までに撮った写真でポストカード作ろう。



というオシャレ遊びを思いついたんですが、どこの写真屋に行っても「できない」の一点張り。

なんでマウスパッドは作れてポストカードは作れないんだよ。。。

7年前のパリでできたことがなんでボゴタでできないんだよ。。。
ちなみに、カルタヘナでもパナマ・シティでもできませんでした。



まぁぼくのスペイン語がクソだからという可能性もありますけども。



しょうがないので昨日のうちにポストカードを仕入れて宛先を書いて、特になんの意味もない挨拶文を書き入れて、郵便局を探します。

宿のスタッフに「郵便局どこ?」と聞きます。

「地球の歩き方」を見れば、だいたい郵便局の場所って書いてあるんですけど、ボゴタのページにはそれらしきものが見当たらなかったんですよね。

そうかと思えば宿のスタッフも知らないみたいで、色んな人に聞いて、結果教えてもらったのがこちら。





なになに?
まずトランスミレニオの駅まで行って、「カジェ72」という駅で降りて少し歩くと。




遠っ。




え。わたくし今ボゴタ旧市街に滞在中なんですけども。
徒歩5分で国会議事堂なんですけども。

ないの?郵便局。



そんなアホな。



自分で調べたらちゃんと見つかったのかも知れないですが、まぁせっかく教えてくれたので行ってみることにします。
てゆーかよく見たらスタッフもGoogle Mapで検索しただけでしたけどね。

それなら自分でもできるっちゅーねん。





余談になりますが、ボゴタ市内には普通のバスとは別に「トランスミレニオ」というのが走っています。

これね。

トランスミレニオ_20150119



バスじゃん。と。



まぁそうなんですけど、街なかにこういう

トランスミレニオの駅_20150119

プラットフォームがあってですね。
で、このバスはトランスミレニオ専用の道路があってそこを走ると。
まるで電車か地下鉄のようになっておりますですよ。

まぁ電車っぽいシステムなだけで実質バスなので、急停車もあるし何より道が悪い。コンクリートバッキバキです。
直してる工事現場も見たので、今補修中なんでしょうけど。

専用道路なので渋滞とかはないんですけどね。

これも専用の磁気カードが必要で、1枚2,000ペソ(約100円)。
駅の窓口で購入できます。
料金は時間帯によって変わりますが、日中は一律1,800ペソ(約90円)。

バスより使い方が分かりやすいので、わりと重宝しました。





そんなこんなでやってきました目的地。

郵便局…?_20150119




郵便局…?




文房具屋でしょう。

そうですよねー。
「Office Depot」ですもんね。
今までの国でもさんざん見ましたもんね。


Office Depot という名の文房具屋。


教えてもらった時点で気づくべきだった。


なんてこった。


まぁでもせっかく来たしいちおう聞いてみよう。




「ここは郵便局ですか?」と。






お店の人「違うわよ。」







ですよね。知ってました。

ただ、ハガキは送れないけど荷物の発送はしてるとのこと。


あぁ。それでGoogle Mapさんに表示された訳ね。


「郵便局」で検索して「文房具屋」を表示するなど天下のGoogleさんにあるまじき失態ですもんね。
思わず「死ね!」って言うとこでしたしね。英語で言うと「Shit!」って言うとこでしたしね。


いやぁ。ハガキ送りたいんだよ。というと、近くのショッピングモールの中にあると思うわ。とのこと。



いちおう聞いてみて良かった。
ふつうに「死ね!」もしくは「Shit!」って言って立ち去るところでした。



教えてもらったのがココ。

ショッピングモール_20150119

都会ですね。

どう見ても郵便局じゃなく民間の宅配サービス会社っぽかったけど、もうここまで来たらどっちでもいいやです。


早速おねだんを聞いてみます。



ぼく「日本までハガキを送りたいんですが。」



スタッフ「1枚73US$だよ。」



ぼ「は?73US$?」



ス「うん。」



ぼ「一枚あたり?」



ス「うん。」



ぼ「アメリカドルで73?7と3?」



ス「うん。」




聞き取れてるのに聞き返すというのを3回やりました。




ハガキ一枚8,000円?




あほなんですか?




スタッフも苦笑いしながら「ここからじゃ高いから近くの別のお店に行くといいよ」と行って他のお店を教えてくれました。


で、教えてもらったのがココ。

次のお店_20150119


値段を聞いてみると、7枚で90,000ペソ(約4,500円)ぐらい。
1枚600円ぐらい。



どう考えても高い。



が、先ほど目玉が飛び出るほどの値段を聞いていたのと、もうこれ以上はめんどくさいのでこれで送りました。



もう2度とやらないぞ。こんちくしょう。






案外時間(とお金)を食ってしまいましたが、昨日行けなかったボテロ美術館に足を運びます。
タダだし。


ボテロそのよん_20150119

大きな手がお出迎えしてくれるエントランス。
ちなみに作品のタイトルは「手」です。


ボテロ_20150119

有名なモナ・リザ。
作品のタイトルは「モナ・リザ」です。


ボテロそのさん_20150119

これも有名。
作品のタイトルは「アダム」と「イヴ」です。



この美術館は、ボテロが自分の作品や自分が持ってた他の美術家の作品を国に寄贈して、それが展示されています。

意外とボテロの作品は多くなくて、

ルノワールとか_20150119

ルノワールとか。


モネとか_20150119

モネとか。


ダリとか_20150119

ダリとかも普通に置いてあります。

タダなのに。


他にも、コロンビアの貨幣の歴史を展示した貨幣博物館やコロンビアの現代美術を展示したものなど、意外と広いし見応えがあります。


タダなのに。



中庭_20150119

花がきれい_20150119

お花がきれいなオシャレ中庭もあります。





タダなのに。





併設のカフェでコーヒーをしばいて後にしました。






さて、この時点でもう5時なんですよ。

普段ならここで帰ってご飯食べたりブログ書いたりして寝るんですが。


今日はさらにもう1箇所行ってみることにしました。


なんかそういう気分だったので。



行き先はモンテセラーテの丘。
ボゴタ市街を一望できることで有名な丘です。

登り方はロープウェイとケーブルカーとあと徒歩です。

ケーブルカーは休日しか動いてないみたいですね。
あと夜間は徒歩の道閉まってます。


ロープウェイ_20150119

ロープウェイで登ると。


教会_20150119

教会や


土産物屋_20150119

土産物屋街があります。

まぁ遅かったのでほとんど閉まってたんですけどね。
精一杯賑やかな雰囲気に見えるように撮りました。



てゆーかここすごいファンシーです。

まぁロープウェイの乗り場からして

乗り場からしてこれ_20150119

これだったので薄々感づいてはいたのですが。


ファンシー_20150119

ファンシーそのに_20150119

こんなんですよ。

それこそリア充の中のリア充どもが群れるクサレスポットですよ。ここは。

先日も書いたとおりすでにクリスマス・イルミネーションは終わっているので、この飾りどもは光ることはなかったのですが、もしこれが光っており且つリア充どもがあちこちでちゅっちゅちゅっちゅきゃっきゃうふふおよびワッショイワッショイしていたならば、ぼくは早々と立ち去ったことでしょう。
そんなに人の心を折って何が楽しいんですか?という話ですよ。




たとえここから見える景色が

昼間_20150119

こんなのや、


夜_20150119

こんなのだったとしても。



ごと爆発しろ。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.01.14 | コロンビア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コロンビアいち卑猥な名前と評判の街に行ってみた

【98日目】ボゴタ→カリ@コロンビア



カルタヘナで相部屋になったブラジル美女に言われたんですよ。



カリが良かった♡



と。



いやそんなとこ褒められたことないけどあぁそう?まぁ気に入ってもらったならいいんだけどでもまだ会って5分ぐらいで行為に及んだ訳でもないのになんでそんな…






え。違う。






そのカリじゃない。








カリ。




が良かったと。






あぁうんそうだよね。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんにちは。

すでにタイトルでオチがばれていたことは言わない方向でお願いします。





という訳で、今日は特に行く予定もなかったけど急遽ルートに入れたカリに向けて移動します。

いちおうカリ付近もゲリラ出るっぽいので、1日もったいないけど日中のバスを利用することにしました。



バスターミナルまではトランスミレニオを利用しました。
せっかくカード作ったしね。

トランスミレニオ車内_20150120

トランスミレニオの車内。


バスターミナル周辺は治安が悪いと相場が決まっているのですが、ボゴタのターミナル周辺はそんな感じはしません。

バスターミナル付近_20150120

完全なる歩車分離、自転車専用道路、高級ではない庶民向け集合住宅街、でかい公園、美術館、ショッピングモール、、、という、ザ・ニュータウンみたいな地域のはずれに建っています。


あとボゴタはでかいカバンを引きずって歩いてもそんなに苦になりません。
交差点には必ずと言っていいほど車いす用のスロープが歩道と車道の間に設けられています。

他の都市でもあるにはあるんですけど全部じゃないんですよ。

ありゃいいってもんじゃないんですよね。こういうの。
たしかにスロープ見ると「やってるな感」ありますけど。
「やってるな感」だけじゃだめなんですよ。
それじゃただのアピールなんですよ。

実際にそれが必要な状況になってみると、十分なのか不十分なのかがよく分かります。




そういう相手の立場になって物事を考えられる人間にぼくはなりたい。





なんの話だ?





あぁ。こういう細かい配慮ができるところとか、ニュータウンみたいな「計画」が先に立つ街づくりができるあたりボゴタって都会だなーと思ったよ。っていう話でした。




あと30前にもなって言うセリフじゃないですね。
すでになってないといけない年齢ですよ。

ほんと子供の頃の自分が想像していたアラサーってもっと大人だと思ってたんですけどね。

いざなってみると大したことないなーって思いますね。





なんの話だ?





日中の移動だし別に高いバスじゃなくていいや。という訳で40,000ペソ(約2,000円)のバスで行くことにしました。

安いバスは設備も悪いし狭いし時間かかるし人が出入りするから若干危ないし、ということは分かってはいるんですが、チケットを買うタイミングでは安い方に手が出てしまいますね。


だいたい乗ってから後悔するんですが。



今回の移動時間は12時間。

10時30発のバスに乗って、カリのターミナルに着いたのが11時ごろ。



おぉふ。。。



カリのバスターミナル_201501120

カリのバスターミナル。


こんな時間だけど結構人がいるんですよね。

まぁ夜行バスの発着があるから当然っちゃ当然なんでしょうけど。



同じくブラジル美女にオススメされたホステルまでタクシーで移動します。



カリのタクシーはだいたいメーターが付いています。

まぁ相変わらず金額がでかいのでよく分かんないんですけど。


金額がでかいので、メーターにしろその辺のお店の人にしろ、何個か0を抜かすんですよ。

80,000ペソなら「80」としか言わないし、500の読み方は「シンコ・シエントス」だとスペイン語学校で習ったんですがコロンビアの人たちは「キエントス」とか独自の読み方をされるので、ほんとよく分かんない。

まぁ楽しいからいいんだけど。







久しぶりになんのへんてつもない移動日の記事を書きましたが、やっぱり間が保たないですねー。

まぁたまには短い記事がないとね。

最近自分でも書いてて長いなーと思ってますからね。
読む人はもっと思ってるでしょうからね。





そういう相手の立場になって物事を考えられる人間にぼくはなりたい。





という訳で。





という訳で↓

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.01.15 | コロンビア | コメント: 2 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コロンビアの女子大生とあんなことやこんなことしてみた

【99日目】カリ@コロンビア



最近自分の足がめっちゃ臭いんですよ。


前からやで。


という人もいるかもしれませんが、少なくとも今までは自覚がなかったんですが今は自分でもはっきり分かるぐらい臭いです。

足臭い_20150120

さすがにこのレベルではない(ハズ)ですけど。



まぁ食生活だろうと。

そりゃこんなん

夕食_20150120

食ってたら体臭もするでと。

でもこんなんしか置いてないレストランがある国におるんやでと。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんにちは。

日本に帰国したら自然におさまる(ハズ)のでそんなひかないでください。





本日はカリ市内をぶらぶらする予定でしたが、朝食のタイミングが一緒だった宿泊者に誘われて行動をともにすることになりました。

特に写真ないですけど、

◯英語がダメなぼくに気を使ってくれるが日本人=コバヤシ(大食い王)のイメージらしくぼくのことをコバヤシと呼ぶミシシッピ・ガイ。
◯英語がダメなぼくに全然気を使ってくれずまぁそれはいいんだけど普通に早口で声も小さいので何言ってるか分かんないオーストラリアン・ガール。
◯英語が得意だけど第二言語なので聞き取りやすいが事あるごとに「プールで泳ぎたい」というスイス・ガール。

にダイモン・コバヤシことぼくを加えた4人組で今日は行動します。


お互いに名前聞いたりしないんですよね。
まぁ言われても覚えられないんだけどさ。



スイス・ガールがとりあえずトレッキングしたいと。あとプールで泳ぎたいと言うので、カリの名物である「クリスト・レイ」に向かうことにしました。

トレッキングするのかと思ったら普通にタクシーで行きましたけど。

「クリスト・レイ」とは、リオ・デ・ジャネイロにあるキリスト像と似たようなやつですね。

これです。

クリスト・レイ_20150120


あれ?めっちゃ足場かかってはるやん。


なんか塗装中だったらしいです。



スイス・ガールがとりあえずトレッキングしたいと。あとプールで泳ぎたいと言うので、クリスト・レイから徒歩で降りることになりました。

降りる_20150120

最初の方はですねぇ。

十字架_20150120

こういう十字架がいくつかあって、それを結ぶように道らしきものがあったんですが。
じょじょに道らしきものがなくなってきてですね。

スイス・ガールは軍隊経験があるらしく、「大丈夫。私を信じて。降りたらプールで泳ぎたいわ」とか言いながらガンガン道なき道を降りていくし、ミシシッピ・ガイは何を思ったかサンダルで来ていたので「ヘビが出そうだ」とか言うし、オーストラリアン・ガールは何言ってるか分かんないしで結構カオスでした。

まぁ誰も登って普通の道を降りようとは言わないんですけどね。やさしいなぁ。



とか言ってると

最終的に道がない_20150120

普通に森のなかに入っていって、明らかに道が無くなって、ミシシッピ・ガイのサンダルの鼻緒が切れて、スイス・ガールに「ミシシッピ・ガイのサンダルが壊れた」と言うと「私には関係ないわ。降りたらプールで泳ぎたい」とか言うし、オーストラリアン・ガールは何言ってるか分かんないしで相当カオスでした。

てゆーかぼく以外全員ハーフパンツで普通に森の中歩きまわってたんですが大丈夫なんでしょうか。

普通にミシシッピ・ガイの足とか枝かなんかで切ってましたけど大丈夫なんでしょうか。


まぁ誰も登って普通の道を降りようとは言わないんですけどね。やさしいなぁ。



結局、だれかの家のフェンスに突き当たって、フェンス沿いにぐるっと回ったら道があったのでそこを降りましたけど。
どう考えてもトレッキング道じゃないですよね。

途中でそのフェンスの家の住人らしき人が出てきて「もう少し行ったら道にでるわよ」とか言ってましたけど。

日本なら「お前らなにしてるんだ」ですよね。
道もないのに自分ちのフェンス沿いを外人4人組が歩いてるんですから。


これが外人ノリかと。


そしてこれが海外の受け入れ方かと。



日本ではやらないほうがいいよ。ってスイス・ガールに言うの忘れた。



テラスのあるバーで昼間からビール飲んだり(ぼくはローカル・ジュース)、タクシーの運転手さんに教えてもらったシーフード・レストランでランチしたり、ちょっとだけセントロをぶらついたり、コロンビアのコーヒーを飲んだりして宿に帰りました。


結局プール行かなかったな。


ぜんぜんカリの散歩できなかったけど、これはこれで楽しかったですね。
教えてくれたブラジル美女に感謝しないといけません。


カリの印象は「家具屋が多い」ことだけになってしまいましたが。





夕食をオーストラリアン・ガールとスイス・ガールとともに冒頭の肉をいただき宿に帰ると、なにやらホテルのスタッフがサルサ・レッスンをやってくれるとのこと。

カリはサルサで有名らしいですね。


屋上にテラスがあってそこでやりました。
女性陣の参加者が少なくて、ぼくの相手はずっと男性でしたが。


最終的に、どういう経緯か地元の女子大生4人組が乱入してきて踊ったりお酒飲んだりしてました。ぼくは水でしたが。
やっぱりちゃんと会話ができるようになりたいなぁと思いました。
英語もスペイン語もね。


あとステファニーちゃんが可愛かったですね。




ちなみに、スペイン語留学中に目論んだ「サルサが踊れてスペイン語話せたら南米でモテモテじゃね?大作戦」はあっけなく失敗に終わりました。




まぁかわいいと思って見てるだけですがね。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.01.16 | コロンビア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コロンビアで悪名高い週末バス移動してみた

【100日目】カリ→パスト@コロンビア



たまに何もしない日を設けています。

別に事前に決める訳ではなくて、宿が気に入ったとか雨が降ってるとかの理由で「あ、今日ここでだらだらしてよ」という流れです。


で、そんな日はだいたい持っている衣類を全部洗濯に出します。
昨日手洗いしたパンツも全部出します。
今着ているTシャツとジャージ以外全部です。

なんだったらパンツも全部洗いたいので履きません。


1日ノーパンで過ごします。


今日は絶対外出せぇへんでー。という決意のあらわれです。




そしてリアルタイムの今日、今現在、ぼくはノーパンでブログを書いています。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんにちは。

記念すべき100日目の記事ですがぼくはノーパンです。よろしくお願いします。





今日はカリを離れパストという街まで移動します。

かなりいいホステルだったので名残惜しいですし、土曜だからゲリラ出るんじゃね?という心配もありますし、カリの観光も中途半端だし、てゆーかホントはイピアレスという街に行きたいのになんでパスト?という話だしで、自分でもなんで移動したのかさっぱり分かりません。



ほんと何考えてたんでしょう?



カリのターミナルまでタクシーで移動。
バスで行きたいんだけど、と宿のスタッフに言うと「大きな荷物持ってると乗せてくれない」と言うのでやむなくタクシーで。
まぁ8,000ペソ(約400円)ぐらいだし別にいいんだけどさ。


コロンビアはバスを狙ったゲリラが出るだの出ないだの言われていますが、ボリバリアーノというバス会社はゲリラにお金を納めてるとかでゲリラの標的にならない、とまことしやかに囁かれています。
ホントかどうか知りませんよ?

でも、宿のスタッフにバス会社どこがいい?と聞くと「ボリバリアーノがオススメよ」って言われたので、ゲリラ云々抜きにしていいバス会社らしいです。


という訳で、ターミナルでボリバリアーノの窓口に向かい「パストに行きたい」と告げると「夜の便しかないわ」と言われます。
普通に夜行バスしかないのか、人気があるから売り切れてるのか知りませんが、無いそうです。


しょうがないので他のバス会社に聞くと、15分後に発車で料金は40,000ペソ(約2,000円)だと。


あぁじゃあもうそれで。



どうせバスも古くて狭くて時間かかってその辺で人拾って乗客の出入りがあるから若干危ないんでしょ?と思いながら乗りました。

どうせ乗ってから後悔するんだろうな。と思いながら。








まぁその通りだったんですけど。









10時15分発でパストに到着したのが9時頃。
今回も11時間ですよ。もうマジ勘弁ですよ。

選んだのは自分だけどマジ勘弁ですよ。



予約していたホテルにチェックインして終わりです。



記念すべき100日目ですが、びっくりするほど何もしてません。





まぁらしいっちゃらしいですけど。





まぁ最初とか途中とか抜けてるけどね。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.01.17 | コロンビア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム